facebook 旧ブログサイトはこちら

[ゆるポタ] 東京~鎌倉 サイクリングロードでお手軽ライド!
by: 高野恵介

 

IMG_5190

 

 

 

 

どうもみなさん、こんにちは

 

 

新宿本館、高野です

 

 

花粉の時期とは言っても

自転車に乗りやすい気候であることには間違いないのが春なんです

 

 

と、いうことで

 

今回は

「西東京からまっすぐ走って、鎌倉の喫茶店でお茶をしよう!!」

 

と、いう企画です

 

ちょいとお出かけしてきた様子を

レポートしちゃいますよ!

 

 

 

まずはルートのご説明

 

 

今回主に使う道は

 

「南多摩尾根幹線」

 

 

そして、「境川サイクリングロード」です

 

 

南多摩尾根幹線、通称「尾根幹」

東京都は稲城市の「矢野口」という駅の辺りから始まる街道で

 

19号「鶴川街道」から直接つながっている道です

 

府中街道とも交差していますね

 

 

適度なアップダウンと余裕のある道幅が特徴で、練習コースに採用するサイクリストさんも多いかと思います

 

 

gfhsahhha

 

 

この地図のオレンジで示した部分が尾根幹になります

 

 

そして、地図上の水色の所からは

 

境川サイクリングロードへ入っていくことになりますが

 

 

境川サイクリングロードは、厳密に言うと246号を超えたところからとなっていて

 

町田を過ぎるまでは、「ただの川沿いの道」です

 

ので、やや歩行者の方が多く、サイクリングロードっぽくなるまでは

 

ゆる~く抜けていく感じになります

 

 

dfgdsggg

 

 

さぁその「ただの川沿いの道」から境川サイクリングロードへ入りますと

 

実のところ

 

藤沢までまっすぐ

 ズバーっと抜けているんですね

 

 

アップダウンもなく、道路案内も丁寧で

 

ただひたすら走っていると、いつの間にか江ノ島まで出られるというのが

 

 

知る人ぞ知る、境川サイクリングロードなんです

 

 

 

 

 

さてさて、やたらとざっくりとした説明でしたが

 

喫茶店まで片道約70km

 

美味しい紅茶とお菓子を目指して

 

ちょいと出かけてみることにしましょう

 

 

 

 

ghdnbb_5183

 

 

出発は午前4時です

 

いつもよりはずっと遅めのスタートとなりましたが

 

あんまり早く出ても、目的のお店が開いてないので、今回はのんびりとした出発です

 

写真はいきなり尾根幹の途中ですが

 

ここまでで、約20kmほど来たあたりでしょうか

 

 

まぁ結局のところ、写真を撮っても暗くてなんのこっちゃさっぱりなんですよね…

 

 

ghyujhssdcdnbb_5183

 

 

それで

次のまともな写真ってのが、日が登り始めたところです

 

 

とってもわかりにくくてほんと申し訳ないんですけど

 

この写真の場所が、尾根幹から境川へ入る所なんです

 

 

いやほんとわかりにくいですよね

 

 

地図で言うと

 

ghっじゅhsg

 

この赤丸の位置ですね

 

尾根幹から一度逸れて、町田街道の「小川」と、いう交差点の先から川沿いに入っていきます

 

ってのが、先ほどの写真の位置ですね

 

 

 

それと、いきなり尾根幹をすっ飛ばして来ちゃいましたけど

 

 

深夜の尾根幹は交通量が少なく、とっても快適です

 

ここをサッと抜けて、あとはのんびりサイクリングロード

 

と、いうのが、オススメの走り方かと思います

 

 

 

IMG_5187

 

 

さぁ、日が昇り始めたと思ったら

 

すっかり明るくなってきましたね

 

 

写真の場所は、町田を過ぎて神奈川に入った辺り

 

「ただの川沿いの」から、しっかりとサイクリングロードに入りました

 

この時点で時間は7時半

 

