【富士ヒル対策!】自身のパフォーマンスをあげるモノ
by: 利田 卓也

DSC_2297

 

Igname Sports Aroma

 

Igname 。

こちら 『イナーメ』と読みます。

 

スポーツアロマという分野になり、

運動前のウォーミングアップ、運動後のリカバリー時に使用して頂くことで

パフォーマンスの向上や、より早い疲労回復の効果があげられます。

 

 

そこにヒーリング効果のあるアロマをプラスすることにより、

肉体面と精神面の両方からリラックスできるというものです。

 

 

 

いよいよ今週末!!

日本最大級のヒルクライムイベント

 

富士ヒルクライムを迎えますね。

 

今回はそのヒルクライムにおいて

自身のパフォーマンスを最大限発揮するために使用して頂きたい商品のご紹介。

 

 

 

 

DSC_2298

 

30ml ¥1,204+税

50ml ¥1,852+税

 

「シクロクロスのレース」や、「短時間・高強度」「トラックレース」で使っていただきたいマッサージオイルです。
つまりスタートから高強度というシーンを想定。
「60分程度を全開で走りたい」場合をイメージしています。

ジンジャーは血流を良くすることにより体を温めるという特徴があります。
この、スポーツをする上で有益なジンジャーの特徴に、「さらに血流を上げて心臓をあげられる、レーススペックのオイルを・・・」という試みのもと、1年以上テストしてきました。

 

 

というもの。

 

開発者様、いわく。

『ヒルクライムレースするならこれです。』

 

というアップオイル。

 

いやいや、そんな高強度でのぼらないから!

 

という方にはこちら

 

 

 

DSC_2300

 

どちらもパフォーマンスアップとその後の疲労感が違うと感じ、

私自身今年度に入りずっと使い続けてきております。

もうオイルまみれです。

 

 

そして、

ヒルクライムといえば心拍があがり呼吸が苦しくなりますよね。

 

そこでこちら

 

 

DSC_2299

 

以下メーカー様のサイトより

追い込む時は、筋肉だけでなく呼吸系器官も総動員。
よくレース後に「血の味がする」という話はありますが、やはり肺の機能にエラーが起きているのでしょう。
気管系も疲労すれば、それだけ全体への回復にも影響するし、弊害が起きるのではないでしょうか。

そこで、アロマでできる最大限の開発を。

 追い込む練習や、レース前に是非使ってみて下さい。
きっと、もうひと頑張りできるようになるでしょう。

 

というもの。

 

きっと、この方も当日は使われるんじゃないでしょうか?

 

 

 

優勝候補 新・山の神

2017富士ヒルクライム王者

 

 

DSC_0809

 

 

兼松大和選手

 

 

参加される皆様にも是非その効果を試して頂きたく思います!!