【しまなみ海道】今週末は、こんな感じで走ろうかな【ウェアセレクト】
by: 大阪ウェア館

 

どうも!こんにちはー♪

今週末は、ウェア館お休みいただいて

しまなみ海道を走ろうと思います^^

 

さて、走るとなると

いろいろ、コースやお昼休憩の場所~そして、行き帰りの方法

などなど、計画せねばならないことが色々あるのですが。。。

それと同じく、現地で快適に走るのに重要なのが

 

【サイクルウェア】

 

ということで、こんな感じで走ろうかなというウェアセレクトをご紹介したいと思います^^

 

 

まずは、実際に走る場所の気温を調べてみましょう。。

 

2016年10月3日 19時現在

%e5%a4%a9%e6%b0%97

 

8日に走る予定なのですが。。。ぎりぎり雨は避けれそうですね…

ただ、台風も接近中…

天気は曇り!

最高気温で22℃

最低気温で18℃

 

ちょっと、夜が冷えそうですね~

フェリーで帰る予定なので、日没後の対策もしっかり。

さらに、最高気温で22℃ということは

もっと寒い時間があり22度を超えることはないので、羽織れるものを持っておくといいかもしれませんね。

 

さ、これらの要因を考えると

 

暑いときは、脱いで、寒いときは着る

 

が良さそうです。

 

 

まずは、重要なベースレイヤー(肌着)

 

img_6191

セレクトしたのは、汗処理の優秀な

CRAFTのメッシュアンダー

¥3,900+税(一部セールになっているカラーもございます)

img_6195

か、もしくは、カップつきでスポーツブラ要らずの、ミレーのドライナミックメッシュアンダー

¥5,300+税

img_6193

 

お次は

ミドルレイヤー!2枚目に着るものですね♪

デザイン重視で選ぶのもよし!

今回は、半袖ジャージor長袖ジャージをセレクト!

 

img_6196

img_6197

長袖ジャージは、裏が起毛になっていないタイプの長袖ジャージです^^

 

さ、半袖ジャージで走るのはいいものの

少し、寒かったらどうしようと…心配性なわたくしはコチラを持参します。

 

これからの季節に大活躍してくれる

アームウォーマーです^^

img_6199

腕の部分に装着するので、暑いときは脱いで、寒いときは着用するという

温度調節のアイテムです^^

 

さ、最後に

 

絶対必要なのは、

 

ウィンドブレーカー

 

これは、アウターレイヤーですね、ウェアの一番上に着用するアイテム。

これも、日没が近くなった頃は(4時以降)は冷えてくるので、バックパックや、バックポケットからさっと取り出して

羽織りましょう。

また、お昼休憩などで室内で休憩するときも、クーラーなどの冷えから体を守ったり

ぴっちりジャージは走る時にはいいけど、人目に付くのが恥ずかしいという時にもボディライン隠しに使用しましょう。

 

img_6200

 

 

タイツは、最低気温でも15℃を下回らないので、起毛になってないタイプのタイツを着用します。

私は、膝上丈のSUGOIのレーサーパンツを着用します^^+レッグカバーですね。

 

さ、このセレクトで実際にしまなみ海道を走ってまいりたいと思います^^

これで、快適に走れるのではないのでしょうか!

実際に走った後のレポもいたしますのでお楽しみにください(`・ω・´)

 

 

次回は、持ち物編でお送りしたいと思います^^

 

byカザイミカコ

 

 

 

 

10%e6%9c%88%e5%ba%97%e4%bc%91%e6%97%a5

 

 

定休日案内ブログ用画像

 

 

大阪ウェア館ご案内_MAP