facebook 旧ブログサイトはこちら

【2018NEW!】モデルチェンジした旗艦レーシングフレーム。より俊敏に。より快適に。【TEAM MACHINE SLR01】
by: 田中義臣

【BMC】

TEAM MACHINE

SLR01

SIZE:51(適応身長170cm前後)

 

 

 P2130302 (2)

 

 

¥500,000+税

 

 

Y’sCLUBカードご提示で40,000ポイント付与。

※現金支払いの場合。

その他の支払方法の場合、付与ポイントが変わります。

 

 

 

 

 

 

 

クラフトマンシップ溢れるスイスブランド、

『BMC』。

 

 

 P2130277 (2)

 

 

そのランナップ中でも、

 

 

世界のトップレースに投入される

フラッグシップロードが

『チームマシンSLR01』。

 

 

 

 

 

チューリッヒ工科大学と共同開発の

特殊なソフトウエアにより、

 

 

大量生成されたプロトタイプを

シミュレーション上で競合させ、

淘汰していくことで最も優れた1台を選び抜く、

 

『ACEテクノロジー』

という手法で開発されています。

 

 

まるで生物の進化みたいですね・・・

 

 

 P2130280 (2)

 

 

前作の登場から4年間。

進歩した新たなカーボン素材や加工技術を

シミュレーション条件に付けくわえる事で

 

 

より『軽量』で『剛性が高く』、

かつ『快適性も高い』

ニューマシンが誕生しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 P2130283 (2)

 

 

フレーム重量は、

54サイズ、塗装済、フレーム小物込みで、

『810g』。

 

 

 

 

 

P2130288 (2)

 

 

新型形状になったリア三角は、

 

 

重量減と振動吸収性UPを

同時に実現。

 

 

 

 

 

P2130293 (2)

 

 

前作の形状を踏襲した

左右非対称かつ極太なBB周りは、

 

 

さらに剛性を強化して

ペダリング効率アップ。

 

 

 

 

 

P2130296 (2)

 

 

さらに、

ブレーキをダイレクトマウントに変更。

 

 

車体の性能向上に合わせ、

ブレーキ性能も強化されています。

 

 

 

 

 

P2130307

 

 

また、

ハンドル周りのトータルインテグレーション

を推し進め、

専用のステムがセットになりました。

 

P2130308

 

ステムには、

サイコンやカメラをマウントする

アダプターが付属するので、

 

 

非常にスッキリとした

ハンドル周りが実現可能です。

 

 

 P2130289 (2)

 

 

Di2で組む場合は、

 

 

ジャンクションAも

フレーム内装式でスッキリ。

 

 

 

 

 

こちらのフレームセットは、

 

 

P2130297 (2)

 

 

3Tの『エルゴノヴァチーム』

カーボンハンドルバーと、

 

 

フィジークの『パフォーマンスクラシック』

バーテープ、

 

 

 P2130299 (2)

 

 

フィジークの『アンタレスR1』

カーボンレールサドルがセット。

 

 

 

 

 

非常に高価なフレームセットですが、

 

6万円オーバーのオマケが付いてくる

 

と考えるとなかなかお得感が?

 

 

 

 

 

 

P2130285 (2)

 

 

シンプルな見た目ながら、

業界トップレベルのハイテクマシン。

 

 

 

 

 

じっくり見て、触って、

確認しちゃってください!

 

 

 

 

 

池Cまで急げ!