facebook 旧ブログサイトはこちら

【池袋チャーリー本日の作業日記】タイヤがいきなり爆発!?って爆発したのはタイヤじゃ無くって・・・
by: 津森 弘晃

 

 

 

本日お持込みの修理は「タイヤが爆発した」と物騒な内容。

 

 

P4051219

 

よ~く見てみると爆発したのはタイヤじゃ無くて

その内側の…、

 

 

 

P4051227 

チューブだけでなくホイール外周部のリムも破裂

 

 

 

内側から外に向かって割れているのが分かりますね。

 

P4051222

 

ブレーキシューを押し当てて言わばリムを削り・消耗させながら制動するリムブレーキは、長~く使用しているとブレーキ面が薄くなり内側からの空気圧に負け割れてしまいます。

 

P4051223

本来であればツライチであるはずのブレーキ面に段差ができています。 

 

 

 

昨今トレンドのロードバイクだけではなく、クロスバイクでもラインナップ比率が拡充しつつあるディスクブレーキではこのリムの消耗が無いのがメリットの1つと言えるでしょう。

 

 

P4051226

 

ブレーキシューも見てみる限界を越えての使用で消耗を早めてしまった可能性が見て取れます。

 

 

「下り走行時に起こってしまったら…」と考えるととても怖い事案ですが、消耗の限界を越えて使用しているなら誰にでも起こり得る話。

 

今回お持込の車体はホイール(+タイヤ&チューブ)・ブレーキシューを交換して修理完了。

  

 P4051220

 

今一度、お乗りの自転車のブレーキシューの減り・リムの消耗度合いをお確かめになってから安全で安心な走りをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 また、見た目に減っていなくとも長く使用していなかった自転車の樹脂系パーツは硬化しており本来の性能を発揮できないことがございます。

 

P4051228

 

ブレーキシューも長期間放置していた場合、ブレーキを掛けた瞬間バラバラとゴムが崩れる可能性もありますので安心・安全のためにも交換をおすすめいたします。

 

 

 

 

 

ブレーキシュー交換作業は

 

本日の作業日記

 

パーツ代+交換工賃¥1,320-(※片側)

にて受け付けておりますのでご相談ください。