ヘルメットってやっぱり買わなきゃだめ?って思ってる方に。
by: 向井 未来

春が近づいてきているな…と感じることも増えてきたこの頃。

新生活シーズンを前に、初めてのスポーツバイクを手に入れた!

なんて方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

自転車に乗る上でまず最初に用意していただきたい

装備品のひとつがヘルメットですが、

「ヘルメットってやっぱり買わなきゃだめ?」

っていうお声をちょこちょこ伺います。

 

 

 

街中で見かける自転車乗りさんも

まだまだノーヘルメットの方が多い印象。

  

 

確かに、ヘルメットって正直格好良いものじゃないし、

見慣れないし似合わないし、

あんまり好んでかぶりたいものじゃないですよね。

 

 

でも、そんなあれこれは別にして、

頭を、命を守るために、かぶっていただきたい。

 

 

ヘルメットの着用は

今はまだ義務化こそされていませんが、

必携アイテムと言っていいもの。

 

 

ご自身の安全のためにも、周りの安心のためにも、

是非とも一番最初に用意していただきたい。

 

 

 

自転車乗りとしてのマナーの一環

でもあると我々は考えていますし、

お話を伺っていると同様に感じてらっしゃるサイクリストさんも

どんどん増えているなあという印象。

 

 

それでも今一歩踏み出せない方に見てもらおうと、

 

 

当店では事故により破損したヘルメットを

展示しております。

 

 

破損ヘルメットとか、どうせ派手に壊した模型じゃないの?って

思うかもしれませんが…

 

 

正真正銘、

自転車の接触事故に遭われたお客様からお譲り頂いた、

生々しい傷跡の残るヘルメットです。

(※お客様より、資料として展示・公開の許可をいただいたものになります)

 

 

それがこちら。

 

 

 

IMG_2487

 

 

 

!!!!!

 

 

お客様ご自身は交通ルールを守って走行されていたそうなのですが、

正面から無灯火・逆走してきた自転車があり、接触・転倒。

倒れこんだところに先方の自転車が

頭の上から降ってきた状態だったとのこと…

 

 

ヘルメットの緩衝材部分に走る大きな亀裂が事故の衝撃を物語っています…

 

 

 

IMG_2488

 

 

 

側面も、ぱっくりと大きく口を開けています。

 

 

 

IMG_2489

 

 

 

画面中央やや左、OGKのロゴマークの下の部分が深く陥没。

写真右端の方では、ポリカーボネイト樹脂の外殻が断裂・剥離しています。

 

 

 

IMG_2485

 

 

 

内側から見ると、衝撃吸収ライナー(発泡スチロール部分)が

大きく破断しているのがよくわかります。

 

 

 

IMG_2486

 

 

 

 

ヘルメットがこんなにボロボロになるほどの

大きな衝撃を受けたにも関わらず

お客様はかすり傷のみで、とてもお元気でした。

 

 

ヘルメットがダメージを全部吸収し、

頭まで届かせなかった

ということですね。ヘルメットすごい。

 

  

逆に、ヘルメットが無かったらこのダメージが全部頭にダイレクトに…

 

 

そう考えたら恐ろしい限りです。

 

 

お客様の例のように、自分がどんなに気を付けていても

他人の不注意で事故に遭ってしまう、なんてことも大いにあり得ること。

 

 

 

私も信号待ちしていたら真横から走ってきた

ママチャリのおじさんに激突されたなんて経験があります(+_+)

 

 

いざという時に自分を守るにはどうしたらいいか??

 

 

その手段のひとつが、ヘルメットなんです。

 

 

交通事故について、このような統計結果も出ています。

↓↓

 

 

 

kabuto_web_base_1_1027_r2_c6

 

 

 

 

 このグラフは、交通事故に遭って転倒した時、

死亡に至るケースの損傷部位を表したもの。

 

 

頭部損傷が圧倒的多数を占めています。

 

 

路面や縁石で強打したり、衝突して車輪に巻き込まれたり…

頭蓋骨骨折や脳挫傷、脳震盪を起こすケースが多数。

これらはヘルメットを着用することで

大幅に軽減できる可能性が高いんです。

 

 

じゃあ、ヘルメットはいったいどんな構造で

ダメージから守ってくれるのか?

 

 

簡単に図解したものがこちらです。

 

 

 

 

kabuto_web_base_1_1027_r12_c5

 

 

 

強い衝撃を受けた時、内部の衝撃吸収ライナー(発泡スチロール部分)が

つぶれたり断裂したりすることで衝撃を吸収・緩和してくれる設計。

 

 

この機能が完全に役割を果たして、

お客様の頭を守り抜いたケースが今回の写真ですね。

 

 

見た目がダサい…とか、似合わない…とかで敬遠されがちなヘルメットですが、

いざという時にこんなにも頼りになるすごいヤツなんです。

 

 

ご自身のためにも、周りの人のためにも、

是非きちんと身に着けていただきたいヘルメット。

 

 

デザインやカラーも豊富にラインナップしております。

最近はキノコ頭になりにくいすっきりシルエットのものや、

普段着と合わせても違和感の出にくいフォルムのものなども

色々増えてきました!!

 

 

納得のいくもの、これなら…って思ってもらえるもの、

あわよくばお気に入りになっていただけるものと出会えるかもしれません。

 

 

まずは一度店頭にてご覧になってみてくださいね!!

  

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

 

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

 

 

 

最新情報はブログ・facebookでチェック!!

 

 

 

 

 

関西店舗合同サンデーライド開催します!!

詳しくは ↑ バナーをクリック★

 

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagramやってます!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 

 

 



 

 

 

 

   

 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP