【GIRO】オシャレで人気のシューズ、ちょっとしたコツを教えます!
by: h6nAEoNME7@osaka-wearkan

ビンディングをしたいけど、カジュアルに使いたいという方に人気の

 

 

GIRO

REPUBLIC LX

¥24,600-(税抜)

 

 

こちらのシューズはSPD(MTBタイプ)に対応のシューズです。

色々と調べていらっしゃる方もいると思うのですが、

 

 

こちらのシューズのソールは少し高めになっており、

 

 

メーカー次第ではクリートを取り付けると落差がありすぎて

ペダルにうまくつかない事がございます。

 

どういうことかというと、

 

 

ペダルにはソールが先にくっついて、

ペダルのクリップ部分がクリートを噛みこんで固定されます。

 

 

クリートの引っ込み具合は

ソールに対してクリートの高さがおおよそ約1mmほど。

 

クリートがソールから引っ込みすぎるとクリートをキャッチしてくれないので

ペダルに固定できないという原因がこれなのです。

 

実は、MAVICの昔のシューズもこういったことはありました。

規格が合えば使える商品は、たまに調整して使わないといけない事もあるのです。

 

そして今回の調整方法は、

 

 

約1mm程のプレートを切り出して(上の写真はクランクブラザーズの補修部品です)

 

 

クリートの下に敷くことにより、引っ込み過ぎたクリートを適正な位置に押し出し、

ペダルのクリップ部分がしっかりとクリートをキャッチしてくれるように

してあげればOK。

 

あとは使っていってソールが削れてきたら、このプレートを抜いて組み直せば

カツカツ言わせず歩くことができます。

ある意味長く使えるシューズというわけですね。

 

ほんのちょっとした調整できちんと取り付けできますよ!

 

 

 

定休日案内ブログ用画像