【一か国目】ぼっち東南アジアツーリング【タイ編①】
by: 明石光平

 

 みなさんこんにちは!

 

あかしです。

 

 

 

 

今回は先日、東南アジアをツーリングした時の様子を書いていこうと思います。

 

 

 

 全体のルートとしてはこんな感じ。

 

キャプチャ

 

 バンコクスタートでカンボジアを横断しベトナムのホーチミンでゴールと言った感じです。

 

 

アップダウンがほとんどなく、アジアハイウェイ1号という大きな道をほとんど走っていたので道に迷うことはなかったです!

 

 

 

距離はほぼ1000km。10日ちょっとの行程でした。

 

 

 

 

なぜ東南アジアに行こうと思ったかというと、、

 

日本から比較的近くで渡航費が安くて物価も安い。というのが大きかったです。

 

欧米以外の文化圏に触れてみたいというのもありました。

 

 

 

刺激的な体験ができそうだなぁ、なんてのんきに考えていた出発前の自分をぶん殴りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

といわけで、関西空港からバンコク、ドンムンアン空港へ。

 

5時間ほどのフライト。

 

 

 

空港に着いて外に出ると、すごい東南アジアっぽい何とも言えない匂いがしたのが印象的でした。

 

それにもすぐに慣れましたが(笑)

 

 

 

空港から少し走ってバンコクの街へ

 

 

IMG_0095

 

今回の旅行は自炊も野宿もするつもりがなかったのでかなり身軽なバイクパッキングスタイルでした。

 

 

GIANTのサドルバッグ、フレームバッグ、ハンドルバッグをフル装備です!

 

 

 

特にフレームバッグは頻繁に使うものや、補給食などを入れていましたがとても重宝しました。

 

おすすめです!

 

 

 

 

 

 

バンコクの街中は活気にあふれていました。

 

IMG_0096

 

 

IMG_0108

 

大通りには近代的ショッピングモールが立ち並んでいて、高架の上をスカイトレインという鉄道が走っていたりと想像以上に都会の雰囲気。

 

 

王宮や寺院が立ち並んでいるエリアもあれば中華街らしきエリアがあったり、

 

 

路地を一本入ると、よくわからない物が雑多に売っている屋台通りや市場があったりと、

 

IMG_0107

 

混沌とした街だなといった印象を受けました。

 

 

道路も大量の原付とタクシーやらトゥクトゥクと呼ばれる三輪のタクシーなどで物凄い混雑で自転車で観光して回るのはかなりハード。。。

 

黒い煙をもくもく出しながら走ってる車もかなりいて空気も良くなかったですね。。。

 

 IMG_0105

 

 

 

生活に関してですが、タイには日本で見たことのあるコンビニがあちこちにあってとても助かりました。

 

また小さい町でも屋台が結構でてたので食べ物とか飲み物の調達で困る事はあまりなさそうです。

 

水は500mlが20~30円くらい。

 

ごはんは屋台で食べれば1食150円~200円くらい、レストランに行っても500円くらいで食べられる感じ。

 

IMG_0129

 

屋台で食べたトムヤムクン(らしき食べ物)。

 

スパイスや香料がきいた料理が多いので苦手な方は苦戦するかも。。。

 

 

 

 

初日は一日中バンコクをうろうろとして、疲れ果てて早めに宿へ向かいました。

 

IMG_0093

 

ゲストハウスの個室に宿泊。

 

 

自転車は許可を得て室内に入れさせていただきました。

 

 

 

現地ではほとんどカタコト英語でコミュニケーションをとっていました。

 

 

個人的にはネイティブの英語話者と話すより快適でしたね(笑)

 

 

 

 宿泊費はたしか一泊1000円前後だったかと、、

 

 日本と比べると格段に安いです。

 

 

 

推測するに物価的には日本の1/3 とか1/4くらいな感じでしょうか。

 

一日2、3000円ほどあればおそらく生きていけると思います。

 

 

 ただし、観光地などの入場料とかは普通に高かったのでそのへんは気をつけたほうが良いかもしれませんね。

 

 

 

 

結局、初日は観光メインでほとんど前には進みませんでした。。。

 

 

 

 

次回からはサクサクと簡潔に書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

 

つづく…

 http://ysroad.co.jp/fukuokatenjin/2017/10/23/54327