facebook

【スタッフブログ】JBCF群馬CSCロードレース6月大会に参戦してきました!
by: 三上玄

こんにちは、三上です

1F30FB42-B115-4FD0-9A45-DF67DAA0C322 

 D915DA8F-4D0B-4DEF-8FBF-2910C26EDD46

遅くなりましたが

【JBCF群馬CSCロードレース6月大会】

に参戦してきましたので簡単にご報告

  

今回は交流戦という事でE1・E2・E3は同じEクラスタで走ります

自分はE3ですので、各上の選手と走れる貴重な機会です

 

今回は6kmを20週、120km

前回は60km、前々回は72km

初めての長距離だったので完走できるか正直不安でした

 

 51517914-7A50-4F1B-AFBC-6F4970B6A38B

今回はY`s roadのテントを設置して頂き非常に快適です

 

3CA00670-8B01-42D4-9B06-595DDBE1DAFA

午前にプロツアーのレース、午後からEクラスタ・Fクラスタのレース

それまではバイクのチェックや食事、ゼッケンをつけたりしてゆっくり準備

今回は群馬CSC初の逆周回という事なので念入りに試走します 

 

 7C5A3AAB-FD12-4BEB-A30D-36096DF313C0

試走後は検車とサインをしてバイクを並べます

 

 B54046F2-C33E-4E89-BCED-EE159AB4A40A

補給は550mlのボトル2本とMag-onのジェルを2つ用意しました

 

 70D08D15-2A2B-4753-A540-C2A4BC671218

Eからスタート、3分後にFがスタートの混走です

 スタート後はできるだけ脚を使わない様にとにかく大人しくします

 

 D915DA8F-4D0B-4DEF-8FBF-2910C26EDD46

途中、Fで走るチームメイトの植竹選手を追い抜きます

Fは参加人数も少なく先頭は2名で逃げているのに対し

Eは50~100名ほどの集団で高速巡行をしているので、こうした場面に出くわします

追い抜くときに声をかけてもらい気合が入りました

 

50km程で1つ目のMag-onを補給、そして80kmくらいで脚が攣りそうな予感

もう少し後にとっておきたかったのですが、ここで2つ目のMag-On補給

 

 さらに2周位してホームストレートに戻ろうかと言うところで

独走で逃げ中の植竹選手を集団の先の方に発見

おそらくゴールするところだろうなと思ったので急いで集団の前方へ

 

 CA8ED10E-6E12-425F-9C0D-BFEB8C020E82

ゴールしてガッツポーズをする瞬間を真後ろから見ることができました

その後はお祝いの言葉をかけて、終わり!ではなく走り続けます

 

35FA1E57-EEAF-4B7A-9A60-7338807D13AC

少しテンションが上がり、少し先頭を牽いてみました

 

残り2周の所で前の方でアタックが掛かり

ついていく選手、ついていけない選手で先頭の方は少しの間だけばらけます

 自分も少し追いかけようとしますが、足が攣りそうなので諦めました

  

そこからは安全に集団でゴール

順位は47位

出走は159名、完走は69名 

E3だけのレースと違いベテランのレースになれている選手が多く、勉強になりました

 

 093AA3DA-945F-48CB-9CF7-C98D265C3C8D

完走後は植竹選手の表彰式 

 

今期の6勝目です

植竹選手のレースレポートは下記のURLをクリック

↓ ↓ ↓ ↓

http://ysroad.co.jp/shinjuku/2021/06/15/112014

 

 

今回も非常に楽しいレースでした 

 

このご時世にレースを開催して頂いた運営の皆さま、ありがとうございました