使い込んだロードバイクを新品以上の性能に!? OH Bの実力とは!!
by: 関和貴

s-IMG_4326***営業時間変更のお知らせ***

6月いっぱい、 11:00~19:00 にて営業いたします

*マスクの着用にご協力下さい*

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

 

今回ご紹介するのは、、

 

 

 

久しぶりに来ました!!

 

 

オーバーホールB!!

 

\(^o^)/

 

 

 

 

ロードバイクをはじめ、スポーツサイクルは定期的な点検とパーツ交換が必須で、それは100万のロードも5万のクロスも変わりません。

 

 

タイヤ・チェーン・ワイヤ…などパーツごとに交換しても良いですが、一回にまとめて交換・再調整できるのがオーバーホールメニューです!!

 

 

いわば、≪車検≫ですね。

 

 

 

当店のオーバーホールメニューは3種類!

 

 

 

☆セミ オーバーホール☆

1~3年に一度 ご予算2~4万円

 

消耗パーツ等必要最低限のパーツのみ交換します。

パーツのグレードアップ等も同時に行うことが出来ます。

毎年の定期メンテや手軽にオーバーホールを受けたい方にオススメ。

 

 

 

 

☆オーバーホール B☆

2~5年に一度 ご予算5~8万

 

一度自転車をパーツ単位で分解し、洗浄&注油。

消耗品を交換して再度組み立てます。

バイクの性能を引き出したい方、傷んだ自転車を復活させたい方、見た目も性能も直したい方にオススメ。

 

 

 

 

☆オーバーホール A☆

5年前後に一度 ご予算6万~

 

バイクからパーツを外し、パーツを可能な限り分解・洗浄、組み戻します。

動きの悪くなったパーツを復活させ、極限まで性能を引き出します!

ホイールの調整も含まれます。

極限まで抵抗を減らし、快適なライドを楽しみたい方。レースで最高の結果を出したい方にオススメ。

 

 

 

 

 

 

今回はオーバーホールB!

バイクを分解してしっかり掃除できるのでやりがいのある、作業させて頂いて楽しいメニューなのです!!

 

 

 

s-IMG_4230

FELT F95

扱いやすい、人気のアルミロードです。

 

 

しばらく乗らない期間があったようですが、状態を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

s-IMG_4231

バーテープに加え、ブラケットカバーも恐ろしく汚れています、、

交換しましょう

( `ー´)ノ

 

 

 

s-IMG_4237

ワイヤは完全にお亡くなりです。

 

 

s-IMG_4241

このようなヒビが入っている場合は危険信号!

今すぐ交換しましょう。

 

 

s-IMG_4235

スプロケット・チェーンは真っ黒、、

消耗も激しいので交換!

( `ー´)ノ

 

 

s-IMG_4242

チェーンリングは清掃して再利用の予定。

 

 

 

s-IMG_4236

ブレーキもシューだけでなく本体劣化、特に裏のバネも錆びてしまったので交換です!

( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4238

前輪のハブもガタガタになってしまっています!!

(゚д゚)!

小さなガタなら調整できますが、ベアリングが傷んでいる可能性が非常に高いので交換です!!

 

似た症例はコチラで紹介しています。

 

 

 

その他、ヘットにガタ、後輪歪み、リアエンド歪みがありました。

 

 

分解しながらさらに細かく見てみましょう。

 

 

 

こぐ部分の軸、BBを外すと、、

 

s-IMG_4243

まっちゃいろ!!

 

s-IMG_4322

内部はさらに恐ろしいことに、、、

( ゚Д゚)

 

ネジ部分までサビが進行しているので、洗浄だけでなくネジ山の立て直しも行ないます。

 

 

 

 

ここから交換作業を進めていきますよ~

( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

s-IMG_4325

まずはフレーム!

 

油汚れとほこりが混ざってうっすら汚れてしまっています。

 

 

 

s-IMG_4326

まずはフォーミングマルチクリーナーの出番!

 

 

Amazon | ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の ...

さらに浅い傷はコンパウンドで磨いて、バリアスコートでコーティングすれば、、、

 

 

 

 

s-IMG_4323 ➡s-IMG_4331

 

美しいツヤが復活!

BBシェル内もキレイになっています。

 

 

 

s-IMG_4328 ➡s-IMG_4329

黄色い傷跡は消せました!

 

 

s-IMG_4324 ➡s-IMG_4330

FD取り付け後もわからなくなりました。

 

 

s-IMG_4334

BB裏のぶつぶつはサビのサイン。

今後は要注意です。

 

 

 

 

 

 

続いて車輪

s-IMG_4349

交換しない後輪はリムを研磨して、、

 

 

 

s-IMG_4347

清掃して、、

 

 

s-IMG_4348

歪みを取って完成!

 

 

 

取り外したパーツも洗浄していきます。

 

 

 

s-IMG_4337

外したパーツ一式。

汚れてくすんで見えます。

 

 

 

s-IMG_4343

しっかり洗浄すればこの通り!!

ピカピカ!

 

 

s-IMG_4340 s-IMG_4339

リアディレーラーはプーリーについたゴミの塊も掃除。

 

 

s-IMG_4338

ブラケットのゴムは新品に交換!

 

s-IMG_4341

ヘッドのベアリングは保持器が錆び始めていますが出来る限り洗浄して再利用。

 

 

s-IMG_4335

ヘッドの受けもピカピカに。

 

 

 

s-IMG_4355

前後変速機は洗浄したうえでしっかり注油!

 

しっかり動いてくれよ~

(´-ω-`)

 

 

s-IMG_4353 ➡s-IMG_4356

シートクランプのネジが錆びていたので研磨して改善。

 

 

s-IMG_4420 ➡s-IMG_4421

ステム周りのネジはサビサビだったので交換です!

 

 

 

 

s-IMG_4351

消耗パーツを交換して組み立てます!

 

 

 

s-IMG_4352

今回は耐久性重視でしっかりグリスアップしながら組み立てます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

完成したのがコチラ

 

 

 

 

s-IMG_4386

 

s-IMG_4382

傷を除けばフレームはまるで新品同様!

 

 

s-IMG_4236s-IMG_4383

ノーブランドの錆びたブレーキからSHIMANO SORAのブレーキに交換!

制動力や握りの軽さも向上しています!!

 

 

 

s-IMG_4379

駆動系統も消耗品交換で完全復活!

 

歪んでいたディレーラーハンガーや社外品だったスプロケットも交換されギアチェンジも絶好調!

 

 

 

s-IMG_4384

ハンドル周りも手に触れるバーテープやブラケットカバーを交換してスッキリしただけでなく、ワイヤの長さも最適化!

 

スッキリした外観になっています。

 

 

 

 

s-IMG_4230

 

 

s-IMG_4377

遠目にもキレイになったのがわかりますか?

 

わかりますよね??

 

 

 

 

s-IMG_4387

 

 

 

 

しっかりとしたパーツに交換して、しっかりと組み立てましたので新品の時より良く動くのではないかと思います!

 

 

これでまた気持ちよくサイクリングをお楽しみいただけますね!!

 

 

 

 

カスタム、修理は

取扱・在庫数地域NO.1のワイズロード松山店にお任せください!!

 

 

 

 

 


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー


 

 

 

 

IMG_7108 (2)

 

⇧カスタム記事バックアップ 3/31更新⇧


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x