facebook

【スタッフブログ】MERIDA X-BASEにてアノ新型マシンを体感させて頂きました!!【SCULTURA V TEAM】
by: 小平陽大

みなさんこんにちは。Y’sRoad実業団のコダイラです。今回は静岡は伊豆にあります、MERIDAの展示・レンタル等施設「MERIDA X-BASE」にて話題沸騰中の新型マシンをお借りさせて頂きましたのでご紹介&インプレ。

そもそもX-BASEとは?

17D5480D-7E8A-4453-9F57-CCD2D8B0C073

ワールドツアーチームにも機材を供給し、グランツールは勿論のこと先日開催された格式高いクラシックレース「Paris-Roubaix」においても見事勝利を収めた選手らをサポートする台湾ブランドのMERIDA。そんな有名ブランドが近年サイクリングスポットとしても人気を博す伊豆にオープンした体感型の展示施設です。入るとすぐに開放感抜群な展示エリアに各車がずらっと並んでお出迎え。メカニックスペースも完備しており、洗車イベントなども開催されているようです。(HPはこちら)

いざ入館

DE58B721-8CC2-47D1-821E-9B99D383A70D

入口にも車体が展示され、自転車好きにはたまりませんね。なんと今回、メーカー様の計らいでレンタル等の基本料金を無料で体感させて頂きました。本当にありがとうございました。では早速インプレッションに移っていきます。

MERIDA SCULTURA V TEAM

16549D0D-2DBA-495C-BDBE-6F1788B846C1

参考価格 : ¥1,320,000-(税込)
Size : 48
Color : RED/BLK(TEAM)

仕様

4C0952BA-D6DC-4CF1-BC32-4FBA899614EE

・Vision Metron45 SL
・Continental GP5000 28c

A1ABC170-63A5-427F-82BB-4054EADFEB70

・SHIMANO DURA-ACE Di2(12s)

注目ポイント①

6643261F-D380-45B3-B522-1A5DA4AAB9C0

コクピットパーツは「MERIDA TEAM ONE-PIECE INTEGRATED」。ステム/ハンドル一体型で、握ってみた率直な感想は上ハンドル部分が細身だなといったところ。下ハンドル部分は握りやすい形状だったのでスプリント時に一役買ってくれるでしょう。剛性感は非常に丁度良く、トップスプリンターでもない私にとっては十分でした。

注目ポイント②

CBE43369-95D6-4F85-BE97-5F1C6FA8AB69

近年急速に空力性能が向上し、オールラウンダーにもブラッシュアップが加えられることが少なくありません。そういった場合ほとんどの紹介で「カムテール形状」などの文言が見受けられます。大袈裟かもしれませんが、逆に言えばUCIレギュレーションに準拠しつつもより高い車体性能を得るには一種の必須条件とも言えます。しかしこのSCULTURAに触れてみて感じたのは思ったよりもシートチューブの形状が丸みを帯びていること。無論空力性能や快適性を十分に加味しての設計だとは思いますが、少し意外でした。またDISCブレーキ化やその他各設計の変更によって両側のシートステーとホイールとのクリアランスが相当広げられており、空気の抜け感は視覚的に見ても高く感じられました。

いざ実走

繰り出したのは駿河湾沿いの平坦区間と、X-BASEからほど近い田京エリアのかなりきつめの登り区間。数十kmの中に概ね体感したいコースプロフィールが詰め込まれたルートでした。

CA16EC14-A81B-41BE-8400-F6B3D113F47F

(海外インスタグラマー的な撮影方法で頑張るも大した効果が無かった図)

主な比較対象は先日の社内試乗会でお借りした同社のREACTO 8000-E。正真正銘エアロフレームとして生まれたマシンですね。いくつかの要素で簡単に箇条書きで並べてみます。
加速性能シッティング・ダンシング共に心地良い。ド平坦ならばシッティング状態でのREACTOに軍配が上がりますが、オールラウンダーとしては超優秀。目立った不満は全くなし。
快適性「S-Flex」テクノロジーはもちろんのこと、シートチューブを短めに設計した影響でシートポストがわざと長めに露出することから撓りが生まれ、結果的に衝撃吸収性能高まるため非常に心地よい乗り味。長丁場のロードレースにおいても確実に武器になるでしょう。
その他急勾配の登坂シーンにおいて、ハイパワーで回してもロス感は生まれずグイグイ前に進む感覚が感じられました。また様々なシチュエーション下においてダンシングを織り交ぜましたが振りが軽く戻りが早いため、パワー入力がスムーズでバイクコントロールがしやすいと感じました。
コンポーネント満を持してリリースされた新型DURA-ACE(12s)をフル搭載。公道に乗り出して性能を確認出来ました。やはり特にフロントの変速は異様に速く、旧式Di2ユーザーの私にとっては非常に魅力的でした。

5D4E599D-F294-4E5B-99CA-20A5FF78E82D

同行した実業団レーサーの当店スタッフE。機材に関してより詳しい彼の口から出た感想もネガティブな内容は無かったです。

感想

AC20E6FD-B862-4230-8AAD-81AD62988DF4

メーカー担当者様からお話を伺ったり、絶好のロケーションで試乗させて頂いたりと非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。景色の美しさや路面コンディションの良さを実際に体感しましたが、伊豆イチの人気の理由が垣間見えました。いつか自分の自転車でもこのエリアを楽しみたいですね。最後になりますが感染症予防を徹底し、こうした試乗の機会を下さったメーカー様及び関係者の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

 


 

SPHP_banner400.jpg

『ワイズロード新宿本館』ホームページ
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

 

sh_snsbanner_01 sh_snsbanner_02
sh_snsbanner_03 sh_snsbanner_04

 

oshirase_banner
▲店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

map_banner_400
▲新宿本館へは地下道が便利!

bnr_ysclub_kaiin-3
▲バイオレーサーでぴったりのサイズのバイクをご案内▲

saris_bnr_400

▲当店イチオシインドアトレーナーはこちら!▲


▲マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談は▲
▲MTB専門スタッフ在籍の当店にお任せください!!▲

 

mavic_campaign2102

mavic_whrent_210305

 

 


 

SPHP_banner400.jpg

『ワイズロード新宿本館』ホームページ
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

 

sh_snsbanner_01 sh_snsbanner_02
sh_snsbanner_03 sh_snsbanner_04

 

oshirase_banner
▲店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

map_banner_400
▲新宿本館へは地下道が便利!

bnr_ysclub_kaiin-3
▲バイオレーサーでぴったりのサイズのバイクをご案内▲

saris_bnr_400

▲当店イチオシインドアトレーナーはこちら!▲


▲マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談は▲
▲MTB専門スタッフ在籍の当店にお任せください!!▲

 



mavic_whrent_210305