【池袋チャーリー本日の作業日記】Di2にアップグレード!機械式からの変更に必要なものを確認しよう!
by: 西河 圭

 

 

 

今回はDi2へのアップグレードを承りました

 

 

Di2に変えたいと思っている方いると思いますので

変更に何が必要かも交えてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

元々付いていたコンポーネントはR8000

 

 

 

 

使い回せるパーツは

 

・ブレーキ

・クランク

・スプロケ

・チェーン

 

これ以外はDi2専用の部品が必要になります。

 

10段変速以下のものを使っている場合は

ブレーキ以外も交換が必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0366 

 

 

 

Di2のレバーはさらに小ぶりになり、

手のフィット感が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0365 

 

 

チェーンは再度繋ぎ直すため、

一旦外してついでに洗浄!

ペットボトルにディグリーザーを入れて

シャカシャカするとピカピカにできます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の組み方はステムの下にジャンクションを配置して

内装するスタンダードな方法。

 

 

IMG_0371

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の組み方でDi2化に必要なもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0367

レバー

 

 

 

 

 IMG_0372IMG_0373

変速機

 

 

 

 

 

 

63478150-A9E5-4A07-A0EB-06C33CE05DFE

バッテリー

写真は内装用。

 

 

 

 

バッテリーホルダー

バッテリーをシートポスト内に保持するためのもの

 

 

 

P-SM-BCR2_4436_1_310_310

充電器

専用の充電器が必要になります

 

 

 

 

 

 

IMG_0371

ジャンクションA

ハンドル周りのケーブルを集約します

 

 

 

 

 

 

 7CEB70FF-533E-4802-9FAB-AC37B853E953

ジャンクションB

レバーと変速機やバッテリーを繋ぐ

中心部的な役割を果たしています。

 

 

 

 

 

 

 IMG_0369

ワイヤレスユニット

これは無くても大丈夫ですが

アプリを通して設定などをするのに必要なので

一緒につけておいた方がいいです

 

 

 

 

 

 

 EW-SD50_zz_zz_zz_zz_zz_STD_S1_310_310

エレクトリックワイヤー

今回の組み方では7本必要でした

レバーからジャンクションAで2本

ジャンクションAからワイヤレスユニットで1本

ワイヤレスユニットからジャンクションBで1本

ジャンクションBからバッテリー、RD、FDで3本

 

ケーブルの長さはフレームサイズなどにより

異なりますので、組付け前に確認が必要です。

 

 

 

 

 

 

EW-SD50-I-SM_S1_310_310

ケーブルタイ

フレーム内の音鳴りを防ぐものです

 

 

 

 

 

 IMG_0370

Di2用フレームパーツ

ワイヤー受けの部品をDi2用に

変えないといけない場合が多いです。

フレームそれぞれの専用品になりますので

お手元にあるか確認しておきましょう

 

 

 

以上が必要なものになります

 

 

 

費用は15万~20万円くらいです

※アルデグラの場合

 

 

 

 

 

Di2は電子制御なのでワイヤーの伸びなどの

微調整が必要なくなります。

 

メンテナンスも楽になりますし、操作感も

スイッチ式でストレスなく行えますので

一度使うと機械式に戻れないという方が多数です!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0368 

 

ハンドル周りもスッキリします!

 

 

 

フレームによって組み方が異なりますので

気になるかたは一度ご相談ください!

 

 

 

 

 本日の作業日記

 

カスタム作業やオーバーホール等随時受け付けてます!