【MAVIC】今やコレがスタンダード、40mmハイトのコスミックPROカーボンUST!
by: 小西真人

IMG_2079

 

 

 

 

 

 

フレームがエアロ重視の設計になってきたことに引っ張られて、ホイールも

そこそこディープなのが今や当たり前になってきました。

 

 

当のマヴィックも「キシリウムではなく、コスミックが今のスタンダードだ」

なんて言っていましたし

 

 

 

 

 

 

IMG_2061

 

 

 

 

〇MAVIC  COSMIC PRO CARBON UST

 

¥220,000-+TAX  →  ¥198,000-+TAX!!

 

 

 

上位グレードに「SL」がありますが、正直あれは40mmハイトのキシリウム

だと個人的には思っています。

 

イソパルス&ID360の加速性能は確かに魅力的。でも「コスミックっぽさ」

いう点では、この「ノンSL」の方が強いのでは。

 

 

 

 

 

 

IMG_2076

 

 

 

 

40mmハイトのカーボンクリンチャーリムは「SL」と共通。

 

ラウンド&ワイドな形状は最新な感じですが、網目の大きいカーボン素材を

使っているところは従来のコスミックっぽくて〇。

 

 

ブレーキトラックには「iTgMAX」処理。レーザー加工で摩擦力が高められて

いるので、雨天時の制動力も安定しています。

 

 

 

 

 

 

IMG_2073

 

 

 

 

なんとも見慣れた感じのリアハブ周り。

 

「SL」と比べると廉価版という印象になりますが、リム剛性の高さを適度に

和らげてくれるスポーク組みなのもあって、このグレードの方が乗りやすい

という評価もあります。

 

 

 

 

 

 

IMG_2069

 

 

 

 

タイヤは同じくマヴィックのチューブレスレディタイヤ「イクシオン」。

 

チューブレス=乗り心地やグリップ感が良いというだけでなく、チューブが

ないことによって生じる路面抵抗の少なさや転がりの軽さが、コスミックと

いうホイールのキャラクターをさらに強化してくれます。

 

 

 

 

 

 

IMG_2056

 

 

 

 

最新のリム形状で横風・斜め風に強くなったことで、履きっぱなしでもOKな

くらいの汎用性を手に入れた「コスカボUST」。

 

 

メインバイクがエアロ系なら、選ぶべきホイールはやっぱりこの辺りかと。