グローブの着け方でかわる「長持ち」の秘訣
by: h6nAEoNME7@osaka-wearkan

2017年新作のグローブがどんどん入荷しておりますが、

「マジックテープで留めないグローブ」

というのが最近の流行であったりします。

 

このタイプのグローブは、手首のゴワツキを少なくできて

より快適なフィット感が得られるのでオススメです。

 

店頭でもこれ以外に沢山あります。

 

そして気を付けたいのが、グローブの着用の仕方です。

せっかく気に入ったグローブなので長く使いたいですからね(^^

 

 

こちらのグローブでご紹介します。

 

 

グローブの手のひら側は合皮が付いているのですが、

手首まで上のように長く縫いつけてあると思います。

 

 

それをつまんで、

 

 

軽く引っ張りながら

 

 

装着!

あとは手の甲側の伸びる生地を指でなおすだけ!!

 

ついついやってしまうこと、それは

 

 

手の甲側をつまんで引っ張ってしまうことです。

これは伸びる生地の部分をひっぱるので後々手首部分が緩くなる原因なのです。

おまけに、なかなかグローブが伸びて装着ができなかったりします。

 

 

矢印のように糸を縫い付けてあるのでここにストレスを欠けないようにするのも

とても大事なことですね。

 

あと、フィットするグローブなのでなかなか外しにくいと思います。

でも、大丈夫。

指切りグローブはそんなに頻繁に外さなくても、

指先が使えますからね(^^

 

新しくグローブを買う方は是非お試し下さい!!

 

 

通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック!

 

   

 

※社内研修のため、

店休日を3月14日(火)に変更させていただきます。

 

ご利用のお客様にはご不便・ご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 


大阪ウェア館ご案内_MAP