【社員試乗会】乗って快適!Bianchiの先端エアロロード!【Bianchi OLTRE XR4】
by: 渡邉考一

20171017_133110s

 

 【社員試乗会】

乗って快適!Bianchiの先端エアロロード!

【Bianchi  OLTRE XR4】


 

 

10月17日、雨が降り例年より低い気温の中、ワイズロード社内試乗会が開催されました。

 

この社内試乗会はお取引先様のご協力の元、お持ちいただいた各ブランドの試乗車を、ワイズロードスタッフが試乗させていただくという催しです。

 

4年目を迎えた今年は出展社数35、出展ブランド数64、ご用意いただいた試乗車数じつに377台という非常に大きな規模で行われました。

 

開催場所の「埼玉県彩湖・道満グリーンパーク」には各ブランドのロゴが入ったテントが立ち並び、ちょっとしたお祭りのようなにぎやかさでした。

 

日々自転車の販売をしている我々スタッフですが、店舗で常備出来る試乗車にはおのずと限りがあり、扱っている非常に多くのブランドのうち、実際に乗ったことのあるモデルはごく一部というのが現状です。

 

もちろん折に触れメーカー様による勉強会などで情報と知識の収集に努めてはいますが、座学だけではどうしても限界があります。

 

そんな中、この社内試乗会は、会話や文字情報ではなく実物の製品を見て、実際に試乗することが出来る得難い機会です。

 

今回も雨の降る中ではありましたが、時間の許す限り多くの自転車に乗れるよう努めました。

 

そんな中から試乗のインプレッションを書かせていただきます。


 

前置きが長くなりましたが、まず今回ご紹介するのは当店でも非常に人気の高いイタリアンブランド【Bianchi】の【OLTRE XR4】です!

 

【OLTRE XR4】は現存する最古の自転車ブランドである【Bianchi】の豊富なラインナップの中でも、エアロロード(空気抵抗の低減に最も重点を置いたロードバイク)の最上位モデルです。

 

エアロロードは現在のロードバイク開発の花形といえます。これまで長い間各メーカーが追及してきた「軽さ」は、プロレースの競技規定を難なく下回る軽量バイクの開発が可能になったことで一段落した感があります。

 

それに対して、空力は自転車の走行抵抗のうち大部分を占める上に、まだまだ様々な手段で改善できる余地が十分に残されている分野です。

 

 各社がしのぎを削るエアロロード分野に老舗Bianchiが自信を持って送り出したのが【OLTRE XR4】です。

 

 船橋店でも人気のモデルで、当ブログでも過去にご紹介しています。

 

OLTRE XR4~全く別物!フルモデルチェンジしたエアロロード~

 

車体に関する詳細な情報は上記のページをご覧いただくとして、この記事では実際にOLTRE XR4に乗ってみた感想を書かせていただきたいと思います。


 

 ■剛性感と乗り心地

 

 

 

あくまでも自分の中での相対的な印象になりますが、フレームの剛性感は非常にしっかりしつつも硬すぎないバランスだと感じました。

 

八イエンド、特にエアロロードは構造上どうしても剛性過多になりがちですが、このOltre  XR4はなかなか乗り心地が良く、かといってパワーが逃げている感じもせず良い塩梅だと感じました。

 

この乗り心地の良さはBianchiのハイエンドモデルに搭載されている独自の振動吸収素材「カウンターヴェイル」の効果なのかなと感じました。

 

20171017_133022s

 

フレームには「カウンターヴェイル」搭載を表す「CV」のロゴが付けられています。

 

 

20171017_133249s

 

20171017_133118s

 

ハンドルとステムは、エアロ性能を向上させるうえで重要なパーツの1つです。

 

今回試乗したのは「DURA-ACE」モデルだったので、「Vision」の専用ステム一体型エアロハンドルが装着されていました。

ちなみにこのハンドルは剛性が高めだと感じました。


 

 

 ■反応性

 

ダンシングで自転車を振った時や、加速をかけた時の反応性は十分ハイレベル(ハイエンドモデルなので当然ともいえますが)ですが、より高剛性で反応の良いフレームも存在します。

 

これは剛性や軽さ、振動吸収性などを総合的に追及した末に到達したバランスなのだろうと思います。


 

■総合的な感想

 

「Oltre XR4」は、早く走る上で最大の障害である空気抵抗を低減しつつ、エアロ形状ゆえに悪化しがちな乗り心地を、独自素材「カウンターヴェイル」でうまく改善していると感じました。

 

空気抵抗は少ないに越したことはありませんが、そのためにライダーに疲労が蓄積してしまうようなフレームでは、結果的に速く走ることが出来ません。

 

「Oltre XR4」はそのあたりのトータルバランスが優れており、「総合的に速いバイク」をBianchiなりに突き詰めた、フラッグシップの名に恥じないバイクだと感じました。

 

 

 ※このような試乗会ではコースの制限(本格的は登坂やダウンヒルが検証できない)や、パーツの組み合わせ(特にホイールなど)様々な要因で、各メーカーの車体を一律に比較するのはほぼ不可能ですし、乗り手の好みや体格、スキルによっても評価が全く変わってしまう場合も多いので、あくまで個人的な感想として受け取っていただければ幸いです。


 

 

 

20171017_132941s

 

■Bianchi / Oltre XR4 DURA-ACE

 

販売価格:¥1,180,000 + TAX

 

船橋店在庫状況:お取り寄せ