facebook 旧ブログサイトはこちら

どこか近くで遠くに行った気分になりたい+新車のレビュー
by: 齋藤 雄介

先日購入した新車の初乗りとリフレッシュを名目に走ってきました。

 

前回の走行から約4か月ぶりとなってしまいました。

 

ずっと乗りたかったのですが時間が無く、絶好の秋を逃し季節に置いて行かれた気分です。

 

という訳でまたマウンテンバイクですが今は里山を走るには良い季節です。その理由は・・・。

 

虫がいない、ハイカーが少ない、葉が落ち視界が開けている。

 

特に葉が落ちていると展望も良くコースも確認しやすいです。

 

まずはトレイルの入り口まで自走する途中近くの公園でトイレ休憩と飲み物を自販で購入。

 

数字が揃うともう一本貰える当たり付きの自販で購入、スポドリを1本買うとボタンがまだ光っており、

 

「当たった!」

 

と思い2本目を押して出てくるとまだ光っている…。

 

そう、千円札を入れたので当たっていたのではなく普通に2本目を買っただけでした(;・∀・)

 

 

img_2534

 

 まずは押しを交えながらひたすら登って行くと、少し登ればすっかり別世界です。

 

 

img_2556

 

 更に進むと一面落ち葉が敷き詰められたサクサクの極上トレイルがお出迎え。

ただし、木の根っこがや段差が隠れていたり滑り易いので注意も必要です。

 

 

img_2552

 

登りきり尾根道に出ても低山なので木があり風を防いでくれます。

 

 

img_2558

 

 途中の広場で休憩、周りには誰も居ないので気にせず一人だけの時間を満喫。

日が差し、穏やかで神秘的な雰囲気でした。

 


img_2567

 img_2568

 

森の中をくるっと回るように走るとまた尾根道にでました。

 遠くにさっき走ってきた尾根も見えます。

 

 

img_2569

 

 写真の撮り方が下手で分かりづらいですが、激坂を一気に下りぐるっと回る形で起点に戻りました。

時間にして3時間半ほどのライデでしたが、リハビリには丁度良かったです(*’▽’)

 

 

img_2537

 

この日が山デビューの「SEVEN SOLA S」

 

チタンフレームらしくしなやかな乗り心地でした。特にリア三角の振動吸収性がよく久しぶりに乗った割に体への負担がすくなかったのもこのフレームのおかげだと思います。

 

自分も使っていいるドロッパーポストは今回は入れませんでしたが、慣れてくると無くても無問題。

 

ちょっと前までは無しで乗っていたわけですしね。

 

 

MTBデビューをお考えでしたらご相談下さい。

 

普段は里山中心でトレイルライドを楽しんでおりますのでアドバイスもできると思います。

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y