シマノホイール分解洗浄で性能復活!&自分でチェーン掃除してる?
by: 関和貴

みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

 

今回ご紹介する作業は、、

 

 

 s-IMG_1467

シマノホイールのオーバーホールです!

 

 

 

 

 

 

今回で

 

マビック

 

カンパ(フルクラム)

 

シマノ

 

 

 

の3大ホイールブランドの分解を全てご紹介できたという訳です!!

 

 

 

 

 

 

各メーカー特徴や構造は違いますが、最高の状態で長期間使う為には1~2年に一度の分解洗浄が必須です!

 

暖かくなる前にホイールをリフレッシュさせませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ではさっそく作業!

(゚Д゚)ノ

 

 

 

 

s-IMG_1467s-IMG_1457

今回は自分のRS81を自宅で分解します。

 

学生時代にロングライド用に買ったので、かれこれ5~6年くらい前のモデルでしょうか?

 

 

s-IMG_1445

まずはスプロケを外して分解を始めます。

 

 

 

 

s-IMG_1446

ロックナットを外すと、、

 

シマノの独自構造

Digital Cone Bearing Adjustment System

が顔を出します!!

 

smartcage.jpg

カップ&コーン式のホイールの最終調整(ガタ取り)は結構難しいもので、

せっかく調整しても最後の増し締めや、クイックの締め付けで調整が狂ってしまう事もしばしば、、

 

しかしこのシステムなら全く影響を受けないのです!

 

どうだすごいだろう!

( *´艸`)

 

 

 

 

 

s-IMG_1448

更に分解を進めるとベアリングが出てきます。

 

 

グリスは、、

 

かろうじてまだ緑色でしょうか、、、、

 

 

シマノのグリスは最初黄緑で古くなると茶色や黒く汚れてきます。

 

 

 

s-IMG_1451

負荷のかかる駆動側はグリスも汚れ気味、、

 

 

 

 

 

s-IMG_1453

極太のレンチを使うことでフリーボディーも外すことができますが、シマノは他メーカーと違いラチェット部分までは分解できないので外す意味はないです。

 

 

 

 

 

s-IMG_1459

ベアリングはきれいに清掃。

 

 

s-IMG_1460 s-IMG_1452

軸や受けも清掃

 

 

 

s-IMG_1461

新しいグリスをたっぷり充填

 

 

 

 

s-IMG_1463

ベアリングを並べてさらにグリス追加!

 

 

練習用ホイールなので耐久性重視です!!

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_1466

組み戻します。

 

デジタルアジャストシステムのおかげで調整も簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

これでホイールのオーバーホール完了!

これ以外にも振れ取りや掃除も済ませました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

s-RIIH4955

今回はスプロケ・クランク・チェーンも外してフレームも含めて徹底洗浄!

画像はすでに洗浄済み。

(゜_゜>)

 

 

s-IMG_1458

超音波洗浄機でチェーンの奥の汚れまで落とします!!

 

 

 

 

s-IMG_1468

洗浄が終わったら注油。

オイルはワコーズのチェーンルブがお気に入りですが、ヴィプロスのケイテンがあったので今回はこちらを使用。

 

チェーンの駆動音が静かになったのが実感でき、走り心地もスムーズで特に全力で踏みこむことの多い方にはオススメ!

デメリットは汚れやすい事、、

 

 

 

s-IMG_1470

チェーンの中のローラーを指でコロコロ回すとオイルが均一に浸透して時短にもなります。

 

 

 

s-IMG_1469

オイルがしみ込んだら外側についた余分なオイルは念入りに拭き取ります。

 

拭くことで汚れを防ぎ、ほこりなどが付いてチェーンが削られるのを防ぎます。

 

 

 

s-IMG_1472

 

完成!!

 

 

 

 

たまには自分のバイクと向き合ってみるのも大切ですね、

 

 

チェーンの掃除・注油

フレームの洗車・拭き上げ

空気の補充

消耗品の確認

車体のキズ確認

 

 

この簡単な点検をするだけで

 

 

 

チェーンやタイヤの寿命が延び

汚れや変速不調などのストレスが減り

消耗パーツの交換時期を見逃さず

パーツのひびなどにいち早く気づけるかもしれません!!

 

今以上に愛着がわいてもっと走りたくなるかも知れません!

 

 

 

いずれにせよ、上記の点検は一人前のサイクリストなら自分でしなければいけない内容です、

(慣れればとても簡単です)

 

 

 

 

洗車や注油の道具は店頭で分かりやすく解説いたします!

 

ぜひ自分で挑戦してみましょう。

 

 

 

1~2年に一度必要なホイールや車体のオーバーホールはプロにお任せください!!

 

 

 

 

ご相談お待ちしております。

m(__)m

 

 

 

 

 

 


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー


IMG_7108 (2)

SRバナー正方形参加方法 SRバナー正方形参予定表


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x


 ご興味ある方は↓画像をクリック♪

EPSON MFP image