パターンで見る、主張しすぎないヘルメット
by: 松本 真和

店頭とお電話でヘルメットの見た目の相談が一気に増えたので、

比較的わかりやすい4パターンで大きく見えにくいヘルメットをご紹介いたします。

快適に走るなら、見た目も大事ですが機能性が高い方がオススメなのですが。。。

 

今回ご紹介するのは、機能性や価格を中心に見ているのではなく

コンパクトに見える

という、ただただ見た目重視ですので参考までに。

 

ではまず、 

 

① 被りが浅く見えて小さめに見えるタイプ

こちらのヘルメットはUVEXの「boss race」です。

価格は¥12,500-(税抜)

UVEXやSELEVやSH+のヘルメットに多い形です。

被りが浅く見えるだけで、かぶり心地は意外と浅く感じません。

 

② ヘルメットのセンターが高く、横の張り出しが目立ちにくいタイプ

こちらは、LASの「VICTORY」です。

価格は¥25,500-(税抜)

LASと最近のOGK KABUTOのヘルメットで見かける形です。

しっかり深くかぶれるので、安心感がかなり高めです。

 

③ 前後が長くないコンパクトなタイプ

こちらはKASKの「MOJITO」です。

価格は¥20,000-(税抜)

KASKのヘルメットのなかではこちらのモデルが一番コンパクト。

カラーバリエーションも多く、かなり人気が高いモデルです。

 

④ 横の張り出しが少ないタイプ

こちらはKarmorの「FEROX」です。

価格は¥16,000-(税抜)

去年からものすごい売れ行きの人気ヘルメットです。

つや消し黒だと余計にコンパクトに見えちゃいますね(^^;

 

たぶん、一番人気は④番目になると思うのですが、実際被ってみた方がいいですよ!

なぜならば、頭や顔の骨格次第で、被った時の見た目が全然違ったりするのです。

人それぞれ・・・難しいもんですね。。。

 

どうせなので次回は、格好良く見えるヘルメットをご紹介しましょう!!

 

 

 

期間限定わいわいセール2017公式サイトでチェック!!

ワイズロードだからできる一流ブランド勢ぞろい!!
パーツなどなど旧品アイテムがザクザク!!>>

↓↓下のバナーをクリックするとわいわいセール2017専用サイトに移動します。

 

 

 

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 


大阪ウェア館ご案内_MAP

大阪ウェア館ご案内 MAP