アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

自転車通勤を再開【BROMPTON】で行ってみました その1
by: 長山靖

DSCF5578

 

 

 

こんにちは。横浜店の長山です。

 

 

 

今回は、横浜店まで初めて自転車通勤してみた!

レポートをお届け致します。

自転車通勤をされる方が増えている今のご時世、

何かしら参考となりましたら幸いです。

 

 

 

私は、横浜店へ異動する前の勤務地、

二子玉川店(閉店)へは、よく自転車で通勤していました。

 

・主に多摩川沿いに行けるので走りやすく、

・距離が7km程度(往復14km程度)と程よく、

・公共交通機関よりもドアtoドアで20分以上早い。

 

という、続けやすい好条件が揃っていたのが奏功でした。

 

これが横浜店となると、

 

・多摩川のような走りやすい道を見出し難い

・距離が20km弱(往復40km弱)と、一気に伸びた

・ドアtoドアでも、公共交通機関の方が早そう

 

 

と、好条件が崩れて、ついつい自転車通勤しないまま早や半年。

今の物騒なご時世、公共交通機関よりは、

自転車ソロライド通勤の方がリスクが少なそう、

と思い立ち、昨年末に購入した二代目

BROMPTON M3Lでやってみることにしました。

 

下見ライド無しのぶっつけ本番なので、遅刻しないよう

 

・時間に余裕を持って

・極力、わかりやすいルートで

 

 

DSCF9142

 

 

いざ、実行!

 

そこで感じたり考えたりしたことを、

以下、思いつくまま書いてみます。

 

 

     

 

まず、走りながら意識したのは

 

安 全 第 一

 

これは言わずもがなですね。

その為に私が気を付けているポイントを

思いつくままざっくり列挙すると、

 

・交通ルール遵守

 

・スピードを出し過ぎず、周辺状況変化に反応できる余裕を持つ

 

・急に曲がる、急加速や急停車、急な走行ライン変更、

などの急な動きを避け、周囲を惑わさない

 

・交差点では、青信号や優先の箇所であっても進入時に油断しない

(左折巻き込みや対向右折車との衝突を避ける、

また、たまに信号無視の輩が出てくるのでそれを回避する)

 

・周囲の流れを読み、流れに乗る、流れに逆らわない

(例えば、路上駐車の車に行き当たって車線変更の必要が生じた時、

流れに乗れなさそうであれば無理せず、

必要に応じて徐行や停止して車の流れをやり過ごす、等)

 

・路上駐車の車の横を通る時は、ドアが急に開かないか、十分に用心する

(窓越しに人の動きを見ながら慎重に)

 

 

などです。

(思いつくままの列挙なので、

他にも無意識にやっていることがあるかも知れません)

 

 

 

DSCF9144

 

また、今回使ったわかりやすいルート イコール 大通り、

その為、交通量が多く舗装は荒れ気味なところが目立ち、

タイヤを取られないよう重々注意して進みます。

 

 

 

 

DSCF9136

 

更に、大型トラックが多かったですが、道幅が足りなくて

自分の後ろのトラックが追い抜きできずに詰まりそうだな、

という気配を感じたら、脇へ寄って

先に行って貰うように気を付けました。

 

トラック怖い!と、サイクリストからは

嫌われる傾向がありますが、私はモノを運ぶトラック野郎を

尊敬しており、尊敬の念があれば自然と

道でのトラックとの共存の仕方も見えてきます。

 

 

 

 以上、安全走行について思いついたことを列挙しましたが、

より効果的な安全性向上策は、車通りの少ない抜け道を見出すことです。

私なりにそういうルートの開発も取り組んではいるのですが、

今のところ高速道路に対する下道のような感じの鈍行ルート

しか見い出せておらず、所要時間はだいぶ膨らみ気味、

そのため今回は所要時間優先で大通りを行った次第でした。

 

 

 

 

 

安全面に続いて意識したのは

 

 

 

DSCF5821

 

鉄道路線が通っているスジを意識しながら走った

 

ということ。なぜなら、

万が一、マシントラブルで走行不能になっても、

最寄りの駅から脱出が出来る、という保険を掛けたかったから。

 

(バス路線という手もありますが、私の場合は車酔いするのでNG)

 

よく見ていると「←川崎駅」「←鶴見駅」といった看板が出てきて、

鉄道の存在感や、どの辺の駅の近くにいるかなどを感じることができます。

 

 

 

 

 

 DSCF9215

 

ちなみに、今回乗った簡単スピーディ折り畳み自転車BROMPTONなら

自転車同伴での脱出が容易です。

(まあ立場上、マシントラブルは極力その場で直しますが)

 

 

 

 

DSCF5820

 

私のBROMPTONはいつも、輪行袋を常設サドルバッグに内蔵しています。

これは、BROMPTONとは切っても切れない必須アイテムです。

 

 

BROMPTONであっても、ラッシュ時間帯の通勤では、

電車が混んでいて輪行技は使えないよ・・・

という方には、とりあえず駅の大型ロッカーに預けてしまう、

という手もあります。BROMPTONは、大型ロッカーに入ります!

そして、仕事帰りにロッカーへ戻って自転車を回収すれば良いのです。

(その辺にカギかけて駐輪しておいて、だと盗難が心配・・・)

 

うーむ、BROMPTON、通勤でも強い!

