【お客様の愛車紹介】SURLY クロスチェックをバラ完!!
by: 深堀 皓大

もう師走ですが、今年を振り返ってみると

大分ツーリング自転車のバラ完をさせて頂きました。

年内最後にもう一件”愛車紹介”でブログアップさせて頂こうと

思っていますが、これはすっごいですよ!!

 

 

_IGP3828-Edit

 

と言う訳で今回は”SURLY”のバラ完になります!!

”SURLY”??そうなんです!

2018年モデルよりワイズロードでは唯一環八R1店が

”SURLY”の取り扱いをさせて頂いてます!!

後日”SURLY”のブランド紹介みたいな内容をブログアップさせて頂こうと

思っていますが、店頭にも既に完成車やフレームが揃ってきているので

気になる方は是非覗いてみて下さい。

 

そんな”SURLY”の記念すべき1台目は定番の”CROSS-CHECK”です!!

カタログ上ではシクロクロスに分類されておりますが、

本当にジャンルレスなフレームです。

シングルギヤに出来たり、エンドはロード(130mm)、マウンテン(135mm)のハブが

取り付けられたり、ダボ穴も豊富なのでツーリングでも人気が高いです。

 

今回はしかも女性のお客様で(女性がSURLYっていうのも格好いいですよね~)

当初は完成車から探しておりましたが、

当店にあるSTRAGGLER(クロスチェックのディスクブレーキ版)のサイズ42に

跨ってもらったところ、”跨ぎやすい!!”となって頂きお選び頂きました。

 

”SURLY”の魅力の一つにサイズ展開の豊富さがあります。

完成車メーカーのツーリング車は2サイズや3サイズ位が多いですが

”SURLY”はフレームによっては38~64まで展開がありますので、

基本どんな方にも合いますね!

 

 

_IGP3772

 

お客様はシティサイクルでツーリングをされているみたいですが、

スポーツ自転車自体は初めて!

それでも私がパーツ毎にお客様にあった選択肢をご提案し、

その中からチョイスして頂く様な形で進めさせて頂きますので

バラ完だからと言ってあまり難しく考えなくても大丈夫です!!

 

 

_IGP3828

 

今までの愛車紹介で上げさせて頂いた車体はシルバーパーツが多かったですが、

今回はSTIレバーを使いたかったのでSHIMANOのグレーパーツでかつ、

要所要所にはシルバーパーツを入れています。

”SURLY”はスチールフレームですが、国内メーカーに比べ線が太いので

現行のロード系のコンポーネントを入れても違和感を感じません。

 

また選んで頂いたタンジェリンのカラーも

中々他のメーカーにはなく”SURLY”らしいカラーリングがいいですね!

 

 

_IGP3834

 

下手にシルバーパーツを揃えるよりもSHIMANOで揃えて頂いた方が

操作性も良く、また意外と金額も抑えられます。

またSHIMANOのSTIレバーにした事でリーチアジャスト機構が備わるので、

女性のライダーでもブレーキレバーに手が掛けやすいのも嬉しいです。

 

 

_IGP3833

 

ギヤ比の選択はまだまだこれから乗ってみないとという段階ですので

取り敢えず1:1を用意しました。

今やロードのダブルでも1:1が手に入る時代です!

 

 

_IGP3831

 

ペダルはツーリングでは定番のシルバンツーリングですが、

クランクに合わせて限定モデルのオールブラックをチョイス。

このカラーは是非レギュラーカラーに昇格してもらいたいですね!!

 

 

_IGP3830

 

そして今回の個人的な拘りポイントは後ろフェンダーの分割加工。

今までも分割加工は何回かやっていますし

ブログでも偶にご紹介もさせて頂きましたが、

これまでは本所の分割金具を移植したり、

他のツーリングショップさんで分割金具を買って来たり等していたのですが、

今回は分割金具を自作しました!

ご要望があればARAYAのTOURISTEとかでもやりますので

気になる方は深堀までご相談下さい。

 

”SURLY”の取扱店の中でも出来るショップはあるでしょうが、

実際に分割加工をやってくれる所はそう多くないでしょう。

 

 

 

と言う訳で当店の記念すべき第一号の”SURLY”でした!

(ちなみに実は0号もあるのですがそれはまたの機会に、)

K様この度は遠い弊店をわざわざ選んで頂きありがとうございます!

無事に帰られたでしょうか??

またメンテナンスや輪行の仕方など分からない事があれば

遠いですがお気軽にご来店下さい!お待ちしております~

 

 

これまでの愛車紹介はこちらから!!