清流 四万十川で大自然満喫キャンプ!! グラベルロードで出かけよう(‘ω’)ノ
by: 関

s-DSC_1375みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

今回はグラベルロードやMTBを使ったキャンプの様子をご紹介します!

 

MTB(マウンテンバイク)は皆さんご存じの通り未舗装の山道を走れるバイクです。

 

グラベルロードとは、ロードバイクに近い見た目と姿勢ですが、太いタイヤが付いていて、悪路を走れるロードバイクの事です。

 

グラベルロードの用途は広く、

砂利道や河川敷を走ったり、

荷物を積んでキャンプや旅に出たり、

シクロクロスに出たり、

快適な姿勢を活かしてロングライドにも、

頑丈さを活かして通勤車にも、、

 

速さよりも安定・快適に特化した今人気の車種です!

 

 グラベルロードで未舗装路を走る方はまだまだ少数ですが、ロングライドやアウトドア、グルメライドにもピッタリの車種ですのでぜひ参考にしてみてください~

 

 

 

 

 

今回のキャンプは松野町から四万十川を走って、黒尊渓谷キャンプ場を目指します。

片道約50km

黒尊渓谷は日本一アクセスしにくいとも言われていますがいったいどんな旅になるのでしょうか?

 

 

今回一緒に走ってくれる愉快な仲間をご紹介します!

s-DSC_1624

タケダくんです!

 

タケダくんは松山店の元アルバイトで現在はアウトドアショップの店員さんです。

今回のコースやキャンプテクを教えてくれる頼もしい存在です。

 

 

 

続いて装備を紹介

 

s-DSC_1327

自分はグラベルロード

TREK CHECKPOINT SL

 

s-DSC_1325

ハンドルまわりにはテント、チェア、ダウンのズボン

 

s-DSC_1326

フレームバッグには工具やグローブ、調理道具

ボトルは飲み水ではなく氷と肉が入っています。

 

s-DSC_1324

サドルバッグには防寒着などその他の物が入っています。

 

また、バックパックにはハイドレーション(飲み物)や貴重品、モバイルバッテリー、カメラなどを入れました。

 

 

今回使ったフレームバッグ等はコチラで紹介しています

 

バックパックはコチラでも紹介しています

 

 

バイク単体はカーボンで軽く10kg前後ですが、荷物を積むと20kgまで増えます。

グラベルロードの多くは荷物を積むために強度が高かったり、専用のネジ穴があったりします。

今回もこれだけ荷物を積んでも安定感が高く、設計の良さを感じます。

 

 

 

s-DSC_1332

タケダくんのバイクはKONAのMTB

慣れているからか荷物は少なめ。

荷物が少ないのでクロモリのMTBでも自分のバイクより軽い!

しかも、超軽いギアが付いていて坂道もラクラクです。

 

 

 

 

 

s-DSC_1318

松前から松野町までは車で2~3時間の道のり。

11:00頃に松野町を出発。

 

s-DSC_1338

この日は非常に天気が良く、まさにキャンプ日和!

昼間の気温は20℃前後

 

今日の格好は上から、、

 防寒ジャケット(予備)

ウインドブレーカー(予備)

Tシャツ

長袖起毛インナー

ブリンヤ メッシュインナー

 

厚手タイツ(パット無し)

リンプロ 7分丈サイクルパンツ 

超厚手ソックス

SPDシューズ

 

 

BRYNJE ( ブリンヤ ) インナーウェア SUPER THERMO ( スーパーサーモ ) C-SHIRT Y  ブラック XS

これで昼間は暑いくらいですが、メッシュインナーが汗をすぐに吸収、乾燥させて体温を調節してくれるので快適です。

下はキャンプ時の快適性を考えてパット無しですが、バックパックが重い分お尻は痛いのでサドルカバーがあったらより良いですね。

 

 

 

s-IMG_2781

足回りはこんな感じ。

SPDシューズならしっかり歩けて履き心地も良いのでキャンプや散策にはもってこい!

 

【サイクルショートパンツ オックス】秋冬対応 七分丈 オックスフォード素材 サドルパッチ No.3185 日本製

サイクルパンツは股部分がサドルに座った時にいたくないように工夫されていたり、ポケットの位置もペダリングの邪魔にならない自転車専用設計!

キャンプでのリラックスと自転車の漕ぎやすさのバランスのいい服装を選びました。

 

 

 

 

 しばらくは四万十川沿いに快適なコースを進んでいきます

しかもやや下り坂!

 

重いバイクでも平地なら25km/hくらいの速度で巡行できます。

 

 

s-IMG_2798

1時間ほど漕いだところで休憩。

四万十川は終始景色が最高!

 

 

 

s-DSC_1342

次第に道が細くなっていきます。

 

 

 

 

s-DSC_1344

片道約50kmのうち30kmを進むと警告への分岐に到着。

上りの予感、、

 

s-IMG_9599

撮られてた

 

 

 

s-DSC_1346

映える橋発見!

