【池袋チャーリー店本日の作業日記】クロスバイクをドロップハンドル化!必要なものと費用
by: 西河 圭

 

 

 

 

クロスバイクを乗られている方でロードバイクに

乗ってみたいなという方多いと思います。

 

 

 

でも新しく買うと10万円ぐらいしてしまいますし、

今乗っている自転車をロードバイクにできないかと

考えたことはありませんか?

 

 

 

今回はドロップハンドル化する方法をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なもの

 

 

 

①ドロップハンドル

 

CIMG6264

 

肩幅と同じくらいのものを選びます

あわせてハンドルに巻くバーテープも必要です

 

 

 

 

②ステム

 

CIMG6263

 

 

フラットバーからドロップハンドルに変えると

握る位置が前に遠くなります。

今ついている物より短いものに変えて調整します。

 

 

 

 

③変速レバー

 

 

 

ドロップハンドル用のSTIレバーに変えます。

前後の変速段数に合わせて選びます。

新品で買うとケーブル類も付属しているので

ケーブル一式も新しくします。

 

 

 

 

 

④ブレーキ

 

vbrake-cx9

 

クロスバイクに使わているVブレーキは

STIレバーとは互換性が無い場合があります。

(ワイヤーの引き量が合わず、ブレーキがちゃんと引けない)

 

 

その場合は、ミニVブレーキというSTIレバーで動作できる

ブレーキに替える必要があります。

 

 

 

 

 

 費用

 

自転車の仕様により変更するパーツが異なる為概算ですが、

作業賃含め3万円~5万円程度でドロップハンドル化ができます。

 

IMG_1364

 

IMG_1366 

 

今回の自転車はもともとロードバイク系のパーツが

装着されていたため費用は最低限に抑えられました。

 

 

 

そもそもクロスバイクとロードバイクではフレーム設計が違う為

完全にロードバイクのポジションにするのは難しいので、

なんちゃってカスタムになりますが気になる方はご相談下さい♪

 

 

 

本日の作業日記