【府中×試乗】期間限定!ハイコスパグラベルロード!
by: 金城政和

こんにちは!!

 

TREK JAPAN 様より期間限定で、2020モデル Checkpoint ALR5 の試乗車をお借りしまた!

 

 

 DSC_1254

 

 

シクロクロスでも活躍しているBooneシリーズとほぼ同じジオメトリーなのでキビキビ走らない訳がない! 

 

と、いう事で普段シクロバイクに乗って興味津々な私きんじょうが試乗してきました。

 

 

 

DSC_1257

 

TREK  Checkpoint ALR5  ¥213,000(税別)

 

ハイドロフォームの300シリーズALPHAアルミニウムのフレームは、やはりキビキビとした走りで反応性もよく非常に気持ちが良いです。ひと昔のアルミフレームでは感じれないシャッキリとしているのに相反したしなやかさも同居しています。

 

ダンシング時には流石にややモッサリ感を感じますがCheckpointはシクロバイクではなく、アドベンチャー系のグラベルロード。バックパックなどをフル装備した時にこれが安定性にかわるのでしょう。早速フル装備で出かけたくなりますが仕事があるので無理でした。

 

SHIMANO 105コンポに油圧ディスクブレーキ。コスパ高すぎ!  いい時代になったものだ。

 

 

DSC_1258

 

 

スルーアクスル化されたカーボンフォークも剛性感とニュートラルなハンドリングのバランスも素晴らしい。SHIMANO BR-R7070の油圧ディスクブレーキはカッチリしていながらコントロールしやすく、バックパッキング時の重量が増えた時でも安心の制動力です。

 

 

DSC_1260

 

35Cのタイヤを履いた状態でも余裕のフレームクリアランス。アシンメトリーなチェーンステイもカッコイイですよね。(このタイヤとBBの間にフェンダー固定用のダボ穴も装備しています。)

 

 

DSC_1263

 

MTBを中心に最近のTREKで採用されてる「ストラングルホールドドロップアウト」。

 

ホイールベースも変えたり、タイヤを太くしたい時に便利です。

 

 

Checkpointは乗っていて凄く楽しくなるバイクです。

 

楽しすぎて気が付いたらこうなります・・・。

 

DSC_1262

 

ドロドロよりはマシですが・・・。

 

 

 

ちなみにこの試乗車はサイズ54cmで、当店での試乗は2月3日(日)までは確実OKです。(他の試乗と同じく無料ですが、運転免許証等の写真付き公的IDが必要となります。)

 

 

気になる方はお早めに!!!

 

 

 

2019/01/27  きんじょう