【PINARELLO】人気モデルのRAZHA DISK。残り2台に!!
by: 小西真人

DSC_4241

 

 

それなりの数を押さえてはいたつもりでしたが・・・

さすがはピナレロ屈指の人気モデル。なんだかんだでもうこの2台を残すのみとなってしまいました。

 

ONDAと連動した有機的フレームデザイン

 

DSC_4230

 

〇PINARELLO  RAZHA DISK 105  ¥327,800-(税込)

 

ピナレロのミドルグレードがまだFP〇〇と言っていた頃から続く、伝統の有機的なフレーム形状。

ロゴがなくても「ピナレロだ!」とすぐわかる個性的なデザインと、当時のドグマ譲りの安定感のある走り。見ても乗ってもピナレロらしさ溢れるカーボンエントリーモデルの名機です。

 

この価格でピナレロハンドリングが楽しめる

 

DSC_4229

 

RAZHAのディスクブレーキ化に合わせてONDAフォーク&リアバックを新規で作成している事からも、ピナレロハンドリング実現への強い意志のようなものを感じます。

スパっと切れ味鋭く曲がるのに終始安定しているという、矛盾とも思えるコーナリング特性はピナレロならではの協力な武器。

 

フレームとコンポのマッチングも良好

 

DSC_4222

 

搭載コンポはシマノの105+油圧ディスクブレーキ。

普段はロングライドが主でたまにレースイベントに出るくらいの使い方にピッタリ。T600カーボンフレームの特性にもハマっています。

良いフレームはどんなホイールでも速い、を地で行くプリンスFXみたいな例もありますが、このRAZHAの場合はより軽く・より硬くなホイールに交換してあげた方がよりスポーツライドが楽しめるでしょう。

 

一番の売れ筋サイズが2台

 

DSC_4236

 

フレームサイズはブラック・ネイビー共に50。
おおよそ適正身長は170cmくらいでしょうか。

(詳細なフィッティングはバイオレーサーにて計測いたします)

 

現状「DOGMA F」の登場のみで、22年モデルの話はまだ未定という状態ですが、先の見通しにあまり良さそうな空気は感じられません。

このクラスのカーボンロードバイクはやはり、ある時買いが基本です。

 

 

 

 

DSC_4089

 

パナレーサーの、それも「グラベルキング」にフォーカスした、ちょっと
マニアックな「ポップアップイベント」を開催中!

 

DSC_4096

 

アンケートにご協力いただいた方に、新ロゴステッカーをプレゼント!