アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【BROMPTON】のパンク発生率について
by: 長山靖

 IMG_3648+(2)

 

 

んにちは。横浜店BROMPTON乗りの長山です。

 

 

 

 私のBROMPTON愛用歴は、この秋で14年目に突入しました。

長く乗り続けているというのは、それだけ優れた自転車である証です。

実に便利で、実に良い買い物をしたと思っています。

(参考記事:BROMPTONというライフスタイルのススメ

 

 

そんな名作自転車ですが、

ネガティブな要因としてよく挙がるのが、

 

「パンク修理が難しい(特に後輪!)」

 

ということです。

 

正確に言うと、パンク修理(チューブ交換)の仕方は

ロードバイクやクロスバイクと変わりません。

ただ、その作業を行うためのホイールの脱着に工具が必要で

ワンタッチではないので、敬遠されています。

 

 

2019_1111_12491200

 

特に後輪はチェーンテンショナーや変速機構が絡み

複雑に見えるため、恐怖の的。

やり方を覚えてしまえば、単純作業の積み重ねで、

熟練の技が・・・などという大げさなものではないのですが、

なかなかそう思って頂けないようです

 

中には「パンクが怖くて、どうにもBROMPTONで乗りに行けない・・・」

なんて極端な方もいらっしゃいますが、

では、私のこれまでのBROMPTON歴13年間とちょっとの間、

パンクはどれくらい発生したのか?ご紹介してみますと、

 

 

前後輪とも、各2回ずつです。

 

平均すると6~7年に一回の頻度ですね。

 

 

IMG_3655+(2)

 

しかも、峠越えや砂利道など、それなりにしっかりと

走ってきての、この発生率です。

 

IMG_4599

 

もちろん個人差や乗車環境、使用タイヤ・機材の差がありますので

一概には言えませんが、

恐れるほど多くはない頻度ではないでしょうか。

 

 

 

SN3S0889

 

前輪パンクの1回目は、乗車6年弱の頃で、石を避けそこなって

タイヤサイドをカットしてのパンクでした。

 

 

 SN3S0891

 

これは石を避けていればパンクしなかったわけで、

自身の注意力次第で防げたケースでした。

この時は、あと数百mで「クマ出没注意」の林道を抜ける、

という安堵から油断があったのですね。

 

 

 

前輪パンクの2回目は、乗車から11年弱の頃。

 この時のパンク原因を探ってみると、

タイヤに小さいワイヤーの破片が刺さっていました。

 

 

 IMG_4697

 

Mシリーズ標準装備のタイヤは、なかなかタフで安心感あります。

 ただ、平らな面があることで、異物を拾ってめり込みやすい傾向があります。

(タイヤが新しいうちは割と弾いてくれますが、鮮度が落ちてくると刺さりやすい)

 

小石など尖っていないものは、めり込むだけで結構止まってくれますが、

鋭利なものは少しずつ喰いこんでいくので、いずれはパンクすることに。

今回のワイヤー片の刺さり方は正にそんな感じでした。

これも、日ごろからタイヤ表面の異物をチェックして

取り除いていれば未然に防げたケースでした。

 

 

 

では、より恐れられている後輪のパンク、一回目は・・・、

 

 

なんと、乗車から9年2か月経ってやっとでした。

10年近く、後輪はパンク無しだったのです。

 

 

この時はスローパンクで、原因を調べてもはっきりわからず。

中のチューブは、いつから使っていたか記憶になく、

少なくとも数年は活躍してくれていたので、

消耗したのが原因だったのかも知れません。

 

 

ちなみにチューブは、意外とロングライフです。

昔、世界一周したサイクリストが

「ただのパンクでチューブを交換するなんてとんでもない」

と、パッチ修理を続けること21回、

遂に交換することなく一周を成し遂げた、と本に書いていました。

そのチューブが、どこかの自転車博物館に展示されているとも書いてありましたが、

少なくとも30年以上前の著書なので、今はどうだか?

