facebook 旧ブログサイトはこちら

【ディスクロード】導入!ハイエンドホイール【MAVIC】
by: 前田 公平

IMG_4777

 

爆誕!!

 

こんにちは。

 

新宿本館スタッフの前田です。

 

2020年、ついにディスクロードを導入!

 

MTBに乗ってきて、Vブレーキからディスク、クイックからスルーアクスルと経験して、恩恵はよく知ってるので正直もっと早く導入したかったのですが…

 

 

 

使うパーツにはかなり悩みましたが、その中でも特に慎重に選んだのがホイールです。

 

・チューブレス

 

・リムハイト40mm前後

 

MTB乗り的にはMTBのホイール作ってるメーカーがいいなーとか、ワールドチームで使われてるメーカーがいいなーとか、レースで何使おうかな?と、この2つを軸に探し、悩んだ結果…

 

IMG_4776

 

選ばれたのは、MAVICでした。

 

 

今回、僕が導入したモデルは

 

COSMIC PRO CARBON SL UST DISC

 

 

45mmハイトのチューブレスモデル。

 

重量もメーカー公称1515gと軽量!

 

SLグレードに採用される伝統のイソパルス組や、最新のインスタントドライブ360などの機構等色々ありますが、

 

個人的に惹かれたポイントは…

 

フロントスポーク数が20本!

 

スポークの数、特にフロントの数はエアロ効果に大きく影響します。

 

多くのディスクブレーキ用のホイールは前後共に24本、メーカーによってはフロント21本だったりします。20本は少ないですね!

 

実際、僕が練習で使っている38mmのスポーク24本のものに比べて、空気の抵抗感、前輪の詰まる感じがかなり少なく、巡行が楽チンに!!

 

ブレーキングとかコーナーでの剛性大丈夫?って思われる方もいるかもしれませんが…

 

全然大丈夫です!問題なし!

 

得意の下りもレースで安心して攻めれます!

 

 

そして今回、ホイールと共に新しいアイテムを導入しました!

 

IMG_4773

 

Vitoria CORSA TUBELESS READY

 

CORSAは前作のG+がお気に入りで、よく使っていました!

 

そのタイヤが今作G2.0でデューブレスレディモデルが追加されました!これは使うしか!

 

ということで、標準でイクシオン プロのタイヤが付属しますが、使ってみたかったこのタイヤを装着!

 

IMG_4786

 

CORSA単推し

 

転がりの軽さとグリップ力を高い次元で両立していて、ウェット路面でグリップ、路面との接地感が大きく変わらない安心タイヤ!コットンケーシングによるしなやかな乗り心地は他のタイヤにはありません!

 

僕のロードバイクからワイヤーとチューブがいなくなった瞬間でした。

 

 

簡単にインプレ

 

・平坦の巡行は明らかに楽になります。空気の抵抗感がわかるくらいには変わりました。

 

・ハイトの高いリムにありがちな漕ぎ出し、登りでの重さ、もたつきは感じられませんでした。

 

・以前のフリーボディに比べ、ノッチ数が増えたことで、コーナーの立ち上がり等で脚を止めている所からの掛かりが早い。

 

・ハードなブレーキング、あらゆるコーナーのGに負けない剛性。

 

 

 

このあたりは乗ってみてすぐ体感しました。

 

ロードチューブレスに関しては、もう少しセッティングを詰める必要がありますが、そんな状態でもダイレクトな走りの軽さが有り好感触!

 

 

ジュニア時代にMTBでMAVICを使っていましたし、その時にアジア選手権で優勝したり出来たので相性は良いはず!今シーズンが楽しみ!

 

 

走りに大きな変化がある足回り、皆さんもアップグレードしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

SPHP_banner400.jpg
『ワイズロード新宿本館』ホームページ
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

 

 

sh_snsbanner_01 sh_snsbanner_02
sh_snsbanner_03 sh_snsbanner_04

 

 

oshirase_banner
▲店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

 

map_banner_400
▲新宿本館へは地下道が便利!

 

 



 

 


▲マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談は
専門スタッフがいるワイズロード新宿本館にお任せください!!

 

 

saris_bnr_400saris_bnr_400_2