【ギモン解消!!】ヘルメットのお手入れどーやるの??【Part 21】
by: 向井 未来

 

 

 

 

 

初心者さんはもちろん、意外と訊かれることが多いのが

 

 

【ヘルメットのお手入れ】

 

 

特に夏場はたくさん汗をかくので、

しみ込んだ汗でニオわないかな…とか気になっちゃいますよね。

ジャージはすぐに洗濯機に放り込めるけれど、

ヘルメットは一体どうしたら…??なんてお困りの方も多いかと思います。

 

 

ヘルメットのインナーパッドや緩衝ライナーは

汗で結構ダメージを受けるので、

きちんとメンテナンスをしてあげたいところです。

  

 

 

そこで今回は、ヘルメットの基本的なお手入れ方法を

『ギモン解消』シリーズとしてご紹介いたします!!

 

 

 

さて、今回のテーマ、ヘルメットのお手入れですが。

 

 

お話を伺っていると、

「丸洗いしてる」って方も結構いらっしゃるんですが…

丸洗いは極力避けていただくことをおすすめします><

 

 

しっかり水気を拭き取って手早く乾燥させてあげられれば良いのですが、

ヘルメットの緩衝材は発泡スチロールの一種なので

目に見えない内部に水気が残ってしまうと

そこから劣化に繋がってしまう可能性もあります。

 

 

ヘルメットの大切な機能を維持し、長く使用するためにも

正しいお手入れをしてあげましょう!!

 

 

 

 

 

 

 ①汚れを落とす 

 

 

水もしくは35℃以下のぬるま湯を含ませた柔らかい布で

シェル表面の汚れを拭き取ります。

汚れがひどい場合は中性洗剤を薄めた水かぬるま湯で。

※クリーナー類は成分次第では使用できませんのでご注意ください。

 

 

また、インナーパッドをすべて取り外し、ヘルメット内側も同様に。

汗が付着したまま残っていると劣化に繋がってしまいます。

 

 

インナーパッドはマジックテープでくっついているので、

ぺりぺりはがせます。

粘着性の強いマジックテープを使用しているものもあるので、

その場合は慎重にゆっくり丁寧にはがしてくださいね。

 

 

インナーパッドを取り外した後のヘルメット内側の汚れや汗も

マイクロファイバータオルなどで拭きとっておきましょう!

 

 

 

 

 

 

②インナーパッドの洗濯

 

 

①ではがしたインナーパッドは洗えます!!

 

 

私の使用しているヘルメットのインナーパッドは

汚れている部分がわかりにくい色と素材なので、

汚れてしまったお店のサンプル商品のインナーパッドで

実際にお洗濯してみました。

  

 

 

 

 

 

ぬるま湯を張った洗面器に中性洗剤を少量加え、

やさしくもみ洗いします。

汚れのひどい部分には直接洗剤をつけてもみ洗い。

 

 

この時、ゴシゴシこすり合わせたり、グイグイと強くもみすぎると

貼り合わせているパッドの層が剥離してしまうことがありますので

力を入れすぎないように注意してやさしく洗ってあげます。

しつこい汚れは、

爪の先で表面をそっと引っ掻くようにしてあげると落ちやすかったです。

 

 

 

 

 

 

③あご紐の洗濯

 

 

インナーパッドに匹敵するくらい汗の影響を受けるのが、

ストラップ(あご紐)!!

 

 

首元でヘルメットの脱落を防止してくれるストラップ。

基本的に抗菌・防臭加工が施されていますが

汗で塩の結晶が付着したり、ニオイがしないか気になる部分。

きれいにしておきたいけど、

取り外せないストラップってどう洗うの??ってなるかと思います。

 

 

ストラップも、基本的に洗えます!!

 

 

 

 

 

 

 写真は私が実際に使っていたヘルメットのストラップを

お洗濯してみた時のもの。

通常の繊維素材タイプのストラップはもちろん、

KASKのソフトレザーストラップも洗えます!!

