【舗装路→未舗装路まで】何でもできる(旅もレースも)アドベンチャーロード
by: 光井 大地

road_7

JAMISJAPAN様よりhttp://www.jamis-japan.com/index.html

 

 

 

 

 

 

昨年もすぐに売り切れた大人気の何でもできちゃうロードバイクがまたまた大阪本館にやってきました。今日はその中でも特に人気の1台をご紹介。

 

 

 

 

 

 

20171107_203730

 

 

JAMIS

RENEGADE EXPAT

¥145,000+税

サイズ44を在庫しております。

 

 

 

 

日本ではまだ馴染みのないブランドかもしれませんが1979年にアメリカで創業したジェイミスはプロチームに供給するカーボンロードバイクからMTBまで手掛ける北米を代表する総合スポーツバイクブランドの1つです。

 

 

20171107_204300

JAMIS

1979年創業

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前から展開しているレネゲイドシリーズはアドベンチャーロードという新しいジャンルのバイクでなんでもできるがコンセプト。

 

 

 

 

 

通勤やロングライドは勿論

 

 

 

 

 

細いタイヤに交換してロードレース

 

FB_IMG_1507496208995

当店スタッフ利田の記事より

※実際に参加される場合大会要綱をよく読んで下さい。

 

 

 

 

 

タイヤそのままでシクロクロス

 

IMG_8741

当店奥村店長の記事より

※実際に参加される場合大会要項をよく読んで下さい。

 

 

 

 

こちらもそのままグラベルロード(砂利道

 

File:Tamsa.JPG

wikipedia砂利道より

 

 

 

 

 

トレイル(山道)だって行けちゃう

 

IMG_0731

奥村店長の記事より

 

 

 

 

 

キャリアを取り付けてツーリング(旅)も

road_7

JAMISJAPAN様よりhttp://www.jamis-japan.com/index.html

 

 

なんでもできる正にオールラウンダー。

 

 

 

 

 

 

レネゲイドには30万円以上するカーボンモデルから低価格なアルミモデルまでありますが今回ご紹介するEXPAT(エキスパット)はシリーズではミドルグレードに位置しクロモリフレームを採用したバイクです。

 

 

 

 

 

20171107_203803

 

レネゲイドシリーズ全てに共通するのがディスクブレーキを搭載していること。

EXPATは機械式ディスクブレーキのTRP spyre-cを搭載。(spyre-cは同社spyreのOEM供給モデル)

晴天時はキャリパーブレーキと大きな違いは感じませんが、泥や詰まりに強くまた雨天時の性能低下が少ないというメリットがあります。勿論余裕があれば油圧式に交換すると更にブレーキ性能は向上します。

 

 

 

 

 

20171107_203751

 

EXPATのメインコンポーネントはシマノTiagra。シリアスレーサーでなければ十分な性能があります。

 

 

 

 

 

 

20171107_203810

20171107_203815

 

キャリア取り付け用のダボ穴もあります。パニアバッグを付け、テントを乗せてロングツーリングも想定した設計です。

 

 

 

 

 

 

20171107_203820

 

フロントフォークにもダボ穴があります。ボトルケージを着けて予備の飲み物というのもいいのですが

 

 

 

 

 

DSC_0087

DSC_0384

当店レネゲイダー山本の記事より

 

大阪本館のレネゲイダー山本のようにカーゴケージを取り付けて輪行袋を取り付けがおススメ。

 

 

 

 

 

1501595181614

右がレネゲイダー山本 

写真元記事→ ・スタッフバイクカスタム・レネゲード・エキスパット=定番のフロントシングル化ではありません!? そして関西、猪名川日帰りグラベルライドコースをご紹介!

 

 

 

 

 

 

20171107_204310

 

タイヤは42×650bと太目のタイヤ。

バイクのサイズによってホイール径が変わります。44/48は650b。51以上になると700Cになります。体格によって変えています。

 

20171107_204317

 

20171107_204340

 

左がクロスバイクで一般的な700×28C。クロスバイクのタイヤはロードより太目だから安心と言われますがアドベンチャーロードの方がもっと安心です。

 

 

 

よく「タイヤが太いからクロスバイクより遅いのでは?」と聞かれますが、一部のモデルを除き*アドベンチャーロードの方が舗装路でも早く走ることができます。ロードレースも想定して設計されているので剛性高く推進力がレネゲイドの方が上です。

*FUJIのルーべオーラやcannondaleのCAADオプティモフラットのようなフラットバーロード

 

 

本当にこれ1台でなんでもこなしたいという方必見でございます。

 

 

 

$RPIYPHR

 

 

 

 

アルミモデルやカーボンモデルも在庫しております。

人気の為サイズやカラーを選んで取り寄せると年明け以降の納車になる場合もございます。

すぐに欲しい方はお早めに