【STAFF BIKE】もう少し軽いギアが欲しい「BROMPTON」
by: 新里駿

 

1

 

 

【STAFF BIKE】もう少し軽いギアが欲しい「BROMPTON」

 


 

通勤をはじめ日常生活の多くのシチュエーションでフォールディングバイク「BROMPTON」を愛用している私新里ですが、約2年間愛用してきたこのタイミングで「ギアが重い」と感じるようになってきました。

 

そこで今回フロントチェーンリングを標準搭載の50Tから、純正オプションとしてラインナップされている44Tへと交換するプチカスタムを行ってみました。

 

11

 

今回採用したのは、純正オプションとして展開のあるチェーンガード付きチェーンリング44T。

 

通常のシルバーカラーの他ブラックエディション仕様カラーがラインナップされており、ブラックエディションモデルも全体のディテールを崩すことなくカスタムが可能です。

 

ハンドルやヒンジクランプなど各所でブラック化を進めている私の愛車という事で、今回はブラックカラーをチョイスしてみました。(いずれクランクもブラックにしたいと思っています。)

 

併せてチェーンリングボルトをRIDEA製パーツへと交換することで、さり気なくブルーを組み入れています。(5ピンの内クランク裏側に重なる箇所では特殊なボルトを使用している為、今回は純正ボルトをそのまま流用です。)

 

DSC_3086_00001

 

チェーンリングボルトとあわせて、リアテンショナープーリーにもRIDEA製パーツをアッセンブルしてみました。

 

尚BROMPTON内装用テンショナーに採用されているプーリーは10Tとなっており、スタンダードな11Tとは異なりますのでご注意ください。

 


 

■カスタム後のプチインプレ

 

3段変速標準仕様仕様でのクランク一回転当たりの走行距離は以下の通り。

(BROMPTONカタログより)

 

1st:3.82m

2nd:5.09m

3rd:6.78m

 

これを44T化(50T⇒44Tで12%小径化)することで、

 

1st:3.36m

2nd:4.48m

3rd:5.97m

 

となります。

 

従来1速目を中心に使用していた私ですが、カスタム後より2速目が使用ギアの中心に。

 

サイクリングロード沿いにあるちょっとした登り坂が楽になったのは勿論、今までほとんど使用することの無かった3速目の使用頻度が増えることで結果として「より速く、楽に」走れるようになりました。

 

 

チェーンリングの新調&チェーンのコマ数調整のみで出来る比較的気軽な本カスタム。

 

3速仕様でもうちょっとだけ軽いギアが欲しいといった方には勿論、私のように3速目は重すぎて使っていないよといったユーザー様にもオススメですよ。

 


 

★過去のインプレッション記事★

 

 

【BROMPTON】使ってみたシリーズVOL.2「C BAG編」

【BROMPTON】使ってみたシリーズ VOL.1「TOTE BAG編」

【スタッフバイク】ハンドル&グリップ交換でより速く快適に「BROMPTON」

【BROMPTON】使ってみた/輪行袋3種インプレッション

 


 

 

2018_summer_sale

 

  

「ワイズロード船橋店 夏のアウトレット祭り」開催中!!

 

総台数:150台以上、総値引き額:500万円以上!!

圧倒的品揃えでお待ちしています

 


  

shop top1

 

shop5

 

 

店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


  

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]