空力で差をつけろ!鈴鹿エンデューロで使ってみた最終回・ロードレース用エアロヘルメット編です。
by: 尾林佳史

今回で4回目となる、

鈴鹿エンデューロで使ってみたシリーズですが、

残念ながら

最終回となります。

 

 え?残念じゃない?

ソンナコト、イワナイデ~~(泣)

 

 

 

 

 

ではでは、

ロードレース用

エアロヘルメット編!

 

今回ご紹介するのは

コチラ!!

 

be4c9011-354f-40ab-b3b3-046589a26df0b1c229f5-1f65-4b7c-9899-56f97f3985b9

KASK・PROTONE

 

めちゃくちゃ格好良くないですか!?

KASKさんは、基本的にマットカラーを

出してないので、

このカラーは結構レアです!

 

 

そして、このPROTONEは

チームスカイとのコラボレーションに

よって誕生したヘルメットで、

「涼しく、空力性能の高いヘルメットが欲しい」

という選手達からの要望から

作られたモデルなので、

まさに、欲張りモデルと言っても

過言ではないでしょう!

 

 ・

「そうは言っても、ヘルメットなんかで変わるの?」

「頭さえ守ってくれたら、どれも一緒じゃね?」

そんな声が聞こえてきそうですし、

私もヘルメットを変えるまでは

そう思ってました。

 

 

ならば、実走しかないでしょう!

 

d2047320-4916-4dad-b8e5-486fa41d88f6

 

 

今年の春の鈴鹿エンデューロは、

サーキットという

ただでさえスピードが出やすい

環境にも関わらず、

後半から風も強くなり、

空気の壁が行く手を阻みます。

 

だがしかし!!

以前のヘルメットに比べて、

頭部の抵抗感が

減っているのを実感し、

前をしっかりと見据えることが

出来ました。

 

 

 

そして、涼しさに関しましては、

以前使っていた

私のヘルメットがこちらの…

 b584b8d4-fca5-4d27-87bf-5666c5e5d438

カブトのLEFFなのですが、

見比べてみると…

8efd4b24-ec5d-4145-ad08-5cad0bba5372

前面の通気口の形に

かなりの違いがあるのが

分かるかと思います。 

 

これが、想像以上に涼しくて、

以前よりも快適性も増しましたね。

 

いやぁ、エアロヘルメットって、

通気が悪くて重いって

イメージでしたけど

重量もLEFFが270g(メーカ表記・M/Lサイズ)

PROTONEが215g(ヘルメット記載・Mサイズ)

と、軽さもあって、

ヘルメットの進化を実感しました。

 

 

 

そんな、サイクリストの強い味方!

ワイズロード名古屋ウェア館では、

限定カラーである

 633bcc28-6ee5-4c82-a336-71e9aa984588

チームスカイカラー

 

 

9e933941-7292-48b1-890a-a5f64e5005ab 

ツールのリーダージャージを

イメージしたイエロー

 

 

1fb811e8-aee4-41da-9080-9c8a63112c0b

その他、豊富なカラーを

在庫しておりますので、

興味のある方は、

是非!ご来店下さいませ!!

 

 

 

鈴鹿エンデューロで使ってみた。

第一弾・インナーウェア編はこちら

第二弾・アーム&レッグカバー編はこちら

第三段・サイクルソックス編はこちら