【ZWIFT活動@スマートトレーナー④】仮想世界でヒルクライムに挑戦!【KOM】
by: 永平 宏行

バイオレーサーの中の人です。

 

 

 

 

2019-09-17_06162711

 

 

 

 

 

 

自転車復帰3年目のアラフィフローディーがスマートトレーナーでの日々のZWIFT活動を徒然に投稿してゆきます。

 

 

 

 

「ZWIFT何それおいしいの?」
という方はこちら↓の特設サイト内、
「入門編」からお読みください。

 

 

 

 

 

ハマる!ZWIFT

 

 

インドアトレーナー販促バナー2

 

 

 

 

 

 

この投稿は
「具体的にどんなこと出来んの?やってんの?」
という実践編となります。

 

 

 

 

遅くもないけど速くもないおっさんの日々のトレ日誌、興味本位で読んで頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

文中のパワトレ用語については↓こちらで解説しています。

 

パワトレ用語集 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【今回は…】
タイトル通り、KOMについてご紹介。

 

 

 

 

レースやワークアウトじゃなくて、ZWIFT世界を自由に走る
「フリーライド」。

 

 

 

 

そのフリーライド、自由なだけに目的意識が無いと飽きてしまうのも事実。現実世界のように、走った先に映えるグルメスポットがあるならモチベーションもアップしますが(ある訳ない)

 

 

2019-09-08_0649096_clean

 

漫然と走っていると、いくら楽しいZWIFTとは言え飽きちゃいます。

 

 

 

 

そんなフリーライドのモチベーションアップに繋がるZWIFTの巧妙な仕掛けが「KOM」なのです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【KOM】
ご存じ、King Of the Mountain=山岳王の略ですね。

 

 

女性だったらQOMとなります。

 

 

2019-09-17_06221212_clean

 

2019-09-17_06221212_clean

 

ZWIFT MOUNTAINの山頂にあるラジオタワー。
そこには「KQOM」(KOM&QOMの意)と書かれています。

 

 

 

 

 

 

ZWIFTの各ワールド(WatpiaとかNYとかLondonとか)にはそれぞれいくつかのKOM区間があります。

 

 

その区間を一番速く走ったZWIFTER=リーダーに与えられる称号がKOMです。

 

 

KOMを獲るとリーダージャージを1時間着用することができます。
(あ、1時間経たなくてもKOMが更新されると当然ですが剥奪されちゃいます…)

 

 

 

 

 

 

ちなみに登りのKOMだけでなく、「スプリント」と周回コースの「ループ」、平坦の「フラット」でも同様にリーダー区間がありますので、得意なジャンルでリーダージャージを狙えるようになっています。

 

 

2019-09-08_07295312_clean

 

これはWatopiaのFuego Flatsのスプリント区間でゲットしたリーダージャージ。
おっさんのショボいスプリントでも時間帯マジックでゲットできた♪
鬼の居ぬ間に…ってやつです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【EPIC KOM】
WatpiaのZWIFT MOUNTAINに登る山岳ルート。

 

 

2019-10-08_0544411

 

 

スタート直後。この先の勾配がエグイ…。
いきなり心を折りに来る。

 

 

 

 

9.5kmと短すぎず長すぎない手頃なスペックの峠なので、走り応えがありつつも比較的気軽に?チャレンジできます。

 


平均斜度は4%ですが、これ「平均斜度詐欺」で前半の緩斜面とか途中の下り区間が平均斜度を下げてるだけで、登り区間だけ抜き出すと多分6%くらいでしょうか。

 

 

今回は自分が良く走るこのルートにフォーカスしてご紹介したいと思います。

 

 

西ルートと東ルートがありますが、自分は何となく東ルートを走ることが多いですね。

 

header-mountain-route

 

引用元:zwiftinsider.comのコース画像に加工

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【KOMの計測】
麓の計測開始サイン(あれって何て言うんだろう?光の点線が路面に照射されてるやつ)から峠にあるKOMバナーまでの区間でタイムが計測されます。

 

 

2019-09-02_0552052_clean

 

これがKOMバナー。もう漕がなくていい、という安堵感まであと少し!

 

 

 

 

KOM区間に入ると自動的に区間計測が開始され、画面左側には順位表示の「リーダーボード」、画面上側には「区間のリアルタイムラップ」「過去30日間の自己記録」が表示されます。

 

 

2019-09-08_07392319

 

リーダー区間の表示。
登りじゃなくてフラットルートのリーダー区間ですが、KOMでも表示は同じ。
よ~く見ると自分(頑張った)vs自分(流し)ですねこれ。

 

 

 

 

 

 KOMのゴールが近づくと到着予想タイムも表示されるようになり、今のペース(パワー)でどの程度のゴールタイムになるかが分かる仕組みになっています。

 

 

 

 

これらの情報を見て、皆さんゼイゼイハアハアしながら現在のリーダー&過去の自分と戦う訳ですね。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【どんなレベルならKOMが獲れるのか?】

こればかりはその時間帯でその区間を走ったZWIFTER達の脚力に左右されるので何とも言えませんが、経験的には体重比パワーが4倍(4w/kg)以上ならKOMが獲れる可能性が高くなります

 

 

 

 

このレベルなら、ホビーライダーでもちょっと頑張り目でトレーニングしている方なら到達されている方もそこそこいらっしゃいますよね?

