facebook 旧ブログサイトはこちら

西東京~喜多方~西東京 「580km・2DAYS」 往路編
by: 高野恵介

IMG_5431

 

 

どうも、こんにちは

 

新宿本館、高野です

 

 

 

前回の準備編に引き続き

 

 

「西東京あたりから福島は喜多方までを往復してくるラーメンライド」

 

 

その往路編です!

 

 

 

まずは地図をもう一度確認しておきましょう

 

ghdssjjs

 

 

往路は約280kmで

 

新国道4号をひた走り、白河から山の間を抜けて喜多方へ至るコースです

 

 

 

出発当日は日曜なので昼間は普通に仕事をし

 

帰宅したところで時間は22時

 

そこから夕食のスパゲッティを摂り

 

 

出発は、日付の変わった月曜0時です

 

 

IMG_5347

 

まずは環八通りをまっすぐ抜けると

笹目通り方面と4号方面への分岐に出ます

 

そこを東に出て行くとすぐに国道4号です

 

 

 

IMG_5361

 

 

122号からクネクネっと入ると4号へ出ます

 

 

 

IMG_5364

 

 

新国道4号です

 

画像で見るとあっさり出てきますが

 

実際にはここまでで約40km、時間にして2時間以上は走ってきています

 

 

IMG_5365

 

 

 

すると唐突に福島の文字が!

 

 

 

 

いいですねぇ

 

 

ロングライダーにとって青看板は生命線であり精神力の源です

 

 

青看板に目的地の名前が出てきた時点で急にスイッチが入るものです

 

 

 

IMG_5368

 

 

それと、0時に出るのには理由が2つあります

 

 

一つは走行時間が把握し易いことです

 

自分がどのくらいの時間走っているのかが一発で分かるからです

 

 

そしてふたつ目は道路事情です

 

当然ですが、昼間は交通量が多いものですし

平日ともなると朝6時くらいになると一気に車の量が増えます

 

しかし、2時~5時くらいまではやはり交通量はさっぱりなので

この時間に一気に距離を稼ぐというのが効率がいいと思います

 

 

IMG_5371

 

 

そして、川を超えたりしながらバイパスを走ります

 

画像の位置は、橋の上が自転車の通行が出来ないため

下道に一度出た場所です

 

静けさの中で補給食をいただく瞬間もロングライド

そして、ナイトランの醍醐味です

 

 

 

さぁここで少し時間を飛ばしましょう

 

 

 

IMG_5376

 

 

時刻は5時丁度

 

朝もやの見える中で日も登ってきました

 

 

IMG_5380

 

 

それと、意外に思われるかもしれませんが

 

 

国道4号のような大きなバイパスはコンビニが比較的少なく

 

逆に、目的に近い福島の山奥の方がコンビニの出てくる頻度は多いものです

 

走るルートの補給ポイントのチェックは重要です

 

 

 

 

IMG_5384

 

さて

最初の100kmにかかった時間を見てみると6時間半です

 

結局、深夜に出たとしても信号で止まったりする時間というのは結構長いものです

 

サイコンの平均時速を見てみると23km/hは出ていますから

 

休憩時間の30分を含んでも

さらに30分は進んでいない時間があることになります

 

 

しかし、ロングライドにとって赤信号で止まる時間はとても重要です

 

タイヤのチェックをしたり、写真を撮ったり、補給食を食べたり、ルートを確認したり等など

 

赤信号とのうまい付き合い方もロングライドの醍醐味と言えるかもしれませんね

 

 

 

IMG_5389

 

 

さて、ここからは昼間の国道です

 

幅員は十分なので、のんびり楽しみながら抜けられますね

 

 

 

IMG_5392

 

鬼怒川を超えると

 

 

IMG_5395

 

 

栃木県から福島県は少し距離がありますが

 

景色を楽しみつつのんびり進みます

 

夜と違って、精神的な安定感が出ますね

 

 

 

IMG_5410

 

 

IMG_5415

 

 

さて

ここからは、特に代わり映えの無い景色が続きます

 

 

気温も上がってきましたね

 

 

IMG_5420

 

 

国道4号は本当に平坦です

 

ひたすら進みます

 

 

IMG_5425

 

 

とかなんとかやっていると、いつの間にか福島県に入りました

 

 

IMG_5428

 

整備の行き届いた道路が嬉しいですね

 

 

 

と、いうことで

 

 

sdgsがg

 

 

 だいぶ端折りましたが

 

福島県は新白河駅に到着です!

