【バイオレーサー5000】ロードバイクでTTポジション
by: 光井 大地

20170701_125212

バイオレーサー5000モニターキャンペーン最後のお客様はトライアスリートのN様

普段使いのロードバイクをトライアスロン仕様のポジションにしたいとのご依頼でございます。

普段はTTバイクでトライアスロンに参戦されているとのことで、今回はロードバイクを同じようにしたいとのことでした。

 

今回のお悩みは

自分でいろいろ試してみたけどなんだかしっくりこない・・・

力が発揮できず平均速度がTTバイクに比べて数キロ落ちる

速度の維持が難しい

とのことでした。

 

20170701_132636

身体を測定しバイクのデータをいただいてからシミュレーターに理想のサドル高等を再現します。

理論上の理想値と実際の体感で微調整をしていきます。

 

20170701_130936

元のハンドルの高さだとロードポジションなら問題無いのですがTTポジションだとハンドルが高めという結果になりました。

TTバイクだとヘッドチューブが短いのでスペーサーの入れ替えだけで済みますがロードバイクはヘッドチューブがそこまで短くないので角度付きステムと薄いヘッドカバーを使います。

 

20170701_131002

左が今までの84°ステムで右が今回使う72°のステム。ハンドルの位置を下げることができます。

 

20170701_131322

カバーも右の薄いものに交換

 

20170701_132622

限界まで下げることができました。ロードバイクのポジションで乗るには落差がキツいのですが

肘をパッドに乗せたTTポジションで力を発揮できます。

 

20170701_132443

リラックスしながらも力を発揮できる姿勢にできました。今回はトライアスロンでの使用がメインですのでこれ以上の落差を付けることはやめておきました。2~30kmで力を出し切るタイムトライアル競技ならいいのですが180kmを走破しその後フルマラソンもこなすトライアスロンはこれくらいが丁度いいと思います(トッププロなら話は違いますが・・・)

 

とてもしっくりきて速く走れそうとの感想をいただけました。N様、トライアスロンでの良い結果をお祈りしております。

 

ポジションで悩んだら是非バイオレーサーをご検討下さいませ!!