 

 

s-IMG_9613

サイコー

 

どういうサングラスなん??

 

 

 

 

 

s-IMG_2824

渓谷入り口の看板

自然やアクティビティなど見どころが多いようですが一番大きく書かれている彫刻は一体、、、?

 

 

s-IMG_2822

ここからゆるゆると24kmの上り道です。

 

事前にコースを調べたらすごい急勾配のはずでしたが、実際には1~3%ほどのゆるい上りで、荷物満載の車体でも上れます。

 

 

s-DSC_1395

走りながらキャンプ道具を紹介してくれるタケダくん

 

道は舗装されていますが落石、コケ、ヒビ、穴も多いです。

ロードで走れないこともないですが、32mm以上のタイヤであれば余裕です。

 

 

 

s-DSC_1375

ロードなら24kmくらいすぐですが今回は会話しながらゆったり上ります。

途中休憩。

 

 

ふと脇を見ると、、、、、

 

、、、

 

 

s-DSC_1378

!!?

 

 

s-IMG_28241

お前…なのか?

 

s-DSC_1366

耳ととっくりはどこ行った?

 

 

s-DSC_1376

他にも自然に帰ろうとしている彫刻たちが、、、

 

 

 

s-DSC_1400

気を取り直して出発!

紅葉している木もちらほら、、

 

 

s-DSC_1418

渓谷と紅葉とタケダ

 

 

s-DSC_1393

名水100選に選ばれた水は清流四万十の中でもトップクラスの透明度!

 

 

s-DSC_1360

途中には集落もあり、

 

 

s-IMG_2830

無人販売所も、

ここではユズ、鹿の角キーホルダー、木材、炭などが購入可能。

 

 

s-DSC_1442

メインルートから一本外れると楽しそうな林道を発見!

砂利道で遊んでいると背後から視線が、、、

 

 

s-DSC_1457

謎の彫刻再び!

監視されているようで怖い、、、

 

 

 

s-DSC_1644

水たまりを見ると突っ込まずにはいられないタケダくん

 

 

s-DSC_1428

紅葉の名所、神殿橋に到着。

ここは見ごとな紅葉!

 

 

s-DSC_1458

そこからすぐに目的のキャンプ場に到着!

約4時間かかりました。

もちろん携帯の電波は入りません!!

 

 

s-DSC_1466

早速設営。

 

 

s-DSC_1468

こちらが自分のテント

タケダくんオススメの超軽量テントです!

バイクと同色なのもお気に入りポイント

 

 

s-DSC_1460

すぐそこには美しい清流が

 

 

s-DSC_1465

怖いので石を積まないでください~

 

 

さあ、昼食にしよう!

 

早朝のごはん以来6時間以上食べていません!

 

 

s-DSC_1473

米を炊く水は名水100選の清流から調達。

タケダくん持参の浄水器を使ってろ過します。

 

 

s-DSC_1474

そのまま飲んでも普通においしい

 

 

s-DSC_1496

この素晴らしい水で作るのは、、、

 

 

s-IMG_2995

炊きこみ牛丼!

ちょっと焦げましたがまあまあの出来栄え。

 

外で食べれば何でもうまい!

 

 

s-DSC_1470

とりあえずカンパーイ!!

 

 

s-DSC_1508

タケダくんが日中から薪を集めて立派な焚火を作ってくれました!

 

 

s-DSC_1512

そのまま調理も出来ます!

 

 

s-DSC_1513 s-DSC_1521

昼食から間髪開けずに晩飯。

メニューは焼肉とウインナー

 

料理はできませんので、、、

 

 

s-DSC_1529

その間もせっせと薪をくべてくれるタケダくん

ありがとう!!

 

 

s-DSC_1536

最高の夜だぜ!

 

 

s-DSC_1538

火が弱まってきました。

 

 

s-DSC_1543

中まで火が入った炭はゆらゆらと光が揺れて美しい、、

いつまでもボーっと眺めてしまいます。

 

そして、すべて燃やし切って白い灰にし、黒い炭が残らないようにしましょう。

 

 

 

s-IMG_3135

夜が深まり周囲が完全に真っ暗になったら星を取りに行きます。

四万十ですからさぞきれいに見える事でしょう!

 

撮影機材はわざわざ担いできたコイツ!

NIKON Z6

レンズは24mm F1.8

フルサイズミラーレスと明るい広角単焦点です。

今回は星がふんわりと映るソフトフィルターなるものも試してみます。

 

 

s-DSC_1561

めっちゃよく映る~!!

 

画面中央の星の集まりはプレアデス星団(別名 スバル)だそうです。

なんか聞いたことある、、

 

s-IMG_3065

アプリを使うと星の名前や星座が分かって面白いですよ~

プレアデス星団は肉眼では7個前後の星が見えるらしいですがカメラには15個ほど映りました!