 

 

 

そんなことを考えながら走っていくうちに、

良い具合にペダルを漕ぐリズムに乗ってきました。

その時、桜と、散る花びらが視界に入って来ました。

 

 

DSCF5581

 

その刹那、

 

「前略、道の上より」

by

一世風靡セピア

 

が頭の中を流れ始めました。

たぶん、歌詞と光景がシンクロしたからでしょう。

そこで、今回は「前略、道の上より」のリズムに乗って走ることにしました。

 

職場まで自転車を漕ぐ、という移動の労力が変わる事はありませんが、

そうやって良いリズムに乗ると、俄然テンションが変わってきます。

同じ移動の労力なら、テンション高い方がオトクというものです!

(ただし、没入し過ぎないよう注意)

 

 

 

 

 

DSCF9137

 

そうしてリズムに乗りながらも、区界の看板が目に入ってきます。

大通りは、こういう看板が充実している点は良いですね。

そういった看板を目印に、そこの通過時刻を記録し、

徐々に自分なりの所要時間を見出して

把握していこうと思い立ちました。

そうすることで

 

・通勤ライドの途中経過を把握しやすくなり安心感が生まれる

・同じ区間で前より時間短縮したなら体力がアップしたかも or 調子が良いかも

 

といった要素を得ることが出来ます。

交差点名が書かれた看板も良い目印ですね。

 

尚、時刻の記録は、その場でスマホなりデジカメなりで写真を撮ると便利です。

画像データに撮影時刻が記録されるので、後でゆっくり整理できます。

いつも引っかかる信号待ちの合間にカシャリ、てな具合で!

 

 

 

 

 

 

DSCF9214

 

東神奈川付近で、平時お世話になっている鉄道と並走して快走。

この辺、空が開けてくるので、いよいよ港町・横浜だー!

という感じが漂ってくるのが個人的にお気に入りです。

 

 

 

DSCF9148

 

(マンホールでも横浜感が得られる)

 

 

 

と、浮かれていたら、大きな交差点で、急に車輪が滑った!

日陰の見えづらい所に浮き砂が溜まっていたのです。

小径車輪は、そういうところを乗り越える力が弱く、

ヒヤッとしましたが、何とかクリア。

この箇所は、次回以降の課題です。

こういう積み重ねで、徐々にmy通勤ルートをバージョンアップ!

 

 

 

 

 

 

フウッと一息ついたら、

横浜店へ向けてラストスパート。

 

 

 

  DSCF5582

 

そして無事、到着、出勤!

所要時間は1時間弱、実走距離は17kmちょっとでした。

信号多いし、1時間半近く掛かるかな?と思っていたので、

想像より全然短い所要時間は意外でした。

電車では、ドア to ドアですんなり行ったとして

所要時間50分前後かかります。

今回、車種は小径3段変速BROMPTONで、途中で写真撮りつつで

この所要時間であれば、電車と良い勝負。

自転車の機動力、やはりあなどれませんね。

 

 

そして、自転車で来た方が、

その後の仕事で頭がすっきり冴える気がします。

この日は(も!)バリバリ働きました。

 

 

 

 DSCF5585

 

その間、店頭の片隅には、

全く邪魔にならないサイズに折り畳んだBROMPTON。

うーむ、本当に便利。

 

 

 

 

DSCF5584 

 

尚、今回、唐突に朝思い立って自転車で出て来たので、格好は普段着。

さすがにヘルメットとグローブは着用しましたが、

サイクルウェアと比べれば漕ぎやすいとは言えません。

 

さて、今後に備え、どんな通勤ライド用ウェアキットを組むかな、と、

自宅のタンスの中身に思考を巡らせましたが、

そこでふと思い立った、

 

横浜店3階には、ウェア館があるじゃないか!

 

こんな時のオススメウェアは何か?

せっかくならウェア館のスペシャリストに訊いてみよう、そーしよう。

 

というわけで、オススメウェアを訊き出せたら追ってレポート致します。

 

 

 

自転車通勤レポート、次回は、夜の帰路レポートをお届けします。

 

 

 

 

参考記事

〇 BROMPTONが持つ5大魅力 〇

〇 自転車通勤の魅力14選 〇

 

 

 

 

 

他のお買得な情報や2020年の最新情報は

下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」

をお願い致します!

 

 

 

 

 


 

 

ワイズロード横浜店は、オールジャンルを取扱う

スポーツバイクの専門店です。

 

ワイズロード横浜店は、最寄り3つの駅から

アクセスが可能です。

 

取扱い量が豊富な事もあり、いろんなブランドの

取寄せが可能ですよ!

 

 

スポーツバイク選びに困ったらワイズロード横浜店が便利です!

 

  

 

_DSC0359

bnr_amenohi_tyushajo (1)

 

   koto 

 

JTU_bnr

 

トライアスロンアイテム充実

 

 

 

 

店長が世界中から集めたお買得品を随時更新中!!!!

 

 

『PINARELLO』『TREK』『CANNONDALE』

『BIANCHI』『GIANT』『SCOTT』

『FELT』など

有名ブランド揃ってます!!

 

 

 

 _DSC0387

_DSC0383

_DSC0370

_DSC0371

_DSC0372 

 

 

 

当店の旬なお買得品やオススメ商品の情報はこちらからどうぞ!

 

 

 

【月々の支払い楽々!!お得なローンの

シミュレーションはこちらから!!】 

 

 

  

 

世界に1台のMy Bike通称『バラ完』のご相談も承ります。

 

 

_DSC0379

 

 

レース経験豊富なスタッフや熟練のメカニックが

皆様のサイクルライフをサポートいたします。