【デカサドルバッグ】日本のOSTRICHから日本人向きのスマートイージーパック
by: 石川康輔

 

でっかいサドルバッグが欲しい石川です!!

 

 

皆さんも

何かとここの商品にはお世話になっていることでしょう

輪行バッグで有名な

 

 

 

OSTRICH(オーストリッチ)!!

 

 

 

主に自転車用のバッグを手がけている

日本のクラフトマンシップ光るブランドです!!

 

 

最近ロード等で

軽量なバッグでツーリングをする人が非常に多いようです

 

自分が北海道に旅行行った際は

特に欧米の方々だと思いますが

ツーリング車にパニアよりも

グラベル系のバイクに

バイクパッキング

(サドルやフレーム等に専用の大きなバッグを装着する)

で走っている人が多かった気がします

 

 

学生さんっぽい集団は相変わらず

アラヤ、GIANT等のツーリング車で

前後パニアでという人が非常に多かったですね

日本の風物詩ですねー

 

 

ですが、最先端は

スマートなバイクパッキング!!

 

 

OSTRICH

スマートイージーパック

 

DSC_0074

 

 

¥11,500+税

サイズ

内容量:7L

本体重量:490g

 

デカサドルバック業界内では

比較的小ぶりなバッグですね

 

DSC_0075

 

エアロピラー対応

DSC_0076

 

ジャケットネット完備

DSC_0077

 

ここにオーストリッチの輪講袋を装着できます!!

DSC_0078

 

フックでライトがつけられます

DSC_0079

 

小ぶりですが

コンパクトに必要な機能を備えた

精巧なつくりのスマートパック

 

でも、小ぶりなのは

シートが出ない

足の短い日本人に向いた!!!

設計のバッグだからでもあります!!

 

 

パッキング文化は主に欧米の方で盛んなのは

身長も高く

手足が長いので

フレームが大きく

シートピラーもたくさん出る

そのスケールの違いもひとつの要因だと思いますが

 

その文化の中で作られたバッグは

シートの出ない日本人には向かない物になってしまいます

 

 

 

ですが、コレなら安心!!

トレックのシートマストにおさまっちゃう程

コンパクトに装着できます!

DSC_0083

 

 

 

全体像としては

こんな感じ

ちなみにサイズ52のエモンダです

 

DSC_0084

 

 

考えられる用途としては

輪行で、自走で一泊二日の

旅館ツーリング

 

 

もしくは日帰りで

アウトドアめしを作る為のバーナーやクッカーを持ち運ぶのにも丁度良いでしょうか

トレック900ぐらいのサイズなら余裕で入りますね

 

 

別途フレームバッグ、ハンドルバッグを用いての

キャンプツーリングも視野に入るでしょうか

僕の手持ちのソロテントならば

ポール以外はテント道具一式入りそうな気もします

 

・・・・・いや、微妙ですね

 

寝袋だけなら0℃用のも入りますね

 

 

 

そんな感じで

日本のサイクルバッグ屋さん

オーストリッチ

デカサドルバッグ

入荷しました!!