【MAVIC】名作キシエリをさらに進化させた万能の1本、キシリウムSL!
by: 小西真人

IMG_5527

 

 

 

 

 

 

派手な個性はないものの、なんだかんだで「一番使い勝手が良いホイール」と

特に実走派からの評価が高かったキシリウムエリート。

 

 

そのポジションをしっかりと受け継いだ新型が、この「キシリウムSL」です。

 

 

 

 

 

 

IMG_5502

 

 

 

 

〇MAVIC  KSYRIUM SL (リムブレーキ)

 

¥99,000-(税込) → ¥89,100-(税込)!

 

 

アルミのフラッグシップは引き続き「PRO」になるのですが、従来モデルでは

大きかったプロとエリートの差が、このモデルでかなり縮まった気がします。

 

 

 

 

 

 

IMG_5505

 

 

 

 

フリーボディのラチェット機構は最新の「インスタントドライブ360」に進化。

従来モデルの「FTS-L」と比べて駆動効率大幅にアップ!

 

フリー側をラジアルで組んだ「イソパルス」も、ダイレクトな加速を生み出す

マヴィック独自のスポークレイアウト。

 

 

乗り心地を良くするため、テンションをあまり高めずスポークの本数を増やす

のがマヴィック流なんですが、その分の空力的なネガを減らすため、こSLの

スポークは上位モデルと同様のエアロタイプを採用しています。

 

 

 

 

 

 

IMG_5515

 

 

 

 

軽く・強く・エアロ効果も高い「ISM4D」リム。縦横のシンプルな切削リムを

使ったホイールと比べると、中速度域からのスピードの伸びが段違い。

 

リムハイトが低い(25mm)ため慣性質量も小さくなるので、細かい加減速が

繰り返されるヒルクライムにも有利なホイールです。

 

 

 

 

 

 

IMG_5508

 

 

 

 

ニップルホールが無いスムースなリム内部、もちろんUSTチューブレスに対応。

 

気密性能をリムテープに頼らないので「レディ」ではないピュアチューブレス

タイヤもシーラントを入れずにそのまま使えて便利です。

 

 

普通のクリンチャータイヤを使う場合でも、リムテープが不要な分さらに軽く

仕上げられる(ホイール前後で1,450g)というアドバンテージもアリ。

 

 

 

 

 

 

IMG_5522

 

 

 

 

コスミック系のような派手なルックスではありませんが、軽さ・剛性・空力・

加速・乗り心地の全ての要素をバランスよく備えた「キシリウムSL」。

 

初めてのホイール交換に間違いなくオススメの1本です!