 

 

固定用のパーツは洗うにはちょっと邪魔なので取り外し、

洗面器などに水もしくはぬるま湯をためてストラップを浸します。

  

 

中性洗剤を薄めて含ませ、やさしくもみ洗い。

繊維素材のストラップの場合は、シャンプーやボディソープでもOK。

汚れが落とせたら、泡が無くなるまでしっかりすすぎ洗いし、

タオルなどでストラップ全体を包み込みながら水分を取り除きます。

  

 

 

 

 

 

 

 ④乾燥させる 

 

 

汚れをきれいに落とせたら、風通しの良い場所でしっかり乾燥。

直射日光やドライヤー、

浴室乾燥などは材質が傷む恐れがあるので避けてくださいね。

 

 

 

 ⑤保管 

 

 

しっかり乾燥させたら

インナーパッド・アジャスターなどをもとの位置へ戻し、

直射日光が当たらず、高温多湿の場所を避けて保管!

 

 

落下の可能性のある場所や、逆さ置きは避け、

水平なところに置いて保管してください。

 

  

もし内装の生地が剥がれてしまっていたり

いくら洗っても汚れが落ちない場合、

フィット感が悪く直接ヘルメットに頭が当たる感じがする…といった場合は

インナーパッドの交換どきです。

店頭で<メーカー・使用モデル・サイズ>をお伝えの上

お問い合わせくださいね。

(一部お取り寄せできないものもございます)

 

 

なお、ヘルメットを使用し始めてから3年経過していれば

ヘルメットそのもののお買い換えを推奨しています。

より軽く、涼しく、デザインも進化していたりするので

是非新しいモデルをチェックしてみてください!

 

 

いかがでしたか?

やってみたらとてもシンプルなヘルメットのお手入れ。

定期的にヘルメットのお手入れをして、

快適なライドを楽しみましょう♪

 

  

 

 

 

by ムカイ

 

  

 

 

 

 

 

ギモン解消シリーズ!!

 

 

バックナンバー

 

【ギモン解消!!】日焼けのデメリットと対策アイテム!!【Part 1】

【ギモン解消!!】何から買えばいいのか?サイクルウェア【Part 2】

【ギモン解消!!】SPDとSPD-SLって何が違うの??【Part 3】

【ギモン解消!!】アイウェア(サングラス)って必要?【Part4】

【ギモン解消!!】ヘルメットの中の汗、ムレ、気になりませんか?【Part5】

【ギモン解消!!】ビブショーツってやっぱりイイの?【Part 6】 

【ギモン解消!!】メガネユーザーさんのアイウェアの疑問??【Part 7】

【ギモン解消!!】インナーウェアって必要???【Part8】 

【ギモン解消!!】SPD-SL用クリートの色の違いって何??【Part9】

【ギモン解消!!】パッド付タイツの必要性と種類【Part10】

【ギモン解消!!】レーパンの下はノーパンって本当…!?【Part 11】

【ギモン解消!!】ヘルメットにも使用期限ってあるの??【Part 12】

【ギモン解消!!】サイクルウェアの季節の変わり目っていつ?【Part 13】

【ギモン解消!!】グローブって必要??【Part 14】】

【ギモン解消!!】ゆるライダーさんとがっつりライダーさんの冬コーデ例!!【Part 15】

【ギモン解消!!】おしりもだけど、前の方が痛い!!【Part 16】

【ギモン解消!!】レンタサイクルの場合は何を用意したらいい??【Part 17】

【ギモン解消!!】朝晩寒い、昼は暑い!!みんなどうしてるの??【Part 18】

【ギモン解消!!】クロスバイクやミニベロでもヘルメットって必要?【Part 19】

【ギモン解消!!】Let’sビンディング!!どうやって選ぶ??【Part 20】

 

 

 

 

 

 


 

 

 

昨今の情勢を踏まえた自転車通勤における

お客様の需要を鑑みて営業を行うにあたり、

新型コロナウィルス感染症予防のため対策を講じ、

安心してお買い物をしていただけるよう努めております。

 

 

それに伴い、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、

スタッフ一同マスクを着用しておりますが

ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

 

 

また、ご来店下さるお客様におかれましてもご無理のないよう

どうぞお身体に気を付けてお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o

 

 

 

   

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

コーディネート提案もお任せください!!!

 

 

  

 

 

最新情報は

ブログ・facebookでチェック!!

 

   

 

facebook・instagramやってます!

フォローお願いします♪♪

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 


 

 

 

  

   

  

    

 

 



 

 

 

 



    

 
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP