お客様の一台 COLNAGO V1-r『イタリアの黒い跳ね馬』
by: 盛山 新太郎

 

 

 

 

 

今回ご注文いただいたのはイタリアの名門ブランド「COLNAGO(コルナゴ)」

 

 

 

 

同じくイタリアのカーレーシングブランド「Ferrari(フェラーリ)」と共同開発した『V1-r』が今回の車体です。

 

 

 

 

 

 

 

20170427132258_IMG_1226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徹底的に無駄を削ぎ落し軽量化。

 

 

 

 

 

 

 

それと同時にフェラーリが今まで培ってきた空力に関する技術を取り入れ、翼断面形状のフレームとダイレクトマウントブレーキにすることで空力性能も向上させました。

 

 

 

 

 

 

同社のトップモデル「C60」の様な装飾は施されていませんが、極限までシェイプアップしたこのフレームもまた違った美しさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170427131507_IMG_1216

 

 

 

 

 

 

コンポーネントはシマノR9100新型DURA-ACE。

 

 

 

 

 

 

山岳ロングライド仕様という事で、スプロケットは新型DURA-ACEで登場した30Tを採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170427131847_IMG_1220

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなフレームですが、ヘッドスペーサーとシフトワイヤーでゴチャゴチャしすぎない程度に個性をプラス。

 

 

 

 

 

 

 

トップチューブにはしっかりとフェラーリ社の跳ね馬が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170427131913_IMG_1221

 

 

 

 

 

 

 

ホイールはMAVIC「R-SYS SLR」

 

 

 

 

 

 

前後重量1295グラムのアルミホイールで、カーボン製スポークを採用し高い反応性、加速性登坂性能と快適性を持ち合わせ、今回の様なヒルクライム/ロングライド仕様の車体に最適です。

 

 

 

 

 

ブラック/イエローのマヴィックカラーもフレームのデザインとも良い相性。

 

 

 

 

 

 

 

 

今度ご参加されるご予定のロングライドイベントにも最適なバイクに仕上がったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

まだ最後に一つ大きな仕上げを施すことで完成形となりますので、完成までもう少しだけお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

H様ぜひ事故にはお気をつけて、ロングライド楽しんでいってらっしゃいませ。