【ワイズテック】女性レーサーの気になるセッティングに注目!! ~Ready Go JAPAN 編~
by: 水野真吾

先日の当店イベントにご登場いただいた「Ready Go Japan」

 

 

RGJ

 

 

各種レースで活躍する彼女達のバイクのチェックおよびお話を伺うことが出来ました。

機材に対するコダワリ、小柄な女性ライダー故のポジション等々参考になる情報も。

ぜひ参考にしていただければと思います!

 

 

須藤むつみ選手

 

 

RGJ_1085-20

 

 

使用バイク:BOMA ALLUMER-α

 

 

 

IMG_4619

 

「Ready Go JAPAN」をサポートするのは純国産ブランド「BOMA」 

高い剛性とバネ感を両立したオールマイティに使用できる

「ALLUMER-α」を使用します。

ホイールは練習用に「POWER TAP」決戦時には同じく「BOMA」

カーボンホイールを使用するとのことです。様々なハイトのホイールが

揃う同社ですが女性故の軽量さから横風であおられやすいため

リムハイトは低めをチョイスすることが多いとの事でした。

タイヤはサポートを受ける「MICHELIN」を使用。クリンチャーの場合は

「LITHION2」決戦時にはチューブラーである「Service Course」を使用。

 

 

IMG_4620

 

 

ハンドル周りは旧型STIレバー+クラシカルなシェイプの日東「NEAT」を使用。

古くからのサイクリストであれば定番のセッティングですが、手の小さい方には

ブレーキレバーも近くコントロールし易いセッティングとなっております。

 

 

IMG_4621

 

 

サドルは「SPECIALIZED」レディースモデルも数多くリリースする同社の

「BGシリーズ」を愛用されています。下に写り込むボトルケージはサポートを受ける

「OGK/KABUTO」製品を使用。「RC-12R」は斜めに挿入可能なカーボンケージを使用。

フレームサイズが小さい場合でもボトルの抜き差しがしやすくうえ、カーボン製のため

しなりもあり非常に使いやすいとの事でした。

 

 

プレイングマネージャーとして「Ready Go JAPAN」を牽引する須藤選手は今週末の

全日本選手権にも出場予定です。

 

 

 

 

 

 

高橋吹歌選手

 

 

st

 

 

使用バイク:BOMA ALLUMER-α

 

 

IMG_4615

 

 

須藤選手同様のバイクながらコチラは一昨年の全日本選手権を同社バイクで制した

「那須ブラーゼン」を彷彿とさせる鮮やかなイエローが鮮烈です!

基本的な仕様は須藤選手同様、サポートを受けるメーカー製品をメインとした

アッセンブルです。

 

 

IMG_4616

 

 

超ショートステム+「FSA COMPACT」を使用したハンドル周り。

何と言ってもまだ16歳(?!)まだまだ成長途中の彼女。セッティングもこれから徐々に

変わっていくことでしょう。コダワリはやはり「ピンク!」とのことです 笑

 

 

IMG_4618

 

 

サドルは「SELLE SANMARCO」ASPIDEを使用。レディースサドルではありませんが

とりあえず痛くないので使用中とのこと。サドルの傷み具合が現役自転車部で活躍する

彼女の走行距離を示しています。

 

 

この年齢ながら自転車歴6年というベテランです 笑

シクロクロスもピスト競技もこなす彼女、走行中にスキルの高さを垣間見ました。

これからの成長に期待大です!

 

 

第一線で活躍する選手のバイク、参考になる箇所もあったのではないでしょうか?!

またこのような機会がありましたら改めて紹介していきたいと思います!!

 

※本文中、いくつかのブランドについてはワイズロードでの取り扱いがございません。

 予めご了承ください。

 

2016/6/20 水野真吾

 

 

 

他にもレディースアイテムもりだくさんです!

レディースアイテムをお探しなら、

スポーツサイクルのレディース専門店の当店をご利用ください!

 

お茶L営業時間案内バナー(定休日なし)

 

お茶Lマップバナー