【シクロクロス】シーズンを通して買って良かった物ランキング
by: 吉田健太郎

 

 

2017-2018シーズンの

関西シクロクロスレギュラー戦が

先日京都府は桂川で行われた第10戦をもちまして

終了致しました

第10戦のレースレポートはコチラ

 

 

 

その中でも「コレ買って良かった!」

と個人的に思う物ランキングを発表したいと思います

 

 

 

 

 

まずは第3位

 

 

 

WAKO’s

CHAIN LUB Liquid Extrem

¥1,600+税

 

雨はもちろん泥環境にも耐えうる

まさにエクストリームなチェーンルブ

こちらの記事でもご紹介させて頂いてます

強靱無敵のチェーンルブ。ブルベやグラベル、シクロクロスに。

 

 

シクロクロスの過酷な環境で

その性能を最大限に発揮してくれました

 

 

 

 

 

そして第2位

 

 

 

 

 

IRC

SERAC CX TUBLESS

¥6,600+税

写真はサンドタイプのもの

 

 

シクロクロスではタイヤの空気圧を

かなり低い状態にしますが

そこでクリンチャーを使ってしまうと

リム打ちパンクなどの危険が発生します

 

 

世界選手権などを観ていると

ほとんどの選手がチューブラーを使用していますが

チューブラーの決戦用タイヤは

1本1万円後半以上のものがほとんどです

 

 

チューブラーは

運用方法が少しめんどくさい

タイヤ代が高い

だけど勝てるタイヤが欲しい!

そんなお客様にチューブレスがオススメです!

 

 

 

 

 

映えある第1位はこちら

 

 

 

 

 

TIME

ATAC XC 8

¥21,000+税

 

 

このペダルはシクロクロスにおいて

とにかく布教したいペダルです(笑)

 

 

構造がどうのこうのとか色々ありますが

見ていただいた方が早いです

 

 

まずはこちらの写真をご覧ください

 

 

 

 

 

草や泥が詰まってもはやどこのペダルかわからない状態

シクロクロスのレース後にペダルを見ると

よくこういう状態になっています

 

 

ただ、タイムのペダルはこの状態でも

 

 

 

ハマるんです!!!

 

 

 

頻繁に車体の乗り降りがある

シクロクロスにおいて

泥詰まりせずしっかりハマる

これほど優れた性能はありません

 

 

 

 

泥詰まりしにくい構造はそのまま

素材などでコストを落としたお求め安いモデルもございます

 

 

まだタイムペダルをお使いでない方

来シーズン、シクロクロスで導入してみてはどうでしょうか

グラベルライドにもおすすめのペダルです

 

 

 

以上、スタッフ吉田による

「コレ買って良かった!」物ランキングでした

 

 

 

来シーズンからシクロクロスを始めてみようかな

ちょっといい機材に変えてみようかなと思っている方の

参考になれば幸いです

 

 

 

関西シクロクロスはレース会場全体の雰囲気が良く

観て楽しい・走って楽しい

レースになっていますので

ご検討されている方は是非家から近いところの

1戦に参加してみてください!

 

 

スクリーンショット 2017-10-18 19.24.23

スクリーンショット 2017-10-18 19.24.30