 

output_comp

こんな写真にもチャレンジ。

何枚もの写真を合成して作ります。

一応線になりましたがまだ改善の余地あり?

 

 

 

 

 

s-DSC_1611

そろそろ寝ましょう。

タケダくんはもう寝てしまいました、、

 

 

ここで事件発生!!

 

寝袋忘れたーーー!!!

 

仕方がないので持っている防寒着を全部着てそのまま寝るしかありません、、、

 

寒い、、、

 

最初はそのまま寝ていましたが我慢できず、カイロを貼りまくって、足用カイロも上下に貼って、シューズを履いてねますが、寒くて何度も目が覚める、、

 

この日の最低気温は5~8℃くらいのはずですが、、

タケダくんはテントを持たずににタープを持ってきていましたが、それも建てずにそのままごろ寝。

寝袋も中綿なしでアルミ箔みたいな薄い寝袋に靴下無しで寝ています。

11月の山奥ですよ!

彼は常人じゃない、、、

 

 

 

s-IMG_3124

次に目が覚めると6時、あたりがほんのり明るい。

 

もう我慢できないと、起きて、体を温めるために持ってきたカップラーメンを食べることに。

タケダくんも起きて来て朝飯タイム。

 

 

 

 

s-IMG_3126

撤収開始。

焚火の最終始末をしてくれるタケダくん。

ほんとにありがとう。

 

 

 

 s-IMG_3130

炭も灰も自然のものなので環境には悪くありませんが、景観が悪くなります。

あとから来る人が気持ちよくキャンプできるように原状復帰しましょう。

燃え残しは穴をほって埋めるといいようです。

 

ごみを残すのはもってのほかですが、出来るだけキャンプの痕跡を残さないようにしましょう。

 

 

 s-DSC_1621

出発前に記念写真!

 

 

 

s-DSC_1662

帰りも相変わらずサンダル短パンのタケダくん

普通に川にも足突っ込んでたし寒さを感じないらしい、、、

 

 

 

 

 

s-DSC_1668

帰ろうとすると唯一の道が通行止めで40分の足止め。

 

 

s-DSC_1666 s-DSC_1667

空腹も限界なので唯一残った缶詰を温めて食べます。

ご飯にかけたいところですがこれ単体では腹は膨れず、、

 

 

s-DSC_1674

残念ながら今日の天気はイマイチ、、

 

 

s-IAJT1665

帰りも頑張って走りますよー

焚火のお礼に頑張って前を引きます!

 

 

 

 

s-IMG_9757

ようやく市街地まで帰ってきました、、

半日以上電波のこない山にいたのでなんとなく一安心。

 

残り15km!

 

 

s-DSC_1679

来るときこんな橋通ったっけ~?

 

 

s-DSC_1680

??

来るときこんな道の駅あったっけ~?

 

 

!!

道間違えた!

 

まさかの10km逆走!

 

ごめんよタケダくん、、、

 

往復走行距離100kmを超え、

のこり25km、、、

 

 

s-DSC_1682

空腹の限界を迎えましたがコンビニなどありません。

救世主のような自販機を発見!

 

 

s-DSC_1681

ちなみに道の駅の自販機ではチューブも売っていたりします!

 

 

 

s-DSC_1685

愛媛に帰ってきた!

 

 

 s-DSC_1700

到着~!

お~すごいね!

 

 

無題

往復127km

獲得標高680m

でした。

 

s-DSC_1704

道の駅で文化的な食事をして解散!

 

ありがとうタケダくん!

楽しかった~!!

 

 

 

s-DSC_1635

自転車でのキャンプめちゃくちゃ楽しいですよ!

 

自然の中で体を動かしたり、景色の良いところでリラックスしたり、おいしいものを食べたり、、

 

普段の生活と比べると、寒かったり、寝心地がよくなかったり、快適でないこともありますが、たまには不自由を楽しんでみるのもまた一興。

そして、道具や工夫で快適な環境を作るのも楽しみの一つ。

 

これから始めてみようという方は是非店頭でお声がけください。

必要な道具やカスタムなどご紹介いたします! 

 


 松山店ではアルバイトスタッフ急募中です!!

最新のパーツに触れたり、簡単な整備をしたり、自転車好きにはたまらない仕事です。

交通費、スタッフ割引、社員登用、あります。

未経験者歓迎!!

お気軽にご相談ください

アルバイト募集


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー

 


SRバナー横長細

ワイズロード松山店主催 サイクリングイベント「サンデーライド」

!!毎週日曜開催中!!


カスタム・修理事例 ライド記録・コース紹介

じっくり読んでください♪ 

IMG_7108 (2)

⇧カスタム記事バックナンバー 最終更新9/25⇧


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x

 

 

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。

blog_loan


シクロワイアード_レコメンドショップバナー

松山BIANCHI  STORE


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x


!!パート・アルバイト大募集!!

詳しくは↓画像をクリック♪

求人3