facebook

【インプレ】新型ULTEGRA C36をメーカーさんからお借りしました!!②
by: 小平陽大

みなさんこんにちは。とある実業団所属の、新宿本館コダイラです。

今回も引き続きメーカーさんからお借りした注目の新型ULTEGRA C36について使用感をご紹介!!
※第一弾はこちら

冒頭は改めて条件を記載しているので第一弾と共通です。中程から第二弾のインプレがスタート致します。

SHIMANO ULTEGRA C36

WH-R8170-C36-TL

C855DD0C-35FF-4C64-A369-423904B78566

¥157,300-(税込)
リムハイト : 36mm
ブレーキタイプ : センターロック(DISCブレーキ)
対応段速数 : 11s/12s

プロフィール

 1B8FF2E4-6A72-491D-902A-0DC4E0D52217

(※新車を持ち帰っている様子です。ライトは点けてました。)
まずはインプレにおいて最も重要なライダーのプロフィール。
身長は172cm程、基準体重は57.5kg。
自転車の乗り方としてはJBCF(E2/実業団)のレースを中心にそれに向けたトレーニングが主。純粋なサイクリングはあまりしないです。

 使用車体

CC18433B-9FDA-46C5-9996-9CAB922EC70C

今シーズンからレース機材に選び、乗り込みを進めていますが今回インプレに用いたのも『MERIDA REACTO TEAM-E』。
カラーリングは変更になりましたが、Bahrain Victoriousがグランツール等にも投入する正真正銘のフラッグシップフレームです。
※車体に関するご紹介はこちら。また車体インプレはこちら

足回りのデータ

8A1CB052-E6B2-4AF7-8117-6278B7D22625

お借りしたホイールについていたのはVittoria CORSA 25C。
普段はContinental GP5000やIRC ASPITE PRO RBCC 26Cだったので相当久しぶりのCORSAです。
DISCローターはRT-MT900で、フロント160mm/リア140mmです。
普段からタイヤは各社共に6.0bar前後で運用しているのでこの日も同じように。

いざ実走②

突然ですが残念なお知らせです。
お借りしていた期間は悪天候が続き、ロングコースでの実走は叶いませんでした。

しかし!!!
近場でいい感じのコースがあるのでそちらでテストしてきましたのでご安心を。

0F369DF3-0105-4C92-A2D6-DFD92C910ABA

早速ですが第一弾とは別日ですが乗ってきました。

漕ぎ出しの感触や大まかな感覚は共通で、完成度の高さを再認識したのですが新たな発見があったのでリストアップしてみます。

①急加速への反応性

この点に関しては少し前回のなぞり直しもありますが、今回は特に巡航状態からの急加速です。
この日は偶然母校の競技部の子たちに遭遇し少し一緒に走ったのですがその際に血気盛んな若人が私の脚を削るべくアタックを仕掛けてきました。

横風がキツイ区間もあり中々ベストコンディションとはいきませんがそれでも反応性はバッチリ。
シッティングのままトルクを掛けても、ダンシングで掛けてもロス感はそう無く満足です。
Dura-Aceと同様のリムプロファイルを採用しているおかげでしょうか。

②登坂時の反応性

いくつか登り区間を走ったのですが、特に感触が良かったのは短くて斜度がそれなりな区間。

 3647A963-7EFA-4044-9407-911EB4E258D1

勾配のデータはおそらくバグか何かでしょう。

この区間は車も通らない時間が多くダンシングなどを混ぜて登りの感触が掴みやすいのですが、この区間でパワーを掛けて登った際の加速感は特に目を見張るものがありました。

低~中グレード帯のプロダクトなどで懸念点となる剛性の低さ(『ヨレ』と表現もできますね)は致命的であるとは到底感じず、他の区間での感覚も含めれば36mmハイトのバランスも相まって非常に心地よい感触でした。

何度も申し上げていますが、『より』ハイスペックをお求めの方にはDura-Aceがあります。
限られた予算を様々な用品類に如何に配分するかは一般ユーザー様にとって重要な事項ですので、当然と言えば当然ですがそういった面を含めて考えた時にコストパフォーマンスの高さ『も』伺えると思います。

再認識した『基準』

FE4427E5-5815-47F2-8EF7-B107CF52E5E6

Dura-Aceにおける基準はC50であるという旨のお話をお見受けした記憶があるのですが、ULTEGRAにおいては恐らくC36と捉えて問題は無いでしょう。
それほどバランスの取れた完成度で、TL対応というのが嬉しいですね。

個人的にULTEGRA シリーズ(特にC36・C50)をメインでお使い頂くにあたって特にオススメなのは
➀サイクリングメインの方(スペックバランス)
②JBCFや学連・高体連で走っていて、機材破損のリスクを加味した機材選定・運用がしたい方(金銭面を含めたバランス)
③足回りを信頼性の高いブランドで固めたい方(安心感や所有感のバランス)
あたりかなというのが率直な感想です。

これまた何度も申し上げますが予算は無限ではないと思いますので、そういった面にも着目して「良いものが欲しい!!」といった方には非常にオススメです!!

当店に在庫複数あり!!

8DAB36F8-CD51-4DBF-8AC1-CB2A0016B6E4

ULTEGRAは勿論Dura-Aceもいくつかのハイトで数ペアずつご用意があります。
気になってる方はぜひお早めにお声がけ下さい。また是非ご検討下さい。


 

SPHP_banner400.jpg

『ワイズロード新宿本館』ホームページ
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

 

sh_snsbanner_01 sh_snsbanner_02
sh_snsbanner_03 sh_snsbanner_04

 

oshirase_banner
▲店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

 

map_banner_400
▲新宿本館へは地下道が便利!

 


▲マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談は▲
▲MTB専門スタッフ在籍の当店にお任せください!!▲

 

 

portal_bnr_loan

 ▲期間限定!最大24回ま金利0%ローン!▲
【店頭では2022年8月31日まで】

  

portal_img_2buy5off

▲2台同時ご購入でそれぞれ5%OFF!特価車でもOKです!▲
【店頭では2022年8月31日まで】

 

bnr_ysclub_kaiin-3
▲バイオレーサーでぴったりのサイズのバイクをご案内▲

 

saris_bnr_400
▲当店イチオシインドアトレーナーはこちら!▲

img_portal_rentio

▲SARISの各種キャンペーン等もやってます!▲

 

communication_partner_entry_banner

 

 

※当HP掲載の商品の価格やキャンペーン等は全て掲載時点でのものとなります。
記事掲載期間中の価格や在庫を保証するものではございません。
実際の在庫状況や価格等につきましては直接店舗にてご確認下さい。