アルバイト募集中 facebook

【マニアック古谷野】 (旧)走行日記 ①
by: 古谷野穣治

 

こんばんは、古谷野です。

半年前まで定期的に発信していた

マニアック古谷野の走行日記シリーズですが、

去年はコロナの影響でレースが無くなったので

走行する機会が激減。

 

 

 

それでもたまに走っていますが、

それを発信するとと炎上してしまうかも

しれないので(しないか笑)、

控えていました。

 

 

 

さて、今回は昔の画像を引っぱってきましたので

過去のこの時期に走ってきた内容になります。

具体的な日にちまでは覚えていませんが、

おおよそ6~7年前の内容です。

 

 

1523348_236954226483631_87048623_o

 

 

おっ、大観山の頂上ですね 。

バイクは懐かしのLOOK695SR

ZED2クランクやE-POSTなど

LOOKらしさが表れています。

乗り味もオールラウンダーで乗る人を選びませんでした。

モデル名にSRとついているのはスーパーリジットの略で

通常モデルよりも高剛性になっています。

この時の695は通常モデルとSRから選べました。

確かSRが欲しくて買ったわけではなく、

SRのほうがメーカーの在庫があったから買った記憶が。

 

 

出たばかりの9070デュラエースがついています。

しかしこのころはまだ内蔵バッテリーに対応したパーツが

出ていなかったのでバッテリーはBB下についています。

 

ホイールはコスミックカーボン40C。

カーボンクリンチャーです。

それまでは昔ながらの手組ホイールで

乗り倒してきた古谷野でしたが、

このホイールを境に普段履きのホイールが

カーボンになりました。

 

まだカーボンクリンチャーというホイールが技術的に

実用化が難しかった時代、

MAVICが出したこのホイールは

一見フルカーボンに見えますが、

実はリム内にアルミが仕込まれていて

耐久性と放熱性を高めた革新的なホイールです。

 

ここを境にカーボンクリンチャーが徐々に広まってきました。

 

 

 

バーテープがチェレステカラーなのは気まぐれで。

その前までは黒のバーテープでしたが、

あえてチェレステを入れていました。

確かこの後すぐに別のカラーにした記憶があります(笑)。

 

 

 

1599317_236954243150296_1118333320_o

 

 

 

この時の気温は0度だったようです。

路肩には雪が積もっていますね。

この当時は雪が積もっているのは当たり前でした。

積雪で椿ライン通行止めの時もありました。

 

ここ最近は温暖化の影響で雪全く見ませんね。

 

 

1518806_236954203150300_1135790431_o

 

 その2

 

とある山の中。

この時は近所の山を開拓ばかりしていました。

この時は何となく覚えています。

確かこの先行き止まりで引き返した記憶が。

 

 

 

バイクもこれも懐かしの

TREK REMEDY

上のLOOKとともに今は手元にありません。

 

当時MTBでは27.5インチホイールが流行っていました。

その流行に流されるようにして買ったバイクです。

さすがのTREKというべきか、

パーツアッセンブリーのバランスが高く、

完成車状態で何もいじる必要がない仕様でした。

オレンジカラーも当時のMTBの流行色でした。

 

 

その他にも

・フロントダブルギア

・80~90mmぐらいのステム

・うっすらと見えるガーミンEDGE500J

 

などが当時を感じさせます。

 

 

最近MTB乗っていないな~。

 

 

2021/1/30 古谷野