【インドアトレーニング】ZWIFT体験コーナーあります!ローラー台で楽しくバーチャルトレーニング!【ZWIFT通信 Vol.001】
by: 渡邉 考一

zwift

 

【インドアトレーニング】

ZWIFT体験コーナーあります!ローラー台で楽しくバーチャルトレーニング!

【ZWIFT通信 Vol.001】

 


「Zwift」という言葉、自転車に興味がある方なら最近何かと耳にするのではないでしょうか?

 

Zwiftとはオンライン上でゲーム感覚でヴァーチャル走行を楽しめるアプリケーションです。

 

ゲーム風といってもコントローラーで操作するわけではなく、自転車をローラー台に載せて実際にこぐことで仮想空間を走行します。

 


 

■以下が実際に体験しているプレイ風景です■

 

ZWIFT3

 

ZWIFT4

 

 

面白いのは、自動負荷調整機能付きの高性能ローラー台を使用すると、走行ルートの勾配(上り坂や下り坂など)にあわせて負荷が高まり、ペダルが重くなるところです!

これにより実際に走行しているというリアル感がより増します!

 

自動負荷機能がない通常のローラー台でも、対応規格のスピードセンサーさえあればZwiftを楽しむことはもちろん可能です。

 

 Zwiftは単体で遊んでも十分楽しいのですが、最大の醍醐味はやはりオンライン上での多人数でのグループ走行でしょう。

 

世界中の人がオンライン上でコースを共有しているので、現実空間では同じ場所にいなくても同時にログインさえしていればバーチャル空間で一緒に走行することが可能なのです!

 

Zwiftはゲームとして楽しむのも面白いですが、フィットネスや本気のトレーニング目的にも有効活用が可能です。

 

たとえばトレーニングやダイエット目的でローラー台に乗る場合、使うのはあくまでも室内なので実走のように景色が変わったりしないので、長時間続けるのが意外と苦痛だったりします。

 

その点Zwiftは景色や天候が常に変化し、コースもいろいろと選べ、なにより同じ時間に世界中の様々な人が走っているのでモチベーションを保ちやすくなります。

 

ローラ台以外に必要な費用はZwiftのアカウント料で、毎月¥1,500(2018年1月現在)です。

 

最近は日に日に暖かくなってきてはいますが、朝晩はまだまだ冷え込みます。
外で走るのはまだちょっと辛いとお考えの方、この機会にZwiftで楽しく室内トレーニングを始めてみませんか?

 

 

Zwiftをはじめたいという方は以下の記事もご参照ください。

 

□ZWIFTをはじめるにはこんなものが必要です!【ZWIFT通信 Vol.002】

 


 

 

zwift1

 

 

船橋店ではZwiftの無料体験コーナーを常設しています

まずは店頭でお気軽にお試し下さい!