【DEROSA】2020年モデルで、美しきエアロロード「SK」もフルモデルチェンジ!!
by: 小西真人

IMG_0041

 

 

 

 

 

 

まだ出たばっかりくらいの印象でしたが、実はSKのデビューは2016年。

 

選手時代のクネゴの活躍や凝りまくった専用カラー完成車など、デビュー時の

インパクトが強すぎてそう思えていただけかもしれません。

 

 

そんなSKも今年の「新ロゴ」&「レトロフューチャーコンセプト」に合わせて

第2世代にモデルチェンジ!!

 

 

 

 

 

 

IMG_0051

 

 

 

 

〇DEROSA  SK PININFARINA DISK

 

・フレームセット  ¥450,000-+TAX

・アルテグラ完成車  ¥585,000-+TAX

      

 

 

カロッツェリア「ピニンファリーナ」のペンによる美しいデザインはこの

第2世代でもきっちり引き継がれています。

 

イマドキのレベルに合わせて各部のボリュームを大幅にアップさせつつも

デザイン的な破綻は皆無で、どこからどうみても「SK」というだけでなく

洗練度がさらにアップしているのがスゴい。

 

 

個人的には、新しい「DEROSA」ロゴが一番似合っているがこの「SK」の

フレームデザインだと思います。

 

そういえばどっちもピニンファリーナだ。

 

 

 

 

 

 

IMG_0054

 

 

 

 

IDOLと同様にディスクブレーキ専用設計+FSAの「ACR」システムを採用

することで、各ワイヤー類は全てフレーム内部に収納されています。

 

 

 

 

IMG_0133

 

(赤:ブレーキホース 黒:シフトケーブル) 

 

 

 

 

フレーム形状の変更とワイヤー内蔵、エアロハンドルの採用でトータルでの

エアロ効果は旧モデル比で大幅にアップ!

 

(アメリカブランドなら、すぐ対比表を作って〇〇%改善!とか言ってくる

ところでしょうが、デローザにそれを求めるのはまぁ・・・)

 

 

 

フレームと同色に塗られた、METRONベースのACR対応専用ハンドルも用意

されるとのことですが今までのパターンからするとかなりいい値段になる

ことは間違いないでしょう

 

 

 

 

 

 

IMG_0103

 

IMG_0058

 

 

 

 

カラーは「ホワイト」の他に「ステルスマット」と「ブルーグロッシー」

のはずなんですが・・・

 

箱を空けたらこの「ローズ」が入っていたとか!

 

  

「でもこれはこれで結構いい色なので、評判が良ければ製品化するかも」

と語るのは、ディストリビューターのデローザ担当者さん。

 

 

メーカーもメーカーなら代理店も代理店だ・・・

 

でもそのノリがまたイタリアっぽくて個人的には大好物です。

 

 

 

 

 

 

IMG_0052

 

 

 

 

空気というか「物理」を相手にする以上、最適解がどうしても同じところに

着地しがちなエアロロードの世界に、理屈だけでないデザイン性(感性)を

付加することで、独自の存在感を見せ続ける「SKピニンファリーナ」。

 

 

似たり寄ったりの形の理屈っぽいエアロロードに辟易しているあなたに!!

 

 

 

 

ご紹介の商品でご質問がある方はお気軽にチャット相談をご利用ください!
コチラをクリックでチャットスタート!

<目玉情報>

 

PINARELLO「RAZHA」11s 価格改定!

ロードバイク大好き スタッフのイチオシ! 2024 注目モデル インプレッション

 

Screenshot_20221108-173237_Chrome

チャット接客DS横

ワイズロード自転車出張修理サポート店舗受取なら送料無料

※完成車や大型商品の各支店・倉庫の在庫を取り寄せの場合、店舗受取の際も送料が発生します  hiroshima_bianchihiroshima_trek