 

時刻は予定通りの11時ですね(ラーメン店が11時からの営業なので)

 

 

喜多方ラーメンに次ぐご当地ラーメンとして名を馳せる「白河ラーメン」を頂きましょう

 

 

 

IMG_5431

 

冒頭の画像が白河ラーメンでしたが

なるとの入ったラーメンというのも、最近東京ではなかなか見なくなりましたね

 

 

fっっっがg

 

 

白河ラーメンの特徴は、手打ちの平打ち麺であるというところです

 

透明な醤油ベースのスープとあいまって非常にあっさりとした優しいラーメンです

 

毎日食べても飽きない、体を動かしたくなる一杯ですね

 

美味しかったです!

 

 

 

さてさて、実のところ

ここからが本番です

 

 

IMG_5434

 

白河からは国道4号を逸れ

 

いよいよ会津方面まで登っていくルートに入ります

 

 

 

IMG_5436

 

 

こんな感じでそこそこ登ったり

 

 

IMG_5438

 

 

山間に入ったかと思うと

 

 

IMG_5441

 

急にコンビニがあったりトラクターが走っていたりと

 

福島感を全身で味わうことができます

 

 

 

IMG_5443

 

 

IMG_5442

 

 

 

 

さぁ会津も射程圏内に入った14時

 

実は、僕は白河のラーメン店のテレビから

とんでもないニュースを耳にしていました

 

 

 

「福島県に暴風警報が発令されています」

 

 

 

そして、その風は確実に僕のところにも届いて来ていました

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5448

 

 

この、のどかな景色

 

田園風景が延々と続く風景は大変素晴らしく、お天気にも恵まれていたのですが

 

 

まったく風をさえぎるものの無い山間部

 

 

 

IMG_5451

 

画像ではわかりにくいかもしれませんが

 

画像左の田んぼの水面が波打っているのがお分かりいただけるでしょうか

 

 

 

IMG_5453

 

 

この素晴らしいロケーションの中

 

 

自転車を持って立っていられないほどの暴風が吹き荒れていました

 

 

IMG_5452

 

 

そして、前記の通り

 

唐突に現れるコンビニや

 

IMG_5457

 

 

山の中にある駐車スペースで休みながらノロノロと進みます

 

 

登りの狭い道を無理に行って

 

横風+大型トラック

と、来ると何が起こるかは想像に難くないわけです

 

 

 

IMG_5465

 

 

そして、時刻は18時過ぎ

 

風も収まり、本来のペースを取り戻し始めますと

 

 

IMG_5468

 

 

ついに「喜多方」の文字を発見しました!!

 

 

 

IMG_5471

 

 

ここからは写真を撮ることも諦め

 

ただひたすら平坦な道を抜けます

 

 

 

IMG_5470

 

 

 

 

そして、20時ジャスト

 

スタートから20時間

 

走行距離280kmで

 

 

 

喜多方ラーメン発祥の店

 

「源来軒」へ到着しました!!!

 

 

 

 

 

IMG_5472

 

 

 

 

 

が、月曜定休!!!

 

 

 

おおおおおおおおおおおおい!!!!

 

 

調べろよ!!!俺!!!!

 

 

 

 

 

しかし、ご安心ください

 

喜多方は日本一ラーメン店が多い地域です

 

 

すぐ隣のラーメン店へ入ることが出来ました

 

 

gshgはっがr

 

 

 

さdfhsがが

 

 

チャーシューメンと餃子をチョイス

 

喜多方ラーメンの特徴は、平打ち麺であることはそうなのですが

 

白河ラーメンと同様なのはチャーシューに特徴があることです

 

 

東京のラーメン店で多く見られる

「しっとりと柔らかく、ホロホロとした良い丸いチャーシュー」

 

ではなく

 

「一見鶏肉のように四角く、噛みごたえのあるしっかりとしたチャーシュー」

であるということです

 

醤油ベースに香ばしいお肉の香りが大変素晴らしい相性でした

 

美味しいものは良いですね

 

 

まぁ正直こんだけ走ってくれば大抵のものはおいしく感じられますから

 

空腹は最高の調味料!

 

 

 

と、いうことで

 

 

これで西東京から喜多方の往路は終了です

 

 

この後は、さらに隣にあったファミレスでウトウトしながら夜明け直前の2時頃まで過ごし

 

 

 

後半戦、復路へ出発することになります

 

 

 

ラーメンの次の目的であった「湖」を目指したりしながら

 

帰りの道を行きます

 

 

 

 

どうして来る時より登ってしまったのか!

 

 

何故、おみやげにあんな重いものを買ってしまったのか!

 

 

 

次回!!

 

「西東京~喜多方~西東京 往路編」

 

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

ではまた

 

 

 

IMG_5486

 


 

 

 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

 

TEAM・Y