facebook 旧ブログサイトはこちら

【ロングライドに行こう】温泉+紅葉+SL。群馬の水上温泉に行ってまいりました。
by: 千原裕年

もう、今年も残りわずか……。

まいどどうも、ワイズロード新宿本館の千原っです。

 

みなさん、今年はどこに行きましたか?

私は、春に日光いろは坂、夏に富士山、丹波山、秋は榛名山、箱根など色々行ってきました。

今年はほぼヒルクライムメインでしたね。

榛名山は紅葉を見に行ったので10月末の話になりますが、とても良かったです。

思いの外手が空かずブログを上げられなく、今更感漂いますがその温泉旅行の紹介です。

まず、水上温泉ってどこやねんって人はコチラ。

 

 

水上

 

 

「鶴舞う形の群馬県」でもかなり北部。

水上から20kmぐらい先の谷川岳を越えると新潟県になります。

新宿からは車での直線最短ルートで160kmぐらい。

 

 

高崎-水上

 

 

高崎駅から水上温泉まではこんな感じのルートです。

高崎駅➡榛名神社➡伊香保温泉街➡渋川➡沼田➡上毛高原➡水上温泉郷です。

上のMAPで見ると榛名山ヒルクライム(ハルヒル)以外は上手く登りを回避しています。

まぁ、川近くのルートなのでアップダウンは激しいですが。

ちなみに、高崎駅➡水上温泉郷まで91kmぐらいです。

普段、200kmぐらい走りますが、今回は温泉が目当てなのでこのくらいが丁度良いです。

 

 

10月30日

 

自分は去年、住まいの高円寺周辺から”自走”で群馬県の伊香保温泉まで行きましたが、

今回は、旅のお供として新宿本館スタッフの松本さんを連れて行きました。

なので今回は、高崎までは往復共に輪行です。たぶんフル自走だと松本さんが死んじゃう。

赤羽駅のホームで待ち合わせをし、いざ高崎駅へ。

 

 

10月30日 08:54

 

高崎と言ったらダルマとパスタの街ですね。

駅周辺の町並みが綺麗で最初来た時はビックリしました。

駅から5km離れると一気に田舎っぽくなりますが……。

絵になる男・松本。秋なのでちょっと暖かい格好していました。

ちなみに、新宿から高崎駅までは片道2000円くらいなので、

都心から離れて気持ちよく走って帰ってこようかなと思ったら群馬はかなり良いです!

景色もキレイでのどかですし。美味しいものも揃ってますから!

 

 

DSC_0668

 

 

松本さんも輪行の荷ほどきが終わり、準備万端。

半袖ジャージにウォーマーと言ったいでたち。

一方、私は薄手のジャケットを持って行きましたが逆に暑すぎる結果に。

まだ10月までだったらウォーマーで事足りちゃうかも? 

 

 

DSC_0667

 

 

ちなみに、私の愛車ceepoのSTINGERですが、相変わらずの激重バイクです。

フレーム+フォーク+小物=2kg超えてます。一応これでもフルカーボンなんですよ……。

相変わらず、ヒルクライムには不向きとしか言えないバイクですが、

まぁ、これでもハルヒルならば全然余裕です。

 

 

DSC_0670

 

 

10月30日 09:12

 

さて温泉目指してスタートです。

気持ちの良い秋晴れの中、まずは榛名山を目指していきます。

走行中はずっと目の前に山々が見えており「いまからあれに登るのか」と

松本さんが戦々恐々としておりました。

 

 

DSC_0671

 

 

10月30日 10:13

 

ハルヒルのスタート地点である高崎市榛名支所に到着。

最初の交差点にはハルヒル公式の可愛い看板もあります。

ちなみに、高崎らしくここにもダルマが。安全第一で行ってきます!

 

 

DSC_0672

 

 

榛名支所を過ぎて徐々に登りになっていきますが、いま一つパワーが出ない?

やっぱりアップしてない状態で、いきなりヒルクライムなので身体が暖まってないっぽい?

それでも問題ない勾配なのでスイスイ登っていきます。

たまに松本さんを待つためペースを緩めたりしましたが、全体的に良いペース。 

榛名神社の二個手前ぐらいがキツかったですが難なくクリアし、

11:17に無事、榛名神社到着!

