【ギモン解消!!】レーパンの下はノーパンって本当…!?【Part 11】
by: 向井 未来

 

 

 

 

Q.レーパン(レーサーパンツ、およびパッド付パンツ全般)

の下は下着をつけないって本当?!

 

 

 

A.はい、ほんとうです。

 

 

 

サイクルウェアを着慣れている方は

『うんうん』、と頷いていそうですが、

『えっ…?!』ってなった方も結構多いのではないでしょうか。

 

 

 

お店でもお客様に訊ねられてお答えすると

『えっ、そうなんですか?!本当に?!』とよく言われます。

 

 

 

レーパン(パッド付パンツ)の下には、

基本的に下着は穿きません。

 

 

 

パッド付パンツはパッド部分をおしりに密着させることを前提に

設計されていますので、

直ばきが一番パッドの効果を発揮できる状態なんです。

 

 

 

ただ、やっぱりどうしても恥ずかしくて…ということで、

下着を着用した上からレーパンを穿く方が多いのも事実。

 

 

 

レースに出るならばともかく、

多くの方は自由にのんびり楽しむものとして

自転車に乗っていただいていると思います。

 

 

 

なので、これはあくまでも『推奨』というお話で、

レーパンはノーパンで穿くのが常識だよ!

ってガチガチなことを言うつもりはありません。

 

 

 

 

ただ、

 

『パッド付きパンツを穿いているのに痛みがある』

 

ならば話は変わってきます。

 

 

 

 

全然痛くならないよ!っていうことなら、

中に下着を穿いていても、

ズボン3枚重ねで穿いたりしていても、

それこそパッド無しだってなんだって自由。

 

 

 

サイクルウェアは、自転車をもっと快適に、

もっと楽ちんにするためのもの。

 

 

 

ご自身が特に痛みやストレスを感じないのなら

どんな格好でも大丈夫です。

(もちろんウェア館スタッフとしては

快適なサイクリングのために

サイクルウェアの着用をおすすめしますが!)

 

 

 

でも、もし、下着を穿いていて

『パッドつけてるのにお尻が痛くなってしまう…』

っていうお悩みをお持ちならば、だまされたと思って

下着をつけずに直接レーパンを穿いてみてください。

 

 

 

実際に、痛みに悩んでもっと良い(分厚い)パッドを…と

お求めのお客様がいらっしゃった際にこのお話をし、

一度試してみられたところ、

『すごいよ、全然痛くなかったよ!』

と喜んで報告くださった事例もあります。

 

 

 

 

では、なぜ下着をつけることで

お尻が痛くなってしまう可能性があるのでしょうか?

 

 

 

 

先にも述べましたが、パッド付パンツは

直接身につけることでその効果を最大限に発揮します。

 

 

 

自転車のペダルを回す上で一番稼働率の高い部分である

足の付け根とサドルとの間の摩擦を

できる限り軽減するために伸縮性に優れ、

 

 

皮膚との摩擦を生む縫い目を極力取り払った素材も、

そんな足の動きを妨げずにお尻を守るパッドも、

サイクルウェア特有の吸汗速乾性も、

全部肌やおしりに密着してこそ発揮される効果。

 

 

 

身体とパッドの間に下着があると、

パッドの上で下着の布地がずるっと滑ります。

 

 

そのため、サドルからお尻が滑り落ちてしまって、

当たるべきところにパッドが当たらなくなり、

お尻や股の部分が守られずに痛くなってしまうのです。

 

 

 

さらに、下着とレーパンが別々に動いてしまうので

布同士の摩擦が生まれ、そこが股ズレを起こしてしまいます。

これも痛い!!

 

 

 

また、吸汗速乾性に優れたレーサーパンツと違い、

下着は基本的にスポーツで大量にかく汗にまでは

対応していないものがほとんど。

びっしょり濡れた下着で肌がかぶれてしまったり、

不快感を感じたりすることも。

濡れた衣服が身体に接していると、汗冷えも起こしてしまいます。

 

 

 

 

下着が要因で痛みや不快感が生じているケースが、

実は結構多いんです。

 

 

 

 

とは言え、日本人は恥ずかしがりやさんが多いので

『ノーパンとか絶対無理!!』って方も増えています。

 

 

 

そんな方には、レーパンの直ばきに抵抗のある方向けの

『レーパンの下に穿くためのショーツ』

パールイズミから男性用・女性用ともに発売されているので、

そちらを着用いただくのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーパンで試してみたいけど、やっぱり恥ずかしいな…って方には

上からショートパンツやハーフパンツ、

女性ならばスカートなどを穿くスタイルが人気。

 

 

 

これなら中がノーパンでも人目が気になりませんよ♪

 

 

 

パッドの恩恵を若干弱めてしまってはいるのですが

(サドルの上でお尻が滑ってしまう可能性など)

それ以外の機能性は生きているので、

段階を踏んでまずこちらのスタイルからお試しいただくのも良いかと!

 

 

 

なので、改めて。

 

 

 

痛くならないし気にならないよって方は、別にそのままで構いません。

これが常識です!!下着は穿いちゃだめ!!なんて言ったりしません。

 

 

 

ただ、本質は素肌に直接つけるものなので、

もし気が向いたら是非試してみていただきたいなって思います。

 

 

 

せっかく快適なものを使用しているんだから、

もっと快適に楽しんでほしい!!という気持ちで

そっとプッシュしておきますね(*´▽`*)

 

 

 

長々と書いてきましたが、意外と人に聞けないレーパンの穿き方、

少しでも参考になれば幸いです!

相談、疑問、ありましたら是非スタッフにきいてみてくださいねー!!

 

 

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

 

 

ギモン解消シリーズ!!

 

 

バックナンバー

 

 

【ギモン解消!!】日焼けのデメリットと対策アイテム!!【Part 1】

【ギモン解消!!】何から買えばいいのか?サイクルウェア【Part 2】

【ギモン解消!!】SPDとSPD-SLって何が違うの??【Part 3】

【ギモン解消!!】アイウェア(サングラス)って必要?【Part4】

【ギモン解消!!】ヘルメットの中の汗、ムレ、気になりませんか?【Part5】

【ギモン解消!!】ビブショーツってやっぱりイイの?【Part 6】 

【ギモン解消!!】メガネユーザーさんのアイウェアの疑問??【Part 7】

【ギモン解消!!】インナーウェアって必要???【Part8】 

【ギモン解消!!】SPD-SL用クリートの色の違いって何??【Part9】

【ギモン解消!!】パッド付タイツの必要性と種類【Part10】

 


 

 

  

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

 

 

 

おかげさまでY’s Road大阪ウェア館開店5周年!!

日頃の感謝をこめて、キャンペーン開催中です!!!

 

 ブログ・facebookを是非チェックしてくださいね♪

 



 

 

 

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

 

 

 

SUMMER SALEスタート!!!

2019春夏新作イクルウェアが

早くもお買い得!!!

 

 

 

最新情報はブログ・facebookでチェック!!

 

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagramやってます!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 

 

 

 

   

 



 

 

 

 

   

 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP