新年を控えて…ビンディングシューズのクリーニング~下準備編~
by: h6nAEoNME7@osaka-wearkan

 

どうも~!こんにちはー♪

今年も、残すところ…

 

あと3日となりました!

 

さ!新年を迎える前に

皆さん愛用の車体や、ヘルメット、シューズのクリーニングはお済みですか!?

1年の厄落としも含め、ぜひともお掃除しましょう!!

 

というわけで…ワタクシがご紹介するのは

 

シューズのクリーニング方法!!

 

 

 

 

わたくしが愛用しております、SCOTTのビンディングシューズ。

買った時は、、きれいなエナメル調のホワイト…でした!!!泣

 

 

 

いまや、こんな汚れや…

 

 

くすみが…

 

アウトソールの削れも多々あります…

 

 

がしがし、歩いちゃってごめんよ…

 

   

 

ヒールパットも、クリートもこんなに削れちゃってます(;”∀”)あいやー。

クリートカバーしましょうね!

 

まずは、クリートなどの付属品を外していきます。

 

インソールも洗いますが、とりあえず出しましょう~

 

消耗したクリートも外していきます。

ちょっと緩くなってますね。なので走りに行ったらそのつどそのつど、ボルトの締め直しが大事ですよ。

 

 

今回の場合、クリートを交換しますが

ボルトを締めたり外す際は、写真のように、六角レンチをネジ穴に押し当てて

外すようにしましょう。

しっかり差し込み、六角とボルトがずれない様にしないと

ネジ穴のなめす原因になりやすくなるので。

 

 

そして、インソールを抜いてみると…

ネジが出現。

 

 

2mmの六角でネジ穴をなめさないように

慎重に取り外してみると…

(副店長松本さんにお手伝いしてもらいました(笑))

 

 

 

 

ヒールラバーがポロリと、取れました。

 

 

 

 

SCOTTさんのカタログには掲載されていないのですが

メーカさんが年末年始でお休みで確認が取れないので、なんとも言いずらいですが

どうやら、交換ができる可能性が!!

年明けに確認してみたいと思います

 

 

さ、取り外せるパーツは外してみました。

 

 

 

1年、お疲れ様でした…!

 

 

 

 

なぜか、ひん曲がってますね(笑)

 

 

 

 

アウトソールにもこんな汚れがー!!

 

洗い方の手順としてはコチラ。

 

シューズに付着している、土や汚れをまずは、水で洗い流します。

 

 

 

シューズを濡らしてからは、あとは

シューズを洗う洗剤とスポンジまたはブラシで汚れを落としていきます。

 

 

 

洗い終わった後は、乾燥ですね。

早く乾くように天日干ししてしまいがちですが

直射日光は、シューズが傷む原因になりますので

シューズを干す際は、風通しの良い日陰で乾燥させるようにしてください。

 

 

 

では、次回に

実際に、このシューズを

洗っている様子を挙げていきたいとおもいます!!!

 

 

さ、新品のように綺麗になるのでしょうか!!

 

明日の記事をお楽しみに!!

 

 

byかざいみかこ

 

 

 

 

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

 

 

2016-12

 

 ※12/31は17:00までの営業となります※

※年始は1/2より営業致します※

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 


大阪ウェア館ご案内_MAP

大阪ウェア館ご案内 MAP