旧ブログサイトはこちら

【ヨネヤMAP】リバーtoリバー~多摩川と鶴見川を繋ぐ~第一回:多摩サイから鶴見川源流まで
by: 米山 直樹

久々の投稿の「米山のユルくチャリ旅」

 

今回はチョイと長めのおよそ100kmの道のり。

 

神奈川県民にはゆかりの深い「多摩川」と「鶴見川」を自分なりに繋いでコースを作ってみました。

 

行程は、ウチの近所から鶴見川源流へ⇒河口まで走破⇒多摩サイまで走ってスタート地点まで戻る

 

の3部作でお送りします。

 

第一回は多摩サイエリア~鶴見川源流までおよそ16km、所要時間は約50分(撮影時間込み)

 

 

まずは以前にもお話ししたnewタイヤ

 

交換してからの初ロングです。

 

 

scul_red001

 

 

 

 

自分でいうのもなんですが

 

 

なんか仮面ライダーっぽい

 

 

ということで出発。スタートは僕のブログではお馴染矢野口。

 

tsuru027

 

(写真は過去画像)

 

永遠町田方面に行くだけの簡単コースなんですが、

 

3/17追記

 

(道の名前は『南多摩尾根幹線道路』と言うらしいです)

 

 

アップダウンはボチボチあります。

 

3部作の中で1番距離も時間も短いですが、

 

 

一番きついです。

 

しかし、道は結構広いです。交通量は多めの道ですが。

 

しかし、広範囲で「自歩道」と呼ばれる歩道を自転車が通って良い道があるので初心者の方も安心。

 

 

源流目指すのに注意する曲がり角は1カ所

 

tsuru004

 

 

大妻女子大を通り過ぎた1個目の交差点。この交差点を左折なんですが、目印はこの看板ぐらいなので見落とさないように注意です。

 

 

その後は道なりに右⇒突き当り左(かなり急坂&急カーブ)⇒突き当り右

 

 ※3/17訂正※

 

大妻女子大の交差点を左です。

 

目印は右にカー用品店がある交差点

 

左に曲がった後は脇道に入ります

 

tsuru_shindoh

 

この道に右折で入って下さい。

 

その先は大きい道なりに下って行くと源泉の道に繋がります。

 

(イメージは右へ右へ下る感じです)

 

で到着するのは「鶴見川源流の泉」

 

 tsuru001

 

 

 

tsuru002

 

 

一応、上からも流れてきてるので、正真正銘の源流では無いんでしょうけど。

 

ちなみに、泉から流れ出た一発目の川はコレ

 

tsuru005

 

 

これが、あのデカい川になるとは…

 

な、様は次回の「鶴見川を走破する」でお届けします。

 

 

今回のデータです。

 

TAMA_TSURUMI001

 

 

 

TAMA_TSURUMI004

 

 

 

以上です。

 

 

2017/3/8 ヨネヤマでした。これにて。 

 

 

 

3月1日~春の乗り出しキャンペーン2017公式サイトでチェック!!
この春スポーツサイクルに乗る方 すべてを応援するキャンペーン!!!>>
下のバナーをクリックすると春の乗り出しキャンペーン専用サイトに移動します。


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y