朝のお散歩に出られている方が、ちらほらと見受けられました

 

 

 

いつも日が昇る前に出発することが多いんですけど

 

朝って、結構長いんですよね

 

 

 

IMG_5189

 

 

爽やかな空気の中をずずいと抜けていくと

 

境川サイクリングロードも後半になってしまいました

 

 

この写真の場所で時間は9時

 

いよいよ藤沢市に入っていきます

 

 

ここからは境川サイクリングロードを外れて

 

県道467号「藤沢街道」へ一度出ます

 

すると、すぐに藤沢駅へ出られます

 

 

 

藤沢街道は、八王子から246号に接続していて

 

こちらをまっすぐ走ってきても

境川サイクリングロードと同様に藤沢まで来られるのですが

 

道幅がやや心もとないので、脚力に自身のある方はこちらの方が早いかもしれませんね

 

 

 

さらにお伝えしておきますと

 

この境川サイクリングロードや藤沢街道は

 

藤沢駅の手前で、国道1号(東海道)と交差したり

 

混雑を回避しつつ、246号の先まで迂回することにも使えるんです

 

 

なので

 

この

「尾根幹」→「境川サイクリングロード」を覚えてしまえば

 

 

「江ノ島、鎌倉」はもちろんのこと

 

途中から246へ入り「ヤビツ峠」へ行くことも

 

国道1号へ入り、箱根方面へ向かうことも出来るんですね

 

 

自転車で行きたい有名ドコロへのアクセスが

 

ぐっと楽になるかと思います

 

 

 

 

さて、お話は藤沢を通過したあたりまで戻りますが

 

 

境川から藤沢街道へ入り、そこから一度東へ向かいますと

 

鎌倉駅へ行くことができます

 

 

dsfgっはghgs

 

 

 

ですが、今回の目的地はその手前

 

 

地図上、ピンクで表したルートを辿り、約70kmで到着です

 

 

開店が10時だそうですが

途中ファミレスで朝食を取り、昼過ぎくらいに行ってみました

 

 

 

その名も「ブンブン喫茶店」です

 

 

お店の外観などはお載せいたしませんが

 

 

冒頭に御覧頂いたような

 

 

IMG_5192

 

 

厳選された茶葉で

本格的なクリームティー(スコーンと紅茶のセット)等が楽しめる

 

純粋な英国風喫茶店です

 

 

写真右はスノーフレークといいまして

 

メレンゲをホール状に固めたお菓子です

 

 

フォークで崩しながら、下のクリームと混ぜつつサクサク食べます

 

 

 

見切れちゃいましたけど、写真左に映っているのがスコーンをクロテッドクリームとジャムでいただくクリームティーです

 

 

クロテッドクリームをセットで出してくれるお店もなかなか無いので

 

 

こうして今回、ちょいとお茶をするために走ってみたわけです

 

 

 

しかし、ちょうどその頃、表では雨がザンザカ降りだしており

 

 

結果、喫茶店で2時間あまりを過ごしました

 

 

 

雨の鎌倉で、本格英国式のお茶の時間を過ごす…

 

これもまた情緒に溢れた素敵な時間でした

 

 

 

それから、結局お店を出たのが15時くらいとなり

 

 

同じ道を帰ってみれば

 

全体走行距離は140km

 

走行時間は9時間くらいとなりました

 

 

 

IMG_5194

 

雨上がりの境川サイクリングロード

 

 

 

と、こんな感じで

だいぶ大雑把なレポートとなりましたが

 

いかがだったでしょうか

 

 

 

キビキビとしたアップダウンの尾根幹から

 

ゆる~く、のんびりとしたサイクリングロード

 

 

そして、鎌倉喫茶や鎌倉ランチなどなどを楽しみつつ

 

夕方には帰る

 

 

なんて楽しみ方

 

意外とあっさりできちゃうんですよ!?

 

 

 

是非ともご利用してみてくださいね!

 

 

 

ではまた

 


 

 

 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y