アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

IRONMANの思い出 スイム編【JTU会員登録案内窓口になりました!のついでに】
by: 長山靖

 

 

こんにちは。横浜店の長山です。

 

 

 

 

横浜店は、JTU(日本トライアスロン連合)

公認会員登録案内窓口となりました!! 

 

 

JTU_bnr

 

 

 

トライアスロンをやるにあたって、案外敷居が高いのは登録。

 

これを店頭でサポート致します!!

 

実際に店頭で登録するのもヨシ、マニュアルがありますので

印刷物を受け取って家で登録でもOK。

 

 

トライアスロンを目指す方の何かの参考となりましたら幸いです。

 

 

 

 

というお知らせのついでに、私がかつて執筆した

IRONMANトライアスロン参戦レポートを、加筆修正して

ここに引っ張り出してみることにしました。

トライアスロン挑戦の何かの参考となりましたら幸いです。

 

(※10年以上前の話なので、大会の開催状況やウェアのルール等

現在とは変わっているところがあります)

 

 

 

2008年、TEAM-Yトライアスロンの方々から巻き込まれ、

私はトライアスロンデビューしました。

チームのレベルが高く、メンバーの皆様の熱い闘志に引っ張られて

スプリント、ショート、ミドル、と階段状に

参加大会の距離を伸ばしたので、じゃあ次はロングだろう、

と妙に軽いノリで参戦したのが、

2009年6月21日に開催された「アイアンマンジャパン五島長崎」でした。

 

(※現在の大会は、同規模のバラモンキングに引き継がれています)

 

 

 

この大会はスイム3.8km、自転車180.2km、ラン42.2kmを

制限時間15時間以内に駆け抜けるというものです。

今思えば、ミドルの次にロングだと、距離は倍以上になりますので

かなり無謀でしたが、当時の口癖は「行けばわかる!」

で、後先考えずに行ってしまいました。

レベルが高い集団の中にいると、良くも悪くも?

その気になってしまう(騙されてしまう)のかも知れません。

良い方に転がれば、古の人いわく

「よき人に近づけば、不覚よき人となるなり」

なのですが、結局、レベル的に分不相応で、大苦戦することになるのです。

 

 

 

私は第一種目のスイムが一番の苦手で、クロールして疲れたら犬掻きで

休んで、を繰り返すようなレベルでした。

アイアンマンは世界的に開催されている大会なのでレベルも高く、

ビギナーに毛の生えたような私は、最後方からおそるおそるスタート。

前の方では激しい水中バトルが繰り広げられていて、「怖ぇ~」と思いました。

 

 

 

下手な呼吸で、海水をガブガブと味わいながら、とにかく前へ前へ。

顔を上げた瞬間に波がガボッと来ると、つらい。

少し前まではヘッドアップすら知らず、見様見真似のヘッドアップで

進路を確認しようとしますが、なかなかうまくいかずあがきます。

 

 

 

コースは、湾に設置されたルートを2周回するのですが、

私の進みがあまりにも遅すぎて、サクサクと

1周目を終えて2周目に入って来た集団にどんどん追いつき追い越され、

その際に、結局は水中でボコボコに翻弄されるのでした。

 

 

 

このスイムの制限時間は2時間15分。

1周目を上がったとき、所要時間はほぼ1時間でした。

疲労が出てくる2周目を、1時間15分以内に泳げるのか?

 

 

 

ここでは、2周目をスキップして、完走扱いにこそならないものの

ゴールまで走り続けて良いというルールもありました。

一瞬迷いましたが、「行けばわかる!」を自分自身に呼びかけ

真っ向勝負で2周目に挑みました。

 

 

 

 

もはや他に誰も泳いでいない中を、黙々と泳ぎ続けました。

時々、海流の影響か妙にひんやりするエリアがあり、

独りなのと相まって大変心細い思いをしました。

そのまま冷たい海の底に流されていってしまうような

気がしたのです。

 

 

 

黙々、黙々と泳ぎ続けましたが、疲労に加え、時間の経過と共に

潮の流れが変わってきて、浜辺を目指してあがく私を押し戻すのでした。

私の推進力と潮流が拮抗して、停滞しているのではないかとすら思いました。

 

 

泳げども、泳げども、なかなか浜辺が近くなりません。

そうして悪戦苦闘していたときでした。

 

 

ボートに乗っていた監視員の方が、服を着たまま海に飛び込んできて、

「がんばれ!がんばれ!」と、励ましながら伴泳をしてくれたのです。

他の監視員の方々も持ち場の役目を終え、船で私の周りを囲んで

しきりに応援してくださいました。

これは大変な励みとなりました!!

 

 

そのおかげで心を折ることなく進み続けることが出来、

遂に浜辺に上陸。完泳することが出来ました!

 

 

伴泳してくださった方の熱さ、皆様の応援の暖かさは

忘れられない思い出となっております。

ありがとうございました!!

 

 

 

ちなみに、所要時間は?

 

 

 

2時間10分39秒でした!

スイム制限時間まで5分弱、ぎりぎりセーフ!

ある意味で記念となる?ビリでした。

次のバイクパートへ向けて、ふらふらとバイクの元へ駆けていきました・・・。

 

 

 

バイク編へとつづく

 

 

 

 

 

webtop_04

 

 

 

 

kit2020

 

登録だけでなく、自転車選びからもご相談承ります。

ロードバイクコーナーは2階!

ヘルメット、ゴーグル、ウエットスーツ等は3階!

 

 

 

NASチラシimage

 

今ならスイムスクール無料チケット配布中。

場所はお近くのスポーツクラブNASでOK。

 

 

 

DSC_7305

初心者の方、トライアスロン経験者が多い横浜店で、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

他のお買得な情報や2020年の最新情報は

下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」

をお願い致します!

 

 

 

 

 


 

 

ワイズロード横浜店は、オールジャンルを取扱う

スポーツバイクの専門店です。

 

ワイズロード横浜店は、最寄り3つの駅から

アクセスが可能です。

 

取扱い量が豊富な事もあり、いろんなブランドの

取寄せが可能ですよ!

 

 

スポーツバイク選びに困ったらワイズロード横浜店が便利です!

 

  

 

_DSC0359

bnr_amenohi_tyushajo (1)

 

   koto 

 

JTU_bnr

 

トライアスロンアイテム充実

 

 

 

 

店長が世界中から集めたお買得品を随時更新中!!!!

 

 

『PINARELLO』『TREK』『CANNONDALE』

『BIANCHI』『GIANT』『SCOTT』

『FELT』など

有名ブランド揃ってます!!

 

 

 

 _DSC0387

_DSC0383

_DSC0370

_DSC0371

_DSC0372 

 

 

 

当店の旬なお買得品やオススメ商品の情報はこちらからどうぞ!

 

 

 

【月々の支払い楽々!!お得なローンの

シミュレーションはこちらから!!】 

 

 

  

 

世界に1台のMy Bike通称『バラ完』のご相談も承ります。

 

 

_DSC0379

 

 

レース経験豊富なスタッフや熟練のメカニックが

皆様のサイクルライフをサポートいたします。