いずれにしても凄い話ですね。

 

 

 

後輪パンクの2回目は、正確な時期を忘れましたが、

乗車から12~13年くらい経った頃。

バルブの根元付近が不自然におかしくなったのが原因で、

これはチューブ自体が不良品でした。

安いチューブだったので、作り込みが甘かったようです。

 

 

 

前輪は注意を怠らなければ防げたパンク2回。

後輪は、長期間何事も無くチューブを交換しなさ過ぎて

消耗したのが原因と思しきパンク1回、

チューブの不良に当たったのが1回。という内訳。

こうして見ると、パンク発生率は少ない印象です。

 

 

私個人のケースだけだと材料が乏しいので、

もう一つご紹介。

 

 IMG_4698

 

私の以前の勤務店、二子玉川店で毎週開催していた走行イベントでは、

多数のBROMPTONオーナーにご参加いただきました。

多少の休止期間なども挟みながら、2006年より13年間続けましたが、

その間、参加者のBROMPTONパンク発生は通算で1回だけでした。

 

 

 IMG_6324

 

DSCF1003

 

DSCF5017

 

BROMPTONの通算参加台数は、軽く見積もっても

ゆうに三桁越えていますが、それでもたったの1回だけです。

むしろ、パンクが起こらなさ過ぎて、

「ライド中に誰かの後輪がパンクしてくれたら、

都度その場でやり方の講習会が出来るのに・・・」

と密かに思っていたくらいです(笑)

 

 

 

こうして見ると、BROMPTONは、

空気圧の管理タイヤの異物・消耗チェック気を付けた走行

など、当たり前のことをしてきちんと乗っていれば

意外とパンクしないのかも知れません?

 

(まあこれは全ての自転車に言えますね)

 

 

 

 

 

 

SN3S0716

 

そうそう起こらないことの心配をするより、

その利便性を活かしてどんどん走り出してみませんか!!

いざとなったら、輪行で脱出すれば良いのですから。

 

 

 

ただし、パンク修理出来ないという方でも、

予備チューブ携行はオススメします!

 

2019_1111_12514200

 

なぜなら、予備チューブさえあれば、

やり方がわかる人に出会えば直せるからです。

 

 

 

以前、自転車抜きの旅行中、

サイクリストに出会いました。

出会ったのは、ローカル線の車内。

そして、輪行しなければいけないはずの車内に、

自転車そのまま丸ごと乗りこんでいました。

訳を伺うと「ツーリング中、沿線の山中でパンクしたが

修理することが出来ず、最寄りの自転車屋がある町の駅まで

特別に許可を得てそのまま乗せて貰っている」

とのことでした。

 

「なんだ、じゃあ直しましょうか!」

と勇んで申し出たら、なんと

 

「道具もチューブも何も持っていないんです・・・」

 

ガーン!!

じゃあ、何も出来ないよ・・・。

 

という、残念なことがあったのでした。

群馬から北秋田まで走って来たという

あのサイクリストは、その後、無事にツーリング

再開出来たのだろうか・・・。

 

 

以来、自身では修理出来ずとも、チューブがあれば

救いの神が現れるかも知れないよ!ということで

チューブ携行をオススメしている次第です。

 

 

 

2019_1111_13125300

 

BROMPTONはフレームにミニポンプ標準装備されていますし。

(スーパーライトのチタンモデル除く)

 

 

 

 

 

 

IMG_4354

 

BROMPTONで、良きライドをお楽しみ下さいね!!

 

 

 IMG_4313

 

 

 

 

 

他のお買得な情報や2020年の最新情報は

下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」

をお願い致します!

 



 

 

ワイズロード横浜店は、オールジャンルを取扱う

スポーツバイクの専門店です。

 

 

取扱い量が豊富な事もあり、いろんなブランドの

取寄せが可能ですよ!

 

 

スポーツバイク選びに困ったらワイズロード横浜店が便利です!

 

 

 

 

20190712_182324 

 

 

ロードバイク、クロスバイク、MTB、小径車!お探しなら

オールジャンルなんでも揃う横浜がお得です!

 

 

店長が世界中から集めたお買得品を随時更新中!!!!

 

 

『PINARELLO』『TREK』『CANNONDALE』

『BIANCHI』『GIANT』『SCOTT』

『FELT』など

有名ブランド揃ってます!!

 

 

 

 

【月々の支払い楽々!!お得なローンの

シュミレーションはこちらから!!】 

 

 

 

ワイズロード横浜店は、最寄り3つの駅から

アクセスが可能です。

 

 

また、お車でお越しのお客様は『雨の日限定サービス』

を始めましたので是非ご利用ください。

 

bnr_amenohi_tyushajo (1)

 

 

 

 

 

当店の旬なお買得品やオススメ商品の情報はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

当店は、完成車やフレームのラインナップに自信あり!

世界に1台のMy Bike通称『バラ完』のご相談も承ります。

 

 

IMG_2376

 

 

レース経験豊富なスタッフや熟練のメカニックが

皆様のサイクルライフをサポートいたします。