 

 

そんな方々だと、
「走れば毎回KOMを獲れる」
確率が高いかと。

 

 

もちろん、4.5w/kg~レベルの選ばれし民「剛脚さん」が現れたら当然勝ち目はない訳ですが…。

 

 

そればかりは時の運です。

 

 

逆もまた真なりで、時の運によっては4w/kgを切っていても「時間帯マジック」でKOMを獲れることだってあります。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【ここ最近の自分的EPIC KOM】
STRAVAとZWIFTの計測区間が違うので、STRAVAの記録は使えず。

 

 

なのでZWIFTの画面キャプチャが残っているものから、ここ数ヶ月のレースとフリーライドで走った3回の記録を振り返ってみました。

 

 

 

 

 

 

7/18 23分51秒4(レース)

 

KOM_7-18_2

 

前走者に小判鮫してペースを維持させてもらい、
最後にもがいて出したせこいタイム。
この日までのPBを更新したけど、イベント参加者中33位…。

みんな速えーよ!

 

 

 

 

9/17 24分07秒91(フリーライド)

 

2019-09-17_0615475

 

先のイベントで出したタイムよりも遅いけど、
時間帯マジックでKOMジャージゲット!

誇っていいのか、ただラッキーなだけなのか(後者だよ)。

 

 

 

 

10/8 22分44秒61(フリーライド)

 

2019-10-08_0604254

 

KOMピークまであと733m!
まだ到達予測表示が出ていないけど、KOM獲れるか獲れないか?

最後の追い込みで4倍おじさんが5倍弱までパワー上げて、
心拍もMAX近い170拍までアップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-10-08_0606228

 

 

 

 

しゃっー!!

 

 

 


KOM獲ったどー!!

 

 

 

仮想空間に紙吹雪が舞い散ります♪
自身初の22分台、うん頑張った!!(当社比)

 

 

 

 

 

 

 

2019-10-08_06093519

 

2019-10-08_06094422

 

 

ドヤ顔でKOMジャージを着て走ります!

 

 

 

 

 

 

2019-10-08_06111934

 

 

朝日をバックにしてみたり♪
(実際、リアル世界でも朝6時10分だったしw)

 

 

 

 

 

 

この時間における平均最大パワー(MMP)更新♪

 

 

2019-10-08_06360263

 

 

 

 

 

 

 

この日のタイムは、この2日前に行われたレース「東京ヒルクライム檜原ステージ」に向けて7月からコツコツ続けてきたトレーニングの成果が出た形かな、と。

 

 

 

 

リアルの山に行かなくても、仮想世界の山でフィジカルの進捗が計れるなんて凄い時代です。

 

 

 

 

 

 

もっと古くて遅いタイム(KOMにかすりもしないやつ)も紹介したかったのですが、遅かったから必要ないと思ったのか画面キャプチャを残しておらず…(まあ遅いタイムはキャプチャしないわな)

 

 

 

 

かろうじて遅めのタイムで残っていたのがコレ。

 

KOM_2-24

 

 

ゴール前の「到着予想」のキャプチャしかないですが、32分16秒…。PBより10分近く遅い。

 

 

これ、今年の2/24のライドで
ALPE DU ZWIFT(ZWIFT世界の最高峰)
に登る前の足ならしとしてエンデュランスペース(2.5w/kg前後)でアップとして走った時のタイムでした。

 

 

当たり前ですが、w/kgがタイムに如実に影響しますね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、フリーライドではなく「ワークアウト(トレーニングモード)」でもKOMの区間タイムは計測されますが、ワークアウトの気が散らないように?リアルタイムの表示はされません。

 

 

ライド終了時のライドリポート(サマリー画面)で表示される仕様になっています。

 

 

2019-09-21_12330959_2

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【もっと難易度の高いKOMは?】
それはもう、ZWIFT世界の最高峰、

 

 

 

 

 

 

ALPE DU ZWIFT(通称:アルプ)です。

 

 

 

 

 

 

ツールドフランスで数々の名勝負を生んだ
L’Alpe-d’Huez(アルプデュエズ)
を模したコース。

(どーでもいいですが、自分ツールの観戦でアルプデュエズを徒歩で登り降りしたことがあります。往復30km…)

 

 

 

 

21のカーブがあるのも本物と一緒。

 

 

このアルプのKOM区間に突入すると、画面表示がアルプ専用画面にチェンジ!

 

 

51223825_686053328457270_9073689402932199424_n

 

 

 

 

21のカーブのどこをどんな区間パワー、区間心拍で走っているか?自己ベストに対してどうなのか?といった詳細な情報が表示されます。

 

 

 

 

どうにも頑張らされてしまうアルプ仕様の鬼畜な画面…。

 

 

 

 

ZWIFT世界でもアルプは特別な存在なのです。

 

 

 

 

 

 

自分、アルプは特別過ぎてここ数ヶ月登ってませんが、そろそろフィジカルの「進捗チェック」で登っておかないとかな…。
正直、距離が長くて傾斜も急だから億劫なんだよね。

 


19.11.15追記
数ヶ月ぶりにアルプに挑戦、無事PB更新しました。

 

1573593698763

 


49分20秒で目標だった50分も切れました♪
平均250wだったので、ほぼ4倍ジャスト。50分切りには4倍が必要ということですね。

ここ4ヶ月のほぼ毎日ZWIFT100TSSトレの成果です!ここら辺の詳しい話は第8回の「ワークアウトホリック」でご紹介します。

 

 

↓頑張った結果、PB更新&50分切り出来ました。

 

 

 

 

 

 

まあ、おっさんなりに「身の丈」に合わせて頑張ってみます!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

トレーニングのはじめの一歩。
まずはここから!
↓↓↓

 

 

脱ビギナーバナー

 

 

 

 

 


大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

 

 

 

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72