 

 

DSC_0673

 

 

 手前の紅葉が見事でした。

まだまだ緑が多い時期でしたので、もう一週間ぐらい後に来ても良かったかも。

 

 

DSC_0675

 

 

絵になる男・松本の後ろ姿をどうぞ。

境内は鳥居から本殿までの参道が結構長く。ビンディングではちょいと大変です。

できれば靴を別で用意するか、SPDタイプのビンディングが良いですね。

 

 

1541746610760

 

 

ちなみに本殿は上写真の左手側なのですが、去年も今年も本殿は工事中でした……。

本殿は拝めず参拝だけしてまいりました。

境内をブラブラし、去年と同じく近くのお店で焼きまんじゅうを食べました。

私もすっかり焼きまんじゅうの虜となり、甘辛の味噌ダレの香ばしさが堪りません。

 

榛名神社を後にして、一行は榛名湖を目指していきます。

ここからもえっちらおっちら進んで行きますが、カーブでは松本さんの姿が見えなく……。

松本サーン頑張ってー。と励ましながら無事に登頂。

そして、榛名富士を左手に湖を周遊して伊香保温泉に続く道を下っていきます。 

(榛名富士の写真は取り忘れました。無念)

下り道では、上毛三山パノラマ街道の高根駐車場から伊香保温泉が一望でき、とても綺麗です。

 

 

DSC_0683

 

 

10月30日 13:22

 

この時点で超お腹減ってます。

伊香保で飯処を探すか、沼田まで下って探すか迷いましたが……。

沼田の方が飯処選べるだろうと思って走ったのが運の尽き?

 

 

DSC_0684

 

 

エンプティ寸前で朦朧としながら飯屋をさがして行き着いたのが渋川市の中華料理「四川」さん。

この時点で飲食店のランチ営業時間がギリギリ。なにも調べずに入りましたが……。

大正解でした。麻婆麺の丁度良い辛さと春巻きが美味しかったです。

そして、利根川沿いをひたすら北上していきます。

この辺りは川沿いに電車も走っておりますが、土日限定で走っているSLも拝めます。

 走る事、数時間。

 

 

 

10月30日 17:08

 

 

 

DSC_0690

 

 

着きましたわぁー。

今回のお世話になるお宿「旅館 天狗の湯 きむら苑」さんです。

日も大分落ちかけていたのですが、なんとか暗くなる前に到着。 

若旦那と女将さんに迎え入れられ、サイクルウェア姿で登場したことに驚かれました。

自転車で来た人は初めてとおっしゃってましたね。

 

 

DSC_0692

 

 

お部屋からは露天風呂がすでに見えているという……。

いつでも風呂行けんぞ!って感じの場所でした。

「天狗の湯 きむら苑」さんのお風呂はちょっと特殊で内風呂で身体を洗い湯船で温まり、

一度出て、着直し、外風呂へ。外風呂の脱衣所で脱ぎ、入浴。

露天風呂では身体を洗う場所が無いので一度内風呂入ってからとなります。

露天風呂は源泉かけ流しの カルシウム・ナトリウム硫酸塩温泉で透明度の高いお湯ですが、

筋肉痛・神経痛・関節痛などに効く良いお湯です。

お湯の温度は結構ぬるめです。私みたいに長風呂好きにはオススメです。

ちなみに温泉に入る時間にはもう外は真っ暗だったで、お風呂の写真は明日に。

露天風呂を堪能した後は、豪華な夕食を頂きました。

イワナの塩焼きやキノコなどの山菜類。季節の天ぷら、水沢うどんなどなど。

自分も結構大食いな方ですが、かなり腹いっぱい頂きました。

(写真撮り忘れは、もはや伝統芸です)

後は、イワナの骨酒が旨かったです。骨酒最高です!飲み切った後のほぐれたイワナも旨い。

お風呂と夕食とお酒を堪能し、もう良い大人なので騒ぐことなくそのまま就寝。

 

 

 

翌朝 10/31 08:32

 

