小さいサイズのロードシューズとクリートの注意点
by: h6nAEoNME7@osaka-wearkan

最近、フィットネスも含めてビンディングシューズを購入される女性のお客様が増えてきております。

その中でも、MTBタイプ(SPDや2つ穴)のタイプではなく、

ロードタイプ(SPD-SLやLOOKの3つ穴)のペダルを選んでいらっしゃる方も多いのですが、

そこにちょっとだけ見ておいたほうが良いペダルとシューズの組み合わせがあります。

IMG_0266.jpg

ロードタイプのペダルを使うなら、ソールに3つ穴のあいたロードシューズを組み合わせるのですが、

IMG_0268.jpg

シューズのメーカーとモデルによりますが、サイズが36(22.5cm)~38(23.5cm)の場合、

トールのソリがややきつく、

IMG_0270.jpg

LOOKはクリートがやや小振りなので、そのまま取り付けはできるのですが、

IMG_0269.jpg

SPD-SLなど、ややクリートが大きなものを組み合わせると少し浮いてしまうことがございます。

IMG_0271.jpg

そんなときは、上の写真のシムを作ってシューズに貼り付ければ取り付けはすんなりできます。

ようは、隙間を埋めれば大丈夫って事ですね。

 

ちなみに、無理やり取り付けた場合は、クリートが反り返ってしまってペダルにはまらない・・・なんてこともあったりします。

 

どこのショップに行っても手に入るSPD-SLのクリートであり、シマノ製品を使いたい方は要チェックですね!!

 

ペダルとシューズを今から購入する方は、是非店頭でご相談下さい。

組み合わせや対処方法をご案内いたしますよ♪

 

 

営業時間.jpg

 

心斎橋入りmap(修正3).jpg