facebook

TTバイクばかり乗ってたせいで…
by: 中島健太

みなさんこんにちは。中島です。

 

みなさん練習されてますか?

僕はのんびりとマイペースに適度に身体を動かしています。

 

 

 

こないだ久しぶりにロードバイク尾根幹へ行ってきました。

image1

 

 

 

TTバイクを手に入れてからというものの、ひたすら海沿いなどの平坦でTTバイクの力を堪能していたせいかどうにも登り坂でのトルクのかけ方が掴めません。

 

 

 

 

というよりかはTTバイクに慣れ過ぎたせいで最早ロードバイクでのトルクが掛け方が分からない!

 

 

 

 

 

 

image4

 

 

 

 

尾根幹往復して読売ランド坂登ってそのまま下って市が尾の直線走って帰宅という約80㎞コース。

 

 

 

ぜんぜん遅いです。力が入りません。なのでやる気もでません。。

 

 

 

という事でロードバイクのポジション大変革を実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生現役時代から長年慣れ親み、そこそこいいタイムも出してきたロードのポジションだったんですが、明らかにTTバイクのポジションの方がパワーが出ています。

 

 

考えればロードバイクでも平坦巡航の時は前乗りし、登り時でも前乗りとかなり前乗りを多用してきた僕。

だったらサドル前出しちゃいましょ!

という事で

 

NOAHのサドルをかなり前に出せるISP用サドルクランプ購入してTTバイクのようにサドルガン出ししました。

 

 

ステムもその分伸ばす予定ですがまだそれはできず。

かの有名な鉄人アダムハンセンのようなポジションになるかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして今回変えたポジションで再び同じコースへ。

image2

 

 

うん、いい感じです。脚が回る回る。トルクもしっかりかけられます。

現役時からこのポジションにしとけばよかったかな~(笑)

 

 

 

 

 

 

image3

 

2番が尾根幹

4番がよみうりランド坂のラップタイムですね。

 

流石に現役時程のスピードでは走れませんが、過去ブログ(詳しくはこちら)の尾根幹よりは全然走れてます。

 これからはここのタイムが調子の基準になると思います。

 

 

 

 

この調子で毎年恒例の合宿(詳しくはこちら)に向けて身体を研ぎ澄ましていく予定。

しばらくは52-38Tの11-25Tでインナーはなるべく使わず脚力強化に努めます。 

 

 

 

 

あれ?佐渡よりモチベーション高くね?

 

ではまた次回。乞うご期待?

 

 

 

 

 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートのブログはこちら。

 

 

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサーのブログはこちら。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターのブログはこちら。

 

 

マッスル系パーツマニアeタッパーのブログはこちら。

 

 

 

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!