facebook 旧ブログサイトはこちら

【TOPEAK】”サイズの合うスマフォマウントが無い”とお困りの方へ!
by: 衣笠敬太

 

 

スマートフォンをナビとして使うため、スマフォマウントで自転車に取り付けるという方は多いと思います。

 

 

 

しかし、各メーカーからリリースされているスマフォマウントの多くはiPhone専用マウントだったりしますよね。

 

 

 

アンドロイドのスマートフォンを取り付ける事の出来るマウントってほぼほぼ無いに等しい気がします。

 

 

 

僕もその一人で、以前使っていたアンドロイドのスマフォは合うものが無くどうしようかと悩んでいました。

 

 

 

そんなとき見つけたのが、TOPEAKのスマフォマウント。かゆいところに手が届くような便利な自転車用品を数多く手掛けているこのブランドから、僕が使用していた汎用性の高いスマートフォンマウントを紹介しようとおもいます。

 

 

 

まずこちら

 

 

image

 

 

TOPEAK  SMARTPHONE  DRYBAG

税別¥2,200-

 

 

こちらのマウントはジップロックのような袋にスマフォを入れて使用するもので、サイズ分けは機種ごとではなく、ディスプレイのサイズが4~5インチ、5~6インチのもので分けられていて、iPhoneももちろんですが基本的にどんな機種でもご使用いただけます。

 

 

中にスマフォを入れた状態でタッチパネル操作可能、なにより完全防水となっているのがロングライドなどでは心強いですね。

 

 

 

マウント台座はアーレンキー固定のバンド式となっており、ステムでもハンドルでもどんな場所にも幅広く取付可能。調整幅が広いです。

 

 

 

スマフォの入ったマウントをワンタッチで簡単に取り外しをすることが出来ます。

 

 

 

 

 

もうひとつの汎用性の高いマウントはこちら。

 

image (1)

 

 

TOPEAK  OMNI  RIDECASE

税別¥3,900-

 

 

こちらはシリコン製のホルダーにスマートフォンをはめ込むタイプのマウントです。

 

 

サイズは4.5~5.5インチ対応のワンサイズとなっています。

 

 

実際に使った感じは多少サイズが違ってもシリコンバンドなので柔軟に対応できそうです。(あくまで個人的な使用感です。)

 

 

上で紹介したドライバッグのような防水性能はありませんが、ケースに入れたりする必要が無いため操作性・視野製は高いです。

 

 

マウント台座はマジックテープで固定する方式がとられており、上のドライケースよりもより簡単に装着ができ、なおかつバンドが長いのでステムでもハンドルでも様々な場所に取り付ける事ができます。 また、台座からワンタッチでスマフォを簡単に取り外しが行なえます。

 

 

 

 

僕はどちらも使用しておりましたが、双方専用マウントの無いスマフォでも便利に使用できました。

 

 

固定力が高く完全防水であるドライバッグは結構安心感が高いので、自転車だけでなくオートバイに取り付けて使っています。(オートバイだと振動での落下が心配なのでハンドルとストラップで繋いで使用しています)

 

 

 

どちらも人気の高い商品です。 マイナーなスマフォなどをお使いの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お求めのお客様、また気になったお客様は是非当店Y’s Road 新宿カスタム店までお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 


 

『ワイズロード新宿本館』ホームページは
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

SPHP_banner400.jpg

 

 

 

 

 

 

店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

oshirase_banner

 

 

Facebookでも情報発信中!いいね!&フォローをお願いいたします!

ysshinjyukuhonkan_fb_banner400

 

 

マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談も
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!