おはよーございまーす。ぐっすり快眠できました。

夜ごはんも豪華でしたが、朝もかなり豪華。

一品一品丁寧なおかずがたくさん。品数が多いので朝からご飯お代わりしました。

ちなみに、夕食も朝食も女将さんが案内してくれましたが、

女将さんが面白い人で「すみません、こんな山奥で山姥が出てきてしまって」と

超自虐ギャグが何回も続きます。お年は聞いてないのですが多分、80前半くらい。

もう、耳が遠くてとも言ってらっしゃいました。

しかし、そんな女将さん……

若いころはモテてたんだろうなと思うぐらいのお綺麗な方でした。 

 

 

1541746610800

 

 

朝食を終えて、もうひとっ風呂。

ちなみに、今回は平日宿泊でしたので他のお客さんが居らず貸し切り状態でした。

昨日に続き、お風呂の温度はぬるめになってます。

源泉かけ流しなのでその日の気温によっても変わるらしい。

自分もぬるめは好きですが、ほぼ11月ではちょっと寒かった……。

夏真っ盛りの頃だと丁度良い温泉だと思います。

 

 

1541746610707

 

 

10/31 10:17

 

さて、サイクルジャージに着替えを済ませ。きむら苑をチェックアウトし、一路JR水上駅へ。

ここは知る人ぞ知る、あるオタクが集まる地でもあります。

 

 

DSC_0694

 

 

水上駅をもう少し進むと、開けた広場的なところに出てきましたが、

なにか青い建造物が?これは転車台?

 

 

DSC_0695

 

 

転車台をバックに松本さん。

さすが、絵になります。

 

 

DSC_0698

 

 

そして、ドーンと!

SLの代名詞とも言えるD51です。

デカくてメカメカしくてカッコイイです!

ちなみに、水上駅のD51は保存用に再塗装と防腐処理を施されており、超綺麗になってます。

周りの案内板などには水上とD51の歴史なども記されており、大変楽しめます。

 

 

DSC_0702

 

 

このD51は動く事は無いですが、土日とかイベント限定で高崎駅から水上駅まで

D51に乗る事も出来ます。詳しくは「JR東日本高崎支社」のWEBページを確認してみて下さい。

いまは、三月までD51スタンプラリーなるイベントをやってますのでD51に乗るチャンス!

スタンプラリーで豪華賞品も当たるみたいです。

 

 

DSC_0703

 

 

D51をバックにパシャリ!

いやーテンション上がりますわ!カッコイイね!

 

水上の山々、奥は谷川岳になります。

 渓谷沿いもキレイでした。

 

 

DSC_0705

 

 

ちなみに、この橋にもバンジージャンプ台が……。

なんか群馬はバンジージャンプが盛んみたいです。

 

 

DSC_0706

 

 

水上を後にし、高崎へと戻っていきます。

渓谷沿いの行き来は基本一本道なので来た道を戻ります。

途中、お昼ご飯も兼ねて立ち寄った「道の駅こもち」で餡入り焼きまんじゅうを頂いたり。

子持ちのカエルを眺めたり。こもちだから子持ちか……。

 

 

DSC_0711

 

 

 ずっと、利根川を下って行けば高崎なので上りも無く、帰りは高崎まで緩やかな下りなので

二人で大体40kmぐらいだしながら戻ってきました。

大分、明るいうちからの帰宅となりましたが、とても充実した二日間でしたね。 

 

 

10/31 15:55

 

 

 

DSC_0714

 

 

夕方前の時間帯だと高崎からの上り電車はガラガラ。

二人ともゆっくりかえりました。

 

 

1541746610634

 

 

 

来年は、またフル自走で行ってみようかな?

去年は伊香保、今回は水上なので、今度は草津か四万か赤城山の方で白根もいいなぁ。

皆さんも、ロードバイクと輪行を使えばこんな感じで旅行に行けますので、

是非、温泉ライドやってみて下さい。

 

ちなみに、ワイズロード新宿本館では、毎日ロードバイクの説明会を行なっており。

その中の一環として輪行袋の使い方もレクチャーしております。

 輪行で旅行に行きたい方は是非、説明会に参加して頂けたらと思います。

詳しくは売場スタッフまで。

